もしタイムマシンがあるのなら2007年9月13日に戻りたい

1945年夏。

仁五郎は広島市内で働いていた。
貧乏だったので、男友達と部屋を借り、今で言う「シェアハウス」のような形で暮らしていた。

健康が取り柄だったがある日、顔面にたくさんの吹き出物が出てきた。
その異常さは職場の人も心配するほどで、上司と話し合い、体調が落ち着くまで、島根県の実家で静養することとなった。

「広島が全滅したらしい」

実家に帰って数日、広島市に原爆が落ちた。
出来事に驚

もっとみる
あなたも私もいい日になるよ
8

「ヒロシマ 消えたかぞく」 この世界の片隅で愛を叫ぶ

「僕も子供の頃同じ遊びをした。僕の二世も同じ遊びをはじめたようだ。僕の三世もきっとやるだろう」

これは「ヒロシマ 消えたかぞく」に出てくるお父さんの言葉だ。
耳が不自由な彼は徴兵検査でハネられたらしく出征していない。下町で散髪屋を営み、妻と4人の子供に恵まれる。

冒頭の言葉は、彼が潮遊びで魚を捕まえようとする息子たちを撮影した写真の隣に書かれていた。

原爆で全滅した一家のアルバムにあった写真

もっとみる
読んでくれてありがとうございました!SNSでのシェアも歓迎です。
1

鉄腕アトムとドラえもんの違い、わかりますか?

鉄腕アトムが、何で動いているか、知っていますか?

鉄腕アトムの動力源は、何か、知っていますか?

鉄腕アトムは、原子力機関で動いているのです。

鉄腕アトムは、物を食べても、そのまま、袋に入れて、胸の四角いふたを開けて、取り出します。

その胸の左側、つまり、心臓の位置に、ハート形の原子力機関が、あるのです。

作者の手塚治虫は、鉄腕アトムが原子力機関で動いていることを、しっかりと漫画で解説して

もっとみる
スキをいただき、ありがとうございます。今後ともよろしく!!
5

日常篇・2

簡単に避難というが故郷は家は仕事は自分そのもの

人間は機械ではない。牛丼が遅れ苛立つ者よよく知れ

異境かと見まがう路地をひとりゆく殺意に似たる静けさのなか

風景がささやく声を置き去りにスマホを見つつ街ゆく人ら

藍ふかき空よりはやく街並は影絵のように夜をひきよせる

夜祭の浴衣のきみをこの胸にまねく呪文はラムネララムネ

浴室のソープの泡にひそみいる阿鼻叫喚の貌におどろく

妻と娘の会話のは

もっとみる
ありがとうございます!次の更新をお楽しみに~♡
1

基礎から 【Aki】

はい、皆さんお久しぶりです!

また、先日1日のイベント参加していただきました皆様ありがとうございました。

私は、一部だけの見学しかできておりませんが、参加して頂いた皆様には感謝申し上げます。

さて、私、あきですが、

お散歩がてら、念願の広島市の健康科学館(広島市中区)に行ってまいりました。

実は、、母校の小学校で、見学するという行事はあったのですが、

家族の緊急的な手術によって叶わなか

もっとみる
良かったらフォローもお願いします!
3

I came from Nagasaki.

以前、勤め先の提携姉妹校であるアメリカの大学から、ディーンが来訪したことがあります。

ディーンとは、アメリカの大学の学部の学部長、研究所所長、大学院院長を指す言葉です。

ディーンのレセプション(歓迎会)が、ありました。

どういうわけか、私たちのボスは、「英語で自己紹介をしましょう」と、提案しました。

私は、自分の名前を言って、「 I came from Nagasaki.」とだけ言って、自

もっとみる
スキをいただき、ありがとうございます。今後ともよろしく!!
5

② "炎上"は必至だった? 5分で理解る「ひろしまタイムライン」の呆れた実態。

【はじめに】

 2020年9月2日、「ひろしまタイムライン」の「シュンちゃん」のツイートが再開されました。ツイートの再開を喜ぶ声も聞かれます。一方で9月6日、シュンちゃんのモデルになった人物に取材をした朝日新聞の記事が話題となりました。モデルとなった新井俊一郎氏は「私は激怒しました。日記の偽造だと」とNHK広島放送局に対する不信感を隠しません。

 そして、新井氏の発言をそのまま読み取ると、どう

もっとみる
ありがとうございます。今後も色々書いていきます!
8

#53もう二度とを聞きつつ思うこと

こんばんは、Mikuです!

今日は、金平糖の踊りではなく、半沢直樹のスペシャルを見ながらストレッチしてたら、左腿のうらがプチ肉離れのようになってやりすぎはよくないことを学びました。

まあそれはいいとして。

今日は、Twitterでとある方からメッセージを頂いた際に、ふと思った、被爆者の歌について書いてみたいと思います。(冒頭の画像は、西日本新聞社のサイトより引用しました。記事はこちらから。)

もっとみる
スキありがとうございます!!
3

仲間と出会い、次のステップに進むきっかけに! ー核兵器廃絶マーチ開催ー

「核兵器廃絶マーチ」、開催しました!
最終的に40名を超える方にお申し込みいただいて、当日は35名ほどの方が参加してくださいました!本当に感激です!

9名の高校生~大学院生が、「活動報告 / 今の思い / 今後のビジョン」など、発表をしてくださいました。スピーカーの皆さんの発言ひとつひとつに力がこもっていたと感じます。

参加者の発表(要旨)はこちら

また、参加してくださった皆さんと交流する中

もっとみる

「黒い雨訴訟」とは何か

今年の夏、「黒い雨訴訟」を巡る判決がニュースとなりました。広島地裁が原告の訴えを認める判決を出し、その後国の要請によって被告である広島県・市は控訴した。このニュースについて、私の大好きなTwitterでは、(いつものように、)勉強になる投稿から見たくもない誹謗中傷まで沢山の声が集まっていました。でもどうしてかこのズレまくった誹謗中傷さえもなんだか「一理ある意見」的に見えてしまう、それが大変やるせな

もっとみる
読んでくれてありがとうございます
2