来島海峡大橋

56/365 【祈り】 瀬戸内海の恵み

2020年、感情noteを始めます。心が震えたお芝居や映画や本、訪れた場所といったコト録も続けますが、それらは言わばハレの日。その合間にある「普通」の毎日を、も少し書いてみたいのです。でも、何でも良いってなると、ちょっぴりハードルが高いんです。

その点、感情は毎日動くもの。喜怒哀楽のようにパッキリしたものもあるけれど、その隙間にある色とりどりのあわいも見つめてみる。良くも悪くも、なんかもやっとし

もっとみる

「この世で一番美味いものは鯛飯である」 FC今治とは誰の夢なのか Part4

FC今治とHondaFCの熱戦が終わった。

試合というものは終わってしまうとあっけないものだ。熱気に包まれていたありがとう.夢スタジアムから、三々五々観客たちが帰途へと着く。

さあ行こう。次の現場が待っている。

ワカメ採集である。

宇都宮徹壱さんから紹介していただいた矢野さんに、翌日の月曜日、船釣りに連れて行って頂くことになっていた。その矢野さんから、試合前に電話がかかってきて、突然ワカメ

もっとみる

FC今治とは誰の夢なのか vol.1 【サッカーツーリズム紀行文】

夢。
美しい言葉。

保育園でも、小学校でも、あるいは中学校でも、「あなたの夢はなんですか?」という質問が気軽になされる。だから子供たちは、「返答用の夢」を常にこしらえておく必要がある。

プロスポーツ選手、アイドル、Youtuber、研究者、社長、お花屋さんなどなど。「お花屋さん」と言うのは愛する我が息子なのだが、彼はお花のことにはあまり関心がない。大好きなおばあちゃんがお花を育てているので、お

もっとみる

瀬戸内紀行(大崎上島①)

瀬戸内海の島、大崎上島。
瀬戸内海には、島を橋でつなぐ「しまなみ海道」「とびしま海道」が
ありますが、大崎上島にはどちらも通っていません。

空港もありません。
よって、交通手段は船のみ。
今回は、今治からのルートを選びました。

今治駅

松山から特急で今治。今治港まではバス、もしくは歩きで15分。
途中で「焼豚玉子飯」を食す。これはうまかったっす(^^

途中の交差点。「ドンドビ」って何なんで

もっとみる