希望と現実の〈狭間〉を行く物語
+7

希望と現実の〈狭間〉を行く物語

書評:瀬野反人『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』(角川書店)  (※ 本稿は、既刊3巻を読んだ段階で書かれたものです) 本作の語り手は、新人言語学者である青年ハカバ。そして彼の魔界フィールドワークの案内人となり、旅の相棒をつとめるのが、ワーウルフ(狼人間族)と人間とのハーフの少女ススキだ。 ススキは、それこそ子犬のように愛らしく、その無邪気な魅力に魅せられた読者も少なくないのだが、しかし本作は決して「キャラ」で読ませる作品ではなく、きわめて知的で重い

スキ
13
「反日」「親日」と名前を付けて塗り分ける前に
+2

「反日」「親日」と名前を付けて塗り分ける前に

こんにちは、宮寺理美です。 2018年に中国のSNS微博を始めて、noteでも事あるごとに中国の事について触れてきました。 正直に言うと、 最近、微博が荒れやすくなったな、と感じます。 お察しの通り、現在は中国の「親日ムード」はちょっと下降気味だと思います。 とは言え、和食が好きだったり、 ロリータファッションやJK制服、日本のアニメは相変わらず人気だったり、 日本に早く旅行に行きたいと言う人もいたり、 中国にも着物愛好家がいたり、 そのへんの人達の雰囲気はあまり変わりない

スキ
11
韓国でも使われる「中二病」~結局のところ X JAPAN はすごいっていう話~
+1

韓国でも使われる「中二病」~結局のところ X JAPAN はすごいっていう話~

 そういえば、韓国でもこの言葉を使うんだなあと思うことがあります。「中二病」もそのひとつです。  以前から韓国でも使うということは知っていましたが、特に意識したことはありませんでした。それが昨日とあるYouTubeの動画で「中二病」と言っているの観て、日本で生まれたこの言葉が当たり前のように使われているなんてなんだか不思議でおもしろいなと思いました。  今日はそんなことを綴りたいと思います。 놀라운 토요일(Amazing Saturday)EP.175 昨晩視聴した動

スキ
16
# 23_A Taste-Tea New Year (3rd Anniversary Celebration and Rosh Hashanah)
+4

# 23_A Taste-Tea New Year (3rd Anniversary Celebration and Rosh Hashanah)

On August 30, 2021, our team at Sakura Cha Meet celebrated our organization's 3rd anniversary! We have enjoyed connecting with people around the world through the spirit of chanoyu and enjoying matcha together. It has been a pleasure sharin

スキ
1
#22_創業ものがたり_Our Story(2018.08.30)
+1

#22_創業ものがたり_Our Story(2018.08.30)

当法人は、明日で創業3周年を迎えます。 これを機に、体制を刷新し、ホームページ内の人事関連箇所を更新しました。 これに伴い、当法人の設立当時に発表いたしました「創業のご挨拶」はホームページからは削除いたしましたが、引き続き当法人が生まれた「原点」として私たちが大切にしている「初心」でありますので、ここに「創業ものがたり」として残したく思います。 よろしければ、ご覧いただけましたら幸いでございます。 ※末尾に英文記載 ===    このほど、桜とお茶を掛け合わせることに

スキ
2
中国人インタビュアーによる貴重な資料。『証言 日中映画人交流』劉文兵

中国人インタビュアーによる貴重な資料。『証言 日中映画人交流』劉文兵

戦後の日本では、映画の黄金期が1950年代後半から60年代初とのこと。黒澤明監督の『羅生門』がヴェネチア国際映画祭でグランプリを受賞したのが1951年。日本はまだGHQの占領下にあって、独立していなかった時代です。あんまり昔過ぎて、私にはちょっと想像がつきません。監督の名前でいえば、有名な小津安二郎や成瀬巳喜男、木下恵介があがるのだとか。 ところで、日本と中国は戦争をして、戦後は中国革命に勝利した中国共産党が中華人民共和国を建国。日本はアメリカをはじめとする資本主義国の側に

スキ
10
30年以上続くアドベンチャーツーリズム!インバウンド市場での可能性

30年以上続くアドベンチャーツーリズム!インバウンド市場での可能性

訪日インバウンド回復期において、有力な旅行形態であると考えられているアドベンチャーツーリズム(以下、AT)。地域の継続的な発展や環境問題と重ねて語られることが多いATですが、今回は、インバウンド市場におけるATの可能性と本質をあらためて考えてみました。 ◇◆アドベンチャーツーリズムとはアドベンチャーツーリズム(以下:AT)の定義は、「自然とのふれあい」、「文化交流」、「アクティビティ」の3つの要素のうち2つ以上が主目的である旅行形態です。この定義は、アドベンチャートラベルの

スキ
2
#21_Salon de Mattcha
+3

#21_Salon de Mattcha

Bonjour! On July 3, Sakura Cha Meet held Salon de Mattcha, an event with ISMAC Paris Business School France. During our event, we shared much of Japan's history of tea and culture. We hope our participants enjoyed the Japanese and French la

スキ
1
#20_Election Campaigns and Foreign Policy in Times of Political Polarization

#20_Election Campaigns and Foreign Policy in Times of Political Polarization

On May 11th, 2021, Sakura Cha Meet held a lecture on Election Campaigns and Foreign Policy in Times of Political Polarization. We had the honor of welcoming our keynote speakers Alex Bruan (the Managing Director at SKDK, Washington DC), Ta

スキ
1
海外からきた人は、日本でどうやって自分の文化をさがせばいいの?

海外からきた人は、日本でどうやって自分の文化をさがせばいいの?

*See below for the English version. はじめにこんにちは、またまたカビルです。 日本に来てからの生活はどうでしたか? 友達はできましたか? 自分の国の文化が恋しくなってきたのではないでしょうか。 では、日本にいる間、どのようにして自分の文化とつながるのでしょうか。 イベント情報私自身、日本に引っ越してきたときは、両親と一緒に暮らしていたこともあり、自分が育った文化に囲まれていたので、あまり文化について考えることはありませんでした。 時間

スキ
11