指標を鵜呑みにするな(UZR編)

どうも、るぷロスです。最近野球界では指標が多く使われていますね。しかし指標というのは大体のものに穴があります。穴がなく選手の優劣が分かるならとっくにその指標は使われています。ということで今回は「UZR」について追求していきましょう。

・UZR

UZRとは Ultimate Zone Rating の略で簡単に言えば守備での貢献度、一定の守備位置でその守備位置の平均と比べてどれだけ失点を防いでい

もっとみる

人物を信頼する際の指標

この際の「信頼」とはある役割をきちんと果たしてくれそうか?という意味ではなく、時代や場所を問わない「人として」の信頼。現代社会は役割化がいきすぎて、信頼の主な意味がそっちになってる。(キャラと役割から自由になれ。縛られている者に先はない)

役割的な信頼の見抜き方はまた別の記事として書く。

これらがまともなほど信頼できる 先頭から順に重要

自然体、オリジナル性、ありきたりなクセのなさ、表情の多

もっとみる
こんな応援しにくい?記事にもいいねできる貴方の粋な心に拍手&感謝!

株式投資指標~出来高

こんにちは。

前回「売買代金」について解説しました。

(参考)株式投資指標~売買代金

今日は「出来高」についてです。

「出来高」とは、ある期間中に成立した売買の数量のことです。

成立した株数のことですね。

「売買代金」は、成立した金額のことでしたね。

「出来高」も「売買代金」同様に、銘柄ごと、市場全体での出来高が評価されます。

「出来高は株価に先行する」といわれることもあり、市場の

もっとみる
嬉しいです!

株式投資指標~売買代金

こんにちは。

今日は「売買代金」についての解説です。

「売買代金」とは、読んで字のごとしです。

株式市場で売買が成立した金額です。

この金額は取引が活発であるか、の指標になります。

そもそも、株は買いたい人と売りたい人の思惑(株価)が一致して取引が成立するものです。

いくら高い金額を提示しても、売りたい人がいなければ売買は成立しません。

その活発さは、「市場全体」、「個別銘柄」につい

もっとみる
嬉しいです!

株式投資指標~時価総額

こんにちは。

先日ニュースで「アップルの時価総額が2兆ドルを超えた」という記事がでました。

(参考)アップル、時価総額が2兆ドル突破

「時価総額」とはどういう意味でしょうか。

本日は時価総額について解説していきましょう。

時価総額を分解すると

時価総額=株価×発行済み株式数 となります。

とある上場企業の株価に発行済株式数を掛けたものが時価総額であり、企業価値を評価する際の指標となり

もっとみる
嬉しいです!

株式投資指標~自己資本比率

こんにちは。

今日は自己資本比率についてです。

自己資本比率は「安全性」をみる指標です。

自己資本比率=自己資本÷(自己資本+負債)

つまり総資産における自己資本の比率ですね。

自己資本比率が高いということは、借入金などの負債が少ないということになります。

逆に、自己資本比率が低ければ、負債が多いということです。

負債が多いということは、他人から借入している返済義務がある資金が多いと

もっとみる
嬉しいです!

株式投資指標~日経平均

こんにちは。

もっとも代表的な指標といってもよいでしょう。

日経平均株価の解説です。

日経平均は東証一部上場のすべての平均、ではないです。

東証一部に上場されている全銘柄の中から、代表的な225銘柄を抽出して、その株価を平均したものと考えていただければ良いと思います。
(厳密には数値が修正されています)

ちなみに名前のとおり日本経済新聞社が選定しています。

そして一度採用されても、流動

もっとみる
嬉しいです!
ありがとうございます!!\(^o^)/
1

じぶん

私に、人やイベントを教えてくれる人、誘ってくれる人はみんな私のサポーターみたいなものなのではないかと思った。

最近、いろんなところへ連れって行ってもらえている気がする。感謝。

感謝の気持ちはしっかり伝えよう。

ほんで、今日は、友達との対話がすごく楽しかった。わかったのは、自分を責めたり、苦しめたりしそうorし始めるところが、何かがいき過ぎている指標になるということ。例えば、自分がレポート書け

もっとみる
そのこころは