DX異なる事

DXのパターンにて共通な事の詳細をまだまだ書き切れていないが、ここでいったん異なる事についてふれてみようと思う。

簡単な比較表を作った。

マトリックス組織の違い

 マトリックス組織を作る際にどこにFocusをするのか、もし全て行う場合はそれぞれのオーナーに縦と横であることを明確に伝える為に整理した。縦と横のマネージメントは本当に難しいが、チームのサイズと役割、それぞれのチームとの接点、これを

もっとみる
ありがとうございます! 仲間を増やしたいですねっ(^^)
5

KPI

部下との出来事。

自分達が運営するショップの集客力を高めるには、もっと世の中に「気付いてもらうこと」が大切。そこで、まずはSNSを活用してショップの情報発信を強化していこうと話をした。

ちょうど良いタイミングでインスタグラムの活用セミナーが開催されていたので、参加を促した。

良い刺激を受けて帰ってきた😃

その日から、自発的に写真の撮り方やハッシュタグの付け方、更新のタイミング、投稿内容そ

もっとみる
スキ、ありがとうございます!

クソ営業は売れるようになるのか

初めまして、外資系IT企業で営業とか営業マネージャーとかやってる大阪在住もうちょいでアラフォーサラリーマンです。

お仕事で営業強化!や営業育成!、営業の仕組み作り!で200〜300社ほど?にCRMやSFAツールを導入してもらい、その支援とかもしてました。

そんなこんなで、いろんな営業や営業チームを見てきましたが、

だいたいどこの会社も一部のスーパーマンとそれ以外。
もうちょっというと、一部の

もっとみる
お役に立てていればシェアお願いします。
2

パーチェスファネル

消費者が何かを買うまでの、
気持ちと行動の変化・過程を
整理したものを、
「パーチェスファネル」
と呼ぶ。
 
ファネルとは、漏斗のこと。
「じょうご」
 あるいは
「ろうと」
読みはどちらでも良い。

認知して、
興味を持ち、
比較検討して、
購入に至る。

このような順番で推移するが、
認知してもらえる人数が最も多く、
興味を持つ人、
比較検討してくれる人、
購入してくれる人、
というように下

もっとみる
メルシ~!
5

07.抱負と目標の違いを調べてみた話

あけましておめでとうございます。みなさんおみくじは引きましたか?わたしは末吉でした。けっこう、おみくじや占いは好きなほうで、「ゲッターズ飯田の占いサイト」に月額300円で登録してます。さきほど開いてみたら、

とのことです。今年の目標は今日中に決めろということなので急いで書きたいと思います。(現在1月4日22:00)あと2時間しかないのですが、「抱負」と「目標」の違いについて気になってしまいました

もっとみる

記録をとる、そして目的に対して意味のあるものに限定する

こんばんは。
BUTTERです。
今回は、”記録をとる、そして目的に対して意味のあるものに限定する”、というテーマで書いていきます。

この記録をとるというのは、例えば

筋トレであれば、各種目の扱った重量・回数・セット数・フォーム見直しのためのビデオ撮影だったり、仕事であれば、WBSで進捗を確認したり、メール見る時間を測ったりと記録をとるというのは、自身の行動を振り返りするのに非常に重要な役割を

もっとみる

創造的な組織の実現にも全社的取り組みにも有効な OKR を数分で概観

あけましておめでとうございます。新年の抱負・目標設定はもうされましたか。本記事では、目標設定と管理のフレームワークである OKRについて概観します。

今後、大企業においてデジタルトランスフォーメーション(DX)をいかに推進していくかにつながる様々な関連記事を執筆していこうと考えています。そこにリンクするものとして、先日、DXなどの全社改革を行う上で重要なプログラムマネジメントの肝を解説する記事を

もっとみる

血の通ったKPI

自分は求人広告の営業をしていますが、
KPIの設定を

【お客さん先にご入社いただいた方の名刺の数】

にしようと思います。

会社では「新規顧客への架電数」です笑

でもやっぱりそれじゃつまらなくなりますよね。

僕は今1枚、昨年僕が関わらせていただいた求人広告でご入社いただいた方のお名刺を1枚持っています。

その方は今も僕が電話をかけるとでてくれて、
会話させてもらえています。その時こそ僕の

もっとみる
今日もいい日になりますように!!
2

【マガジン更新⬆】
メンバーをやる気にさせる数字共有のコツ3つ

https://note.com/kensuke_tsutsumi/n/n1c618f255115?magazine_key=me15fdf173f42

SaaSに携わるエンジニアが頭に入れておきたい指標や用語

はじめに

こんにちは、株式会社POLでエンジニアをしている @yahooshiken と申します。この記事の対象読者はSaaS系のプロダクトに初めて携わるエンジニアを想定しています。私自身もHR系のSaaSプロダクトの開発に携わっており、これまでにビジネスサイドとコミュニケーションをとったり投資家さんのお話を聞いたりする機会が多くありました。高専→工学部と工学畑で過ごした私にとっては彼らが口にす

もっとみる
今度一緒にゴハン行きましょう!
8