NPOの最終目標決定のための会議

NPOの最終目標決定のための会議

自身の目的である”外部環境が原因で努力できない人を無くす”ために”どこの誰のどの様な状況をいつどのようにして”影響を及ぼすのかを数値目標と共に考えるためにワークに取り組んでいる。 某大手日系企業の元インド法人代表の方にお時間いただき、貴重な意見を頂戴したことで取り組み始めた。 ありがたいことに多くの方に知見・意見をいただく中で活動できることも増えてきたと同時に、細かいことに集中していてもそれがどこに向けたどの長さのベクトルであるのかを認識できることは”2人以上で共に活動す

スキ
1
KPI 進撃のWEEK DAY2 KPI
+3

KPI 進撃のWEEK DAY2 KPI

本日の朝講義を受けて、自社事業のビジネスを改めて見つめ直す。 ペルソナ、ビジネスモデルの検証、サイトの設計をしてみました。 (ペルソナは正直苦手です。) DX、DXと言いながらも、情報漏洩をいまだに畏れている企業がまだたくさんあります。 世界標準で使われているAESも脆弱性があるため、暗号化すれば大丈夫ですからオンラインでデータをどんどんやり取りしましょうとも言えない現状。 AESで暗号化すれば、不正に入手した第三者に復号されても「それなら仕方ない」と免罪符的に扱われるよ

スキ
4
EC化率やCVR(購入率)が上がらない“根源理由”を追求してみる【第二回】
+4

EC化率やCVR(購入率)が上がらない“根源理由”を追求してみる【第二回】

第一回では 購買行動とモノを買う際の消費者のマインドに言及して、ECが実店舗に対して負けている部分の概要に触れました。 一言で言ってしまうと、ECは決まったモノ(単品)を買う(お届けする)のには便利だが、生活体験や購買体験、提案力では負けている…という話です。 しかし具体的に何が負けているのか?どうしたらそこを獲得できるのか?について言及してみましょう。 上図の左がスマホのEC画面、右がリアル店舗での視野てす。決定的な違いは、売場に立ったときのそのショップ、ブランドの品揃え

スキ
4
神戸市DXの事例紹介 ~「職員が考える時間」を生み出す業務改革~
+11

神戸市DXの事例紹介 ~「職員が考える時間」を生み出す業務改革~

こんにちは。ヤフーのオープンコラボレーション・ハブ「LODGE」です。LODGEは地方自治体のDX支援の一環で、オンラインイベントの開催などを行っております。 「官民DXの現場から学ぶ手法と効果」シリーズ(全4回) 「押印撤廃」や「ペーパーレス」など、自治体・民間DXの事例をご紹介。豊富な先行事例をお持ちの神戸市デジタル企画調整局デジタル戦略部長の森様を迎え、各回多様なゲストとのクロストークをおこないます。 シリーズ第1回の「シリーズオーバービューとご要望募集」のイベント

スキ
7
「KPIはどう設定?」「人材戦略は?」神戸市のDXの現在地
+4

「KPIはどう設定?」「人材戦略は?」神戸市のDXの現在地

こんにちは。ヤフーのオープンコラボレーション・ハブ「LODGE」です。 自治体DX推進のヒントをお届けするイベントシリーズ「官民DXの現場から学ぶ手法と効果」。第1回の後編をご紹介します。 前編はこちら アーカイブ動画 (パネルトーク~質疑応答はアーカイブ動画の19:30からの部分です) シリーズ2回目以降のオーバービューとパネルトーク前編に引き続き、神戸市企画調整局デジタル戦略部長 森 浩三さんをゲストに迎え、シリーズ第2回以降のテーマについて、質問を交えながらパネ

スキ
2
朝は好きだけど、目覚めが苦手な私の朝活ルーティーン
+6

朝は好きだけど、目覚めが苦手な私の朝活ルーティーン

こんにちは。英梨です。 先日、長ーい自己紹介記事を思い切って投稿したのですが、思いがけず多くの方々が読んでくださり、びっくりしました。感謝の気持ちでいっぱいです。 お読みくださった方々、改めて、ありがとうございます。 プロフィールに設定してみましたが、長すぎるので、いつかショートバージョンを記載しようと思います。 そして今日はちょっと別のお話を。。 私は、朝は大好きなのですが、目覚めが悪いことが非常にネックになっていました。なので、できるだけスッキリと気分良く起きられる

スキ
11
EC化率やCVR(購入率)が上がらない“根源理由”を追求してみる【第一回】
+4

EC化率やCVR(購入率)が上がらない“根源理由”を追求してみる【第一回】

久しぶりの投稿。皆様はお元気でしょうか? 投稿を休んでいた1年半くらいの間、仕事環境に色々変化があって、小売業のEC支援のベタベタのところ(集客~コンバージョンまで)をやってました。 そんな中で改めて感じたのは、小売のEC担当部門の方って、KPIとか新しいクラウドサービスやデジタルツールには目ざとく反応するんだけど、お客の購買マインドとか購買行動にはあまりにも無頓着であるということです。 小売のEC部門の人たちというのは、あまりデジタルに詳しくない経営陣から管理されてるこ

スキ
7
ついつい見ちゃうよね
+2

ついつい見ちゃうよね

【ラジオ体操228日目】 こんにちは。 Youtubeなどの動画を観ていると、動画の内容よりもコンテンツの構造や再生数獲得のための工夫など、ビジネス的な視点のことばかり考えてしまうつまらない男コマリストです。 今日は『動画から考えるLTV』というテーマで書いていきたいと思います。 皆さんは動画は好きですか? 一昔前だと、こんな質問をしたら”何となくイヤらしい”イメージを持たれそうでしたが、最近はニコ動やYoutube、Tiktok、smashなどなど、個人向け動画配信

スキ
20
コールセンターの疲労・ストレスにも関連する『占有率』の計算はAvayaとAmazonConnectでどう違うのか? その違いについてご紹介します。

コールセンターの疲労・ストレスにも関連する『占有率』の計算はAvayaとAmazonConnectでどう違うのか? その違いについてご紹介します。

『占有率』は対応が可能な時間に対し、オペレーターが実際にお客様対応に従事していた時間です。 通話時間が長く、通話待機時間が短いと占有率は高くなってしまい、お客様と通話していない待機時間によって占有率は変わってくるというものです。 高ければ、オペレーターの不足を意味し、オペレーターは疲労やストレスを感じやすくなってしまいます。 対応ミスを招き、さらには離職率増加や顧客満足度が低下してしまうのです。 ◆ Avayaでは後処理を含むエージェント占有率(%)か後処理を含まないエ

スキ
1
【令和2年度決算特別委員会について】

【令和2年度決算特別委員会について】

今日も一日お疲れ様です。 9/6(月)より、令和2年度行った事業の決算に関する特別委員会の活動を行っています。 町民の皆様に見えない活動となっているので、少し長くなりますが、どんなことをやっているのかご説明させてください。 ※共通しているのは①のみで、その他②〜⑥は泰山の私見です。​ ①決算特別委員会で行うこと: 決算特別委員会では、議員より役場担当職員に対して、令和2年度行った事業に関する内容の質疑や今後に向けた提言などを行います。 その内容で大切だと思う項目を意

スキ
7