【テンプレート付き】採択率を爆上げする事業計画書の書き方 ※先行公開

~このnoteをご覧いただくメリット~ 1.  補助金の採択可能性をかなり上げることができる 2. 無料部分でも大枠は理解できる 3. 事業計画書のテンプレートをゲットできる 「一度落ちてしまったので、改めて計画書を見直して挑戦したい」 最近こういう依頼をたくさん受けます。 そういった方が提出した事業計画書を見て思うことは毎回同じで「これは落ちるだろうな」です。 再構築補助金はこれまで3回の公募があり、通常枠では採択率(合格率)が30%台でかなり低いことが知られて

スキ
2
有料
9,980

融資書類依頼3度目のチャレンジ

断念や、取り下げ、いろいろあって、3度目の事業計画は大幅に増加した内容なので、更なる飛躍を生むか。 真剣に考える「未来遊び」はこれまでの実績ベースで現実線を考慮しながらも将来の夢を描きみる。 依頼者の顔色は現実の厳しさと将来への不安と期待で、時に伏せて、時に宙を見上げ笑顔も見せる。 さて、資料の準備は大方揃った様子。最終確認に予断は許さないけど、是非、勝ち取って欲しい。節に願う。 コチラは飲食店「ちりん」の運営確認と仕事の依頼に向け今日も走ります! 良い天気、みなさ

スキ
18

目標達成に向けた歩み

ズボラ男子の社長日記#2 目標を達成するにはしっかりと過程を踏むことは大切です。 下準備が無い状態で何かアクションを起こすのは、ズボラ男子とはいえさすがに心配が勝ちます。 私の直近の目標大きな目標は端的に申しますと「社長になる」ですが、そこを達成するまでの小目標がいくつかあります。その一つが これが私の直近の目標です。学生の間に一度会社を起こすことを経験しておくことで、具体的な”起業”の流れを知ることができると思い、小目標にしています。 大学院の友人と2人で打ち合わせを

予算作りで大切なこと② 予算は数値だけじゃない

前回は、予算を見通しで終わらせない、ことについて少し詳しく書いていきました。今回は数値目標だけが予算ではないという話を整理したいとおもいます。 予算とは一体何かあなたの会社に予算はありますか?と聞かれた時、皆さんは何を想像されるでしょうか。私自身、この問いかけに対してパッと思いつくことは、目標PLです。 私だけでなく、多くの人は目標PLのような数値目標を思い浮かべるのではと思います。しかし、数値目標の前には定性目標が、定性目標の前には戦略がありますよね。予算とはこれらも含

スキ
2

新規事業椿塾、第二期プログラム発表!テーマは「マーケティング戦略ストーリーを作って、アクショナブルな事業計画を作る」

さてさて始まりました、新規事業椿塾、第二期。どんなことをしているのか、質問頂く機会が増えたので、こちらでご紹介です! 第一期のプログラムテーマは?:事業アイディアを事業プレゼンに言語化 第一期では「アイディエーション、事業アイディアを作ること」をメインに、「様々な角度で考え尽くされた、事業案をプレゼンできること」をゴールにディスカッションしながら進めていきました。 全部で六回、ワークしながらチームでディスカッションします。私の意見もガッツリ入りますが、私は近い成功ケースや

補正予算案から2022年の補助金の予告

最近、お金の話ばかりで、なんですが。今年ももう師走。来年に向けて思いを馳せながら補助金がある制度を調べてみました。 ⑴IT補助金 2021年10月より登録申請がはじまったインボイス制度。完全ペーパレス会計に移行しなくてはいけません。 インボイス(INVOICE)って見積書のことですが、インボイス制度とは 売手である登録事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、インボイスを交付し、写しを保存しておく必要があります。買手は仕入税額控除の適用を受けるために、

11_リーダーという単語への違和感

こんにちは。 ============================   前回の続きです。   成果を上げなければ ならないリーダーは 本来雑用なんかしている暇はないはずです。   ただ、残念ながら、 今日日リーダーの仕事は 雑用が中心であることが多いです。 人のためになる雑用と 呼ばれてしまう業務でも 一生懸命に取り組むことは 非常に素晴らしいことです。   この業務取り組んでくれる 人がいるからこそ、 チームでの活動が 円滑に進み、 成果につながります。 つまり、雑

スキ
3

金融機関に創業融資を申し込みました!(創業までの道のり#74)

【8月中旬からの創業準備を経て】創業準備の検討を始めたのが8月中旬。 そこから3カ月半。 ようやく金融機関に創業融資の申し込みを行うことができました💦 さすがにすべてお見せできませんが、縮小版で一部を抜粋したのがこちら。 11月29日に提出をし、不備書類も含めて30日に申請については完了しました。 また、税理士の先生の選定も終わりました。 今年あと1カ月、事業についてのコンセプトづくりが正念場を迎えます。 もちろん、創業融資がなければ絵にかいた餅になりますが、そ

スキ
7

【行動計画の重要性】と【12月の目標】

12月になりましたね。ヒロタです。 昨日11/30の投稿では、「月末処理が嫌い」という事をつらつらと書きました。 前々職の支店を管理していた時のエピソードから自身の考えを述べたのですが、「次月の月間目標や計画を立てていない」ということに気が付きました。ビジネスマンとしてあり得ないですよね。 そこで、本日のお題は、「月間目標」とします。 ◆月末処理と月間計画の違い 月末処理は、過去の振り返りであることや、現状を把握していない上司に対する報告をすることを目的とするもので

スキ
12

10_リーダーという単語への違和感

こんにちは。 ============================ 前回の続きです。 例えば、職場でも学校でもよいのですが、 「リーダーになりたい人」という という募集に対して、 日本では誰も挙手をしません。 仮にいたとしても、 「よくぞ立候補してくれた」、 “どうぞどうぞ状態”の完成です。 この背景には、 『雑用を任される』という 先入観が関係していると私は考えています。 加えて、 基本的に日本では 主体的に行動できる人のほうが少なく、 責任を相手に押し付けた

スキ
1