若者よ、国を変えよう。あなたを最速でDXします。営業が世界を変える~第三話~

※ITに興味のないビフォーデジタルのオジサン以外にこのnoteを届けます。

みなさん、こんばんは!

このnoteは、あなたを最速でDXします。アフターデジタルの世界でぶち上げて、日本を変えましょう。

さあ、いきますよ。

今日は、『Webとブラウザを説明して下さい。』

1分でいきます、よーい、スタート!

⏳⏳⏳⏳⏳⌛️

さあ、どうでしたか?以下、参考までに。

『Webとは、HTMLで

もっとみる
ついでにシェアもお願いします!
1

「やさしい」が最強。と丸井の経営

やさしい経営ってなんだろう?

やさしくなるために、人間を磨く事、コミュニケーション、多様を理解するにはどうすれば良いか?

コレが最近のテーマで学びを深めています。

急にゲームが変わる文脈の中で、多様であり、変われる事が最重要。そのためには自分にも他人にもやさしくないといけない。きかっけは会社での出来事。Dialogue in the Dark に行くぞ!とボス。は、はい。

ダイアログインザ

もっとみる
ツイッター(@hirocy_vision)もフォローお願いします!
9

ビジネス成功のための思考、価値観、信念の集大成【ビジネス成功マインドセット集 】

同じ時期にビジネスノウハウ、スキルを学びはじめたにも関わらず、成功する人と失敗する人に分かれてしまうのは一体なぜでしょうか?

もしかしたら、才能、外部、運・・・・などが原因だと考えているかもしれません。

これらの原因も成否に影響するのは確かですが、さらに決定的な原因があります。それは、マインドセットです。

このマインドセットとは、ビジネスを成功させるための思考、価値観、信念のことであり、いわ

もっとみる

広告の社会性が今後は重要?(2020/06/29)

こんばんは。いつも拝読ありがとうございます。
今日は、中国で飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているtiktokの広告収益がなぜ高いのかを改めてまとめて見たいと思います。

以下の表は、中国における主要な検索サービスの広告収入効率の比較です。
こちらの表では、tiktokがびりびりの約9倍の効率性を持っていることが分かります。

この理由として挙げられるのが、
①「コンテンツが適切なユーザーを探す」リコメ

もっとみる
スキありがとうございます!!
2

集客方法、売上アップ戦略のバイブル    【ビジネス成功事例集】

他社が手掛けたビジネスの成功事例が本当に役立つのかどうか疑問に思っている人は少なくないかと思います。

仮に業態、技術、人員数、外部環境が完全に自社と一致していれば、そのまま模倣することで成功するかもしれません。

ただ、現実的に、そのような状況はありえないと考えるのが自然でしょう。

しかし、たとえ完全に一致していなくても、成功要因を分析して、仮説検証プロセスを回すことで、汎用性のある本質的な成

もっとみる

戦略なしは機会損失の連続

Think different.

戦略なしのミスが
2倍の苦労となり
3倍の損になる。
実感...

これが同質化していようものなら二乗となり恐ろしい結果になります。

これを経営の機会損失といいます。

(3)胸いっぱいの選挙活動 〜カフェ編

突然登場した新人候補者に、まず富山の放送局が飛びついた。まだ選挙公示日前だった事もある。選挙期間中に特定の候補を追うと肩入れしていると誤解をされてしまうので、今のうちだった。 

鮎の整った容姿と、明瞭なトークは撮影媒体として向いていた。それに加えて富山駅前でカフェやパン屋の経営を始めて人気を集めている。食レポとしての映像も撮れるし、その店舗に行けば、SNSや動画投稿サイトで話題になっている女子大

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
4

ヨーロッパで起きていたD2Cへの地殻変動 〜 イノベーションの民主化 N66

最近リテール業のクライアントとD2Cについて話をする機会が格段に増えたがテクノロジーの世界では実はかなり前から起きていた現象だ。イノベーションはエロとオタクからはじまるとテクノロジーでは言われるが、VHSとベータの勝利はアダルトビデオを扱ったかどうかで勝敗が実は決まったわけだし、最近のDMMなんかを見ても潔癖を貫いた他業者は苦戦を強いられている。

  ちょうどこのイノベーションに民主化(1*)が

もっとみる
Grazie(写真は美瑛で出会ったキタキツネ)
17
質問や書いてほしいテーマのご意見を是非コメント下さい!Thanks!
12

会社がこれからも存続するたったひとつの方法 【理解して働こう】

今日は会社がこれからも存続するための方法について書きます。

あなたはなんだと思いますか?

これから書くことはあくまで僕の意見です。

でもおそらくコレをしていない会社は潰れていくんだろうなーと思っています。

結論を書く前に、少し例を出してみます。

例えば、本の業界を見てみましょう。

今、本の業界にはAmazonという巨大なブランドがありますよね。

ポチッと購入ボタンを押したら配送料無料

もっとみる
スキを頂いて嬉しいです!ありがとうございます!😍
3