フリーランス1年目🔰の貴方の為に、【税金の事💲節税の事💰経理運営💴のすべて】を1冊に纏めました

フリーランス1年目🔰の貴方の為に、【税金の事💲節税の事💰経理運営💴のすべて】を1冊に纏めました

「何も知らなかった!税金や経理の事 確定申告どうしよう!!」と思われた方、まだ間に合います! フリーランス1年目の貴方の為に、【税金の事。節税の事。経理運営のすべて】を1冊に纏めました。 2020年初めから緊急事態宣言に伴う、在宅ワークや退職、仕事の激減などによって収入が減り、副業を始める人が後を絶ちません。空前の副業ブーム到来です。更に現代では会社員でも副業が可能となり、会社にばれる事無く副収入を得ることが可能になりました。それによってSNSやネット上では副業に関する情報が

4
定期薬💊飲み忘れ…捨てていませんか?

定期薬💊飲み忘れ…捨てていませんか?

定期でもらっておられるお薬について たまに飲み忘れにて 夕方だけ余ってしまった🥲💧💧 という御経験はありませんか? それ…捨てていませんか?? そんな時、使えるのが 【残薬調整!】です✨手段は、クリックまたは病院に受診する際に 余ったお薬も持参して ドクターまたは看護師の方に 【残薬がありますので調整していただけませんか?】 とお伝えしてお薬を提示する。 ただそれだけです。 残薬調整は本来薬局の仕事ではあるので 薬局に持ち込んでいただいた方が クリニックや病院側からすると

14
課題設定力

課題設定力

以前、「AIで社長は採れない」というタイトルの投稿をしました。下記の趣旨でした。 https://note.com/fujimotomasao/n/n37f70d686652 「AIによる採用は、AIにとっての判定の基準があることが前提になる。「○○の業務は、こういう資格を持っていて、こういう経歴があって、こんな行動特性を持っている人が成功しやすい」という過去の勝ちパターンが明確化しやすく、かつそれが今後も続く仕事であるほど、判定の基準が作りやすくなる。そうした基準の作りよ

10
デフレ下の雇用(2)

デフレ下の雇用(2)

前回の投稿では、デフレ慣れしている日本の物価が、いつの間にか世界最安水準になってしまっていることについて取り上げました。賃金についても伸びておらず、外国人労働者から就労先として選んでいただけなくなる状況も近づいていることについて考えました。 https://note.com/fujimotomasao/n/n0fa4942e51ae そのような状況下で、私たちは経営や仕事にどのように向き合っていくべきなのでしょうか。ここでは、大きく4点考えてみます。 1.来たるインフレに

11
成功する経営戦略の4要素と経営戦略ツール『アンゾフ・マトリクス』

成功する経営戦略の4要素と経営戦略ツール『アンゾフ・マトリクス』

ブルーオーシャン戦略のもとになっている企業戦略論を書いたロシア出身のイゴール・アンゾフは、経営戦略の父と呼ばれていました。 アンゾフの経営戦略の教えは、セブン&アイグループやAppleなどの大企業でも活用されており、経営コンサルの会社では教科書になっています。 今回は、成功する経営戦略の4要素と経営戦略ツール『アンゾフ・マトリクス』について紹介していきます。 イゴール・アンゾフ ロシア人のイゴール・アンゾフは、数学と物理学の修士号と応用数学の博士号を取った後にアメリカ

15
株式会社resolist代表取締役浅川隼人

株式会社resolist代表取締役浅川隼人

皆さんこんにちは。 本日7/28 株式会社NewSPOさんのキャリアアドバイザーとして就任いたしました。 その際に株式会社resolist代表取締役というのが出たので株式会社resolistとはどのような会社なのかを本日はお話しできたらと思います。 株式会社resolistまずはなんで読むのという方もいると思うので、読み仮名を付け足すと。 レゾリスト になります。 語源は『resol』 スペイン語で(太陽の)反射光 それに〜する人というistを付けてresolis

6
規模は違っても

規模は違っても

お店のお客さまには、いろんな規模の会社の経営者の方もいらっしゃいまして、経営の先輩として、お話を通じて、たくさんの教えをいただきました。 そんなお客さまのおひとり。 服飾関係の規模の小さな商社で長年お勤めになり、役員を務められていたのち、社長が退任されるのを機に、社長さんの息子さんがいらっしゃるのに配慮して同じく退社。その後、100人規模の別の会社から社長として働いて欲しいとお願いされ、務められた、 というお客さまがいらっしゃいました。 その方が、ご自身の経験されたことな

1
初投稿!

初投稿!

初めて投稿します。 会社のことや学びのアウトプットの場として気軽に思ったことを残していこうと思います。 あまり使い方が理解できていませんが、少しずつ慣れていこうと思っています。 鹿児島でスーパーマーケットを経営しています。36歳です。 妻と長女、長男、次男、三男の4人の子供に支えてもらいながらなんとか明るく過ごせています。 私はもともと教員を目指して期限付教諭として7年間高校で教壇に立っていました。 父から「会社に入って欲しい」と言われ、さまざまな葛藤がありましたが結局教

8
デフレ下の雇用

デフレ下の雇用

前回の投稿では、ある外国人社員の退職事例について考えました。日本で働けば稼げると期待して来日したものの、現在の処遇が期待に見合わなかったため、より高い報酬を求めて別の雇用口に移った、という話でした。 https://note.com/fujimotomasao/n/nc9a2760be717 日本に高賃金を求めて来日するという構図は、将来的に減っていくことが想定されます。ベストセラーとなっている「安いニッポン」(中藤玲氏著)では、デフレ慣れしている日本社会の実態について説明

17
外国人社員の退職

外国人社員の退職

先日ある経営者様から、自社で雇用していた外国人社員Aさんが退職したというお話を聞きました。突然「辞めたい」と本人から申し出があったのだそうです。 Aさんはアジアの国の出身です。入社3か月目の社員で、その頑張りが周囲にも認められていて評判も良かっただけに、同経営者様もショックだったと言います。朝の清掃の時間に何の前触れもなく申し出があったそうです。 当然、同経営者様が話を聞き慰留しようとしました。退職の理由は、「もっとお金が欲しい」。この1点だけだったそうです。給与以外の仕

15