クルマとデジタルマーケティングが好きになるノート

prkyo | Amazonのマーケッターから、クルマ好きのDigital guyへ。 | 専門はデジタルマーケティング/トランスフォーメーション/Digital x Branding | 東大修士 | 2児のパパ。 クルマに関するマーケティング情報をUpdate!

新しいブランドポジショニングを見つけた、BMWのサステナブルコミュニケーション。

BMWが、サステナブルな社会を目指して「BMW Lab.」をローンチ。 まず、このBMWのコミュニケーションに関しての率直な感想は、いいテーマ設定だと思った。最近は、安全性の…

デジタル接客は間口を広げるために使うべきなのか?高級車ブランドのデジタルセールス対応について思うこと。

最近はコロナ禍において、多くの自動車メーカー(および販売店)がデジタルのコミュニケーションを強化しています。 僕は、これはカスタマーにとって良い傾向だと思ってい…

マーケッターが広告代理店を選定(ピッチ)するときにやること。そして、そのテクニック。

企業のマーケティング部やデジタル、広報等の部署に配属になると、社外に非常に重要なパートナーが存在します。それは広告(or PR)代理店やクリエイティブエージェンシー…

ポルシェ流、新しいターゲットオーディエンスへのアプローチ論。

「若者のクルマ離れ」。最近の記事でまたこの言葉を見かけたので、思ったことを書いてみた。思えば、「若者のクルマ離れ」という言葉は、私が新卒の頃から言われ続けている…

コロナ禍のデジタル化によって自動車セールスに、真の競合が現れる。

現在、各自動車会社のデジタルを介したコミュニケーションが活性化してきている。 各社とも、Push系の広告・プロモーション活動がやりづらい中で、ソーシャルメディアを介…

ポルシェの23年ぶりのスーパーボウルCMに思う、高級自動車ブランドの新展開。

今年のスーパボウルのCMでは、多くの自動車メーカーの広告を見ることができたが、僕が特に印象に残ったのは、何よりもポルシェである。あと、ある種アウディも。 なぜ、プ…