容姿と体型と女子校。

まず手始めに自分の1番身近な環境から思ってることについて書きます!!(文末が分からん)

女子校は男子がいない手前、愛嬌というものがそこまで必要でない。男子が求める完成されすぎていない女性というものも必要でない。

だから顔の造形は綺麗である方がいい、肌は透明感がある方がいい、体は細いほうがいい、頭早い方がいい、運動はできた方がいい。なんでもできた方がいい世界なのだ。

全てを追求していく。でもそ

もっとみる

ルッキズムの啓蒙なんてやっても意味ないと思う。

最近色々なところでミスコンを廃止する動きが加速しているようです。

「ルッキズム(外見至上主義)があるから日本人女性は生きづらい。ルッキズムの原因になっているのは、ミスコンのような外見で女性を評価するイベントだ。こういうイベントがあるから、女性を外見で評価する価値観が形成させるのだ。」

という認識があるようです。

彼女らは完全に勘違いしています。

何故ならば、外見がいい異性を好むのは男女共に

もっとみる

客観とかさぶた

最近ふとした瞬間に客観が顔を出す。
一番最初に「客観だ」と思ったのは、たしか鏡に向かって眉の形を見ていたときだった。

眉の形を整えるためにせっせとカミソリを動かしていた時、突然、自分の顔に沿った眉の形が見えた。
何十年もカミソリを動かしていたはずだが、その時初めて自分の顔を一歩引いて眺めたような感覚が得られたのだ。
思わず眉のことは忘れて「これが客観か」と感じた。異様な感覚だった。

はたして自

もっとみる

呪い

「あんたは可愛くないんだから、せめて愛想よくしておきなさい。」

そう言われて育った私は、いつしか鏡が壊れる程に、自分の姿を確認しないと気が済まない人間になっていた。

醜形恐怖とかいう症状の中には、鏡を見るのが怖かったり、逆に私みたいに終始自分の姿を確認していないと不安だったり、そういう両方の面があるのだと聞いた。私はたとえばアイプチ(二重を作る糊状の化粧品)が取れていないかとか、アイラインが消

もっとみる
良かったらバンドに関してもアクセスしてみてね!
17

うーん、今は元気

タイトルどおりなんだけど、うーん、今は私元気。

自分のことある程度肯定できるし、自分のかわいくない容姿も、貧相って言われてるけどやせぎみの体型も、まあまあ好きって感じで、メンタルが落ち着いてる。

昨日noteで文書いてた時は泣いてたし、めっちゃ病んでたけどね。

私ね、たしかに私のこと好きなんよ。

自分の一重まぶたも、低い鼻も、嫌いじゃない。

小さなむねすら好きでいられる時もある。

そん

もっとみる

リモートで自己肯定感が爆上がりした話

私は過去自分の顔が嫌いだった
小学校の卒業アルバムの写真はボールペンで削ってあるのでもう見ることができない
とにかく自己肯定感が低くて、笑う時は口元を隠すし人の目を見て話せないしとにかく隠れたかった
大人になるにつれて他人の評価なんて興味もなくなりそもそもそんな容姿ガチャの結果だけで他人を評価するやつなんてクソくらえと思えるようになったので気にしなくなったけど、それでもかわいい子の隣に並ぶと今でも

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければフォロー、シェアもお願いします!
1

25歳になって気付いた自分を苦しめていた見た目に関する呪縛

私は比較的自分の容姿に自信がある方だと思っていました。というのも、同世代の女友達の話を聞いているとみんな異常なまでに自身の容姿に対してネガティブな意見を持っているようで。

「この服を着るには太すぎる」

「顔がでかすぎて写真にうつりたくない」

主観になってしまいますが、ほとんどの悩みは、まじで気にならないよ?というものばかり。ありとあらゆる悩みを彼女達は持っているんです。

「みんな大変そうだ

もっとみる

外見について

自慢じゃないが、私の見た目はあまり良くない。
上中下でいうと、中の下~下の上くらい。
しかも、これは自己評価だから、客観的にはもっと低いかもしれない。
ルックスで人の目に留まった経験はない。

10代~20代前半くらいの頃は、それなりに自分の外見に悩んで、時々泣いたりした。
これくらいの年代は、周りも分別がないから、平気で他人の見た目に言及する人がたくさんいたし、可愛い子と露骨に対応を変えられるこ

もっとみる

女の武器を持ってない

私は、女の武器を一つも持たずにうまれてきた。

かわいい顔も、大きなむねも持たずに生まれてきた私。

そんな私はどう育ったかというと、中学に入って思春期が始まってから高校、大学、大人の時代をへて35歳になるまで、男性からぎらぎらした欲求の目で見られることなど一度もなく、好きな人に好意を持たれることもなく、男性から気軽な気持ちで「かわいいね」と言われることもなく育った。これってなかなか悲惨な青春だと

もっとみる

【オトナ女子】女子力を上げたい女性必見!女子力の磨き方を徹底解説

魅力的な女性になるためには女子力を磨くことが大切。でも「女子力が高い」って一体どういうことなのでしょうか?

美容グッズを試す、服装に気を配る、雑誌を読むなどいろいろと思いつきますが、それ以外にも女子力アップのために毎日することはたくさんあるんです。

「それぐらい知ってるよ!」「すでにやってるよ!」という方もいるかもしれません。でも実は女子力アップのためにやってはいけないNG行動があることはご存

もっとみる
ありがとうございます♪ すごく励みになります(o^^o)
36