体重に騙されないで見た目を変える!

これ。数日前のトレーニング後の私です。
脚が痛いので上半身メインでトレーニングをした日。腹筋をすごく使った後なのでお腹がスッキリしていますが、

これで私の体重は49キロぐらいです!身長は158センチです。

体脂肪率は20%あるかないかぐらい。

トレーニングを始める前の私は体重が50キロ前後。ムチムチしていて痩せなきゃなーーという感じ。(思ってるだけで痩せようとしないんかい!って感じですね笑)

もっとみる
ありがとうございます☺︎✨
8

起業して初めて30万円近い契約を取る事ができた!クライアントを導く法則

プロデュースした方に成果が出る格別さ。

本日成果が出たことの振り返りを今回成果に繋がったクライアント様としてました。

アイデアをお渡しし、決断し、実践したら訪れた成果。本当に信じて動いてくれてありがとうございます♪おめでとうございます!!!

『初めて30万円近い商品を契約いただけました!!』

初めてってすごく貴重ですよね〜〜!この上ない体感とこの上ない記録となり、この上ない感謝が溢れてくる

もっとみる
スキありがとうございます✨嬉しいです♪
3

顔がかわいかったら。

私は今、ミスiDというコンテストにエントリーしている。そのイベントの一環で、CHEERZというものがある。

参加しているアイドル・アーティストの写真や動画の投稿に「CHEER」(以下、チアとする)することで、参加しているイベントでのランキングを上げることができる。Twitterの「いいね」、noteの「スキ」みたいなものだ。チアをすればするほど応援している人物の注目度が上がり、間接的に推しを応援

もっとみる
読んでくれたあなたが幸せになりますように🌟
9

印象は変えられる

人は「見た目が9割」とも、
言われたりされています。

例えば、お医者さんに関しても、
聴診器を持っているかどうかで、
イメージが変わってくるそうです。
聴診器をぶら下げて置くだけで尊敬され信頼されるのです。

見た目を大事にして
工夫をしてみれば、
自分の印象は変えられるのです。

美容貯金。

こんばんは。
今日はおひさまが出ていて、頭痛が久しぶりになくてめちゃめちゃ喜んでいるめぐみんです。

あれ、この写真前の記事でも使ったな〜😇
今日はめぐみんの美意識のおはなしです。

美容貯金をしています。
基本的に毎月カツカツの生活をしています。
最近は奨学金とアルバイトで自立してるのでなおさらカツカツなのです。
コロナでバイト減っちゃうしさ〜😱

なので、美容貯金と目的を決めて貯金をしてい

もっとみる
スキありがとうございます!
9

「肌がオレンジで歯が緑色で服を反対に着て来たら、それでも私は私かな?」 サマンサ先生の人種差別ついてのクラスが素晴らしかった

オークランドの小学校教師サマンサ(Samantha)さんの人種差別に関する授業文字起こしをして日本語訳をつけてみました。とても素晴らしかったので。

「人種差別はいけないこと」「人を見た目で判断するな」とはサマンサ先生は一切言わないんですよね。

でも彼女の話を聞いた後には「見た目じゃなく中身が大事」と思わせてくれれる内容で、よくできたスピーチだと思いました。

2分ちょっとの短い話なので英語の聞

もっとみる
ありがとさん
6

スト値診断+見た目改善アドバイスをします【プチコンサル】

こんにちは、てしやんです。

以前から、ちょくちょくDMで
スト値診断や、改善のアドバイスをしてきました。

・髪型
・ファッション
・どんな改善をすればいいのか

わりと相談の幅はまちまちでしたね。

無料スト値診断も考えましたが、
ただ診断するだけじゃ意味ないし、
診断された方も、もっと具体的なアドバイスが欲しいのですよね。

ということで、今回のnoteを作りました。

有料での診断になりま

もっとみる
嬉しいです、ありがとうございます!!
1

【100日連続筋トレチャレンジ】㊗️2ヶ月経過&60.61日目

今回は60日目、61日目、チャレンジ2ヶ月経過した感想の三本立てになりまする。

60日目

この日は自身がやっているYouTubeチャンネルの撮影があったので仕事後に帰宅して真っ先に筋トレを行った。

腕立て腹筋肩をいつもの回数✖️3セット

どんな状況下においてもかならず筋トレを欠かさぬのがこのチャレンジの大切なところなのだ。

食事はサラダチキンとプロテインだけです。

YouTube撮影時

もっとみる
次回もまたよろしく( ◠‿◠ )
11

あなたが若々しさ、見た目の美しさ、性的魅力に大きな価値を置いている限り、いつまでも本当の自分を愛することはできません。
Sayuri

コンタクト依存の私がコンタクトアレルギーになった

中学1年生の時に、私は眼鏡のもつ第一印象が嫌で、コンタクトデビューを果たした。

デビューしてから、少しの外出でもコンタクトをつけるように。

「眼鏡の自分を見て欲しくない」

眼鏡の自分が嫌いだった私はコンタクトに依存していた。

ゴロゴロ感

高校1年生の夏、夕方になるとコンタクトのゴロゴロ感、違和感を感じるようになった。

近所の眼科の先生に診てもらったところ、「傷はないが、コンタクトで痛む

もっとみる