子供の「わたし、出来るもん!」を裏付ける環境づくりをする

15秒で分かる今日のポイント
●子供が根拠のない自信を抱き始めた時期に、親がすべきことは、それを裏付ける環境作り
●明日の準備や朝の準備について口うるさく言わなくて良いような環境(一箇所にまとめる、ベルトコンベア式に準備が進む仕組みを作る、ゲーム感覚を取り入れる等)を作る
●その際、必ず子供の意見を取り入れ、実際の運用を通して継続的に改善し、最適化を目指すというプロセスも一緒に経験するのが大事

もっとみる
嬉しい!スキ、ありがとうございます!
13

私たちは子どもに何ができるのか――非認知能力を育み、格差に挑む

認知能力と非認知能力
非認知能力とは、やり抜く力、好奇心、自制心、忍耐力、共感力といったような気質である。いわば、個人の性格特性のようなものである。
認知能力とは、知能検査で測定できる、いわば学校の授業で習うような項目である。
それぞれEQとIQと捉えると理解しやすい。

子どもの期間、特に就学前に適切な環境を構築できるかどうかが非認知能力の育成に大きな影響を与える。
6歳未満、もっといえば3歳未

もっとみる

会話の多い環境を作ろう

今日はおうちでも教室でも学校でも。ちょっとした会話が弾みやすいアイデアをご紹介します。

普段会話が苦手、と言われる方はちょっとしたハードルになってしまうかも知れませんが、自分が「話す」というよりは相手が話す「きっかけを作るコツ」だと思ってみてください。そして相手が話し始めたら、じっくり聞いてあげてくださいね。

「聴く」ことは「話す」よりもハードルも低いですが、相手に与える安心感は大きいのです。

I'm so glad❤️
1

子供を育てる環境と親の意識

カースト制度の時代とか士農工商の時代に私が人間として生まれていたら

きっと権利や立場をやたらに振りかざす超絶嫌な奴だっただろうから

頼むから前世は働きアリくらいに役立つなぁと他のアリからリスペクトを

受けるような昆虫とかでありたい男 水出哲聖です!!

↑今世こそ人間として結果残すぞ!!

子育ての環境や親の考え方について考えていこうかと

私の育ってきた環境は結構裕福な方だと感じていて

もっとみる
酒とお前ならお前を選ぶ!
10

‪学校に行かない‬
‪会社に行かない‬

‪辛いとかでなく‬
‪あえて行かない‬

‪そんな人の話を聴いて見えたのは‬
‪自分の能力を見てほしいという気持ち‬

そんなあなたに今日はきっと良いことあるはず‥!
7

【否定の環境】から【承認の環境】に身を置くということ

一年前、独立する際に何をそんなに迷っていたのか不思議になるほど、今は楽しくお仕事させてもらってます。

行動できなかった一番の原因は

「周りの反応を気にしすぎていた」

これが大きい思います。

特に大きく何かを言われたわけではないですが、「否定」がキーワードの方がチラホラ周りにいます。その方の心理的影響力ってすごいんです。もう一言でグッリグリえぐってきます。

どんなに周りの方が応援してくれて

もっとみる
泣けるほど嬉しいです!応援よろしくお願いします。
8

「お母さんって○○みたい」の○○は家庭によって違うよね、きっと

子どもというのは自分の生まれ育った環境に認識を制限される。本当に世の中に対する態度に影響を与えるなぁとこのnote内を訪問させていただいていても思うけれど。

こどもというものはなにかと体に関する相談事を持ちかけてくる。
自分がそんな風にあれこれ母に言っていたかは記憶にない。

だけどわたしの母は「手当て」を教えてくれた。
母は祖母から聞いたと言っていたか。
これも記憶が定かではない。

人間とい

もっとみる
今日1日いいことがありますように✨
5

2020.06.29_娘への想い_mj004_144

娘はiPadでYouTubeを見ながら、テーブルの上に肘をつかないでご飯を食べていた。姿勢良く食べていた。
私は「肘をつかないで食べてくれてありがとう」と。
娘は笑いながら「どう致しまして」と。
私は言うことを聞いてくれた時点で「ありがとう」と言うことにした。
「感謝」の意を表す家庭環境を習慣付けようと決意した。

拙者、嬉しゅうござる!!!
2

"醜いみにくい赤毛の子👨🏼‍🦰"

わたしはこの度家族と絶縁致しました。

親や兄(1つ上)にお世話になったのに恩知らずの子だと思われても結構です。

この決断に至るまで、幾度となく家族によって裏切られ、私の心を破壊されてきました。いつもいつも私の心はheartはぼろぼろで、壊れかけだったんです。

家族といっても一番の原因は、元凶は、父親の存在でした。

物心ついたときから父親に対しての恐怖や不信感を強く感じていて、そのきっかけに

もっとみる

寿司握りとブログ

久しぶりの投稿。

一時やめていたけれど再開しようと思う。

ブログが教えてくれたことが多すぎてやめたことを後悔した。

僕にとっては大事なアウトプットツールだったから今後とも付き合って行こうと思う。

言葉が出てこない。

話したいことはたくさんあるのに、言葉がつっかえて出てこない。

無理に出そうとすればするほど出てこなくなる。今まで無理にだそうなんてしたことないから余計だ。

錆びついた鉄の

もっとみる
読んでくれてありがとう。
8