子供の教育

大人になった…それ褒め言葉じゃないよ🤥

これは主に、25歳以上の男性に向けた言葉です! 私の体験談に基づく主観が思い切り入っています💦しかし、周りの言う「大人になる」のを頑張ったことで、内心ますますネガティブになったので、あながち間違いではないと思います🙇‍♂️ 元々落ちついているのか、以前活動的だったのが落ちついたのかわかりませんが、25〜30歳にかけて周りから「大人になった」と言われている人…そこ喜ぶところと違いますよ🥱 実際、男性の95%以上は40歳にもなると「大人になった」感じを受けます。 でも、私

スキ
3

NO,039 子供の成長スピード

みなさんこんにちは! 体操競技指導者のdaikiです。 今日は、子供の成長スピードについて書きます。 毎日新しい気づきを感じていますが、子供が成長するスピードは遥かに私たちの感覚を凌駕してきます💦 昨日できなかったことが今日、突然できたり 今まではなかなか習得できなかった技術を突然できていたりと 本当に毎日指導していて驚きを感じることに衝撃を隠しきれません。 大人になるとその回路が複雑になり、なかなか正解に辿り着くまでに時間がかかります。 ですが 子供達はそ

スキ
2

子供に「なんで勉強しなきゃいけないんだよ」と言われた時には‥

なんとなく、「子供にはちゃんと勉強してほしいな」と漠然と思っていた。 その理由は別にハッキリしたものではなく、なんとなーく良い大学に入った方が良い就職先があったり、なにかと生きやすくなるかもな…という、よくある親心。 だけど、最近その動機が変わった。

スキ
5
有料
220

「お金は降ってこない」金銭感覚を中学1年生男子に養う方法

子供のお小遣いをどのように与えたらよいか?というテーマは保護者であればいつかは考える子育てのテーマの一つであろう。私の周りには毎月決まったお小遣いを与えている家庭があり、我が家のように「稼ぐお小遣い」という方法を選択している家庭もある。 我が家で設定したのは「稼いで手に入れるお小遣い」私は毎月決まったお小遣いをある年齢からもらっていた。しかしお恥ずかしい話、健康的な金銭感覚が育ったというわけではなく、どちらかというと「お金は降ってくる」という感覚が強く残ってしまった。 逆

スキ
25
+3

遂に完成! 財布から手出しが出てもやると決めた事。 誰かが教育をやらなければならぬ。やりたい我々がやる。 まだスタートに立っただけ。みんなに伝わりみんなが正しい道徳観を持ってくれたらいいな。

スキ
3

暴力の是非

上記の記事で「体罰を禁止すると若者の暴力性が下がる」とある。確かにその通りだろうし、記事は言外に若者の暴力性の減少を肯定してるようにも思えたが、「若者の暴力性って結構必要じゃね?」と感じた。社会における若者の役割とは何か。「子作り」「社会変革」の2つだと筆者は思う。 前者は、一般的に男が女を口説き、番になる必要がある。男が女を口説く様や、男女が体を交える姿は男が女に対して侵襲的に成らざるを得ず、それは男の女に対する暴力だ。様々な要因があるだろうが、先進国を中心とした世界的な

体罰(≒暴力)って効率的に教育できる手段だから、体罰や暴力、厳しい言葉遣いを教育から排除すればするほど、子供に理解させるまでの時間や教育者の体力などのコストが跳ね上がる。骨折などの誰が見ても明らかな暴力はダメだけど、教育から完全に暴力を排除してクリーンに育てるなんて不可能

指導者からもたまには一言

教える方には教える方の、忍耐という物を分からせてみた(笑)。 プロ選手が15歳から教えられる、このホノボトしたシーン。 本当は指導してる時が、一番の至福の時間。

スキ
2

子供が「お金をもらい過ぎ」と言った1ポイント=1円の取り組み

我が家では勉強をすればポイントがもらえるシステムがある。ポイントは1ポイント=1円である。通知表が上がったのでボーナスポイントを与えようとしたら息子は「(お金を)もらい過ぎ」と言った。 自宅で中学1年生の息子に「稼ぐ」体験をさせる2つの目的学習やお手伝いに対してポイント(=報酬)を設定する狙いは二つある。一つは「毎日の学習に対する動機づけ」、もう一つは「金融教育」である。 金融教育に私が興味を持ったのは、アメリカやイギリスをはじめ欧米で台頭してきている金融教育市場を学び始

スキ
30

子育てについて⑤ 緩めること 愛すこと

前回の記事で躾と厳しさについて書きました。 今回の記事では愛情表現について書きたいと思います。 私は子供たちに愛情表現をたくさん行います。 毎日数回は三人の息子、娘にハグをします。 また愛していること、好きであることも伝えます。 そして子どもの存在そのものに感謝も伝えますし、事あるごとに褒めます。 それらを意識的に行いますが、心からの気持ちを伝えているので、子どもは素直に喜んで受け取ってくれます。 そして子どもは同じ祝福を返してくれます。 また私は時間があれば出来

スキ
12