外科医の魅力って何だろう?メリットとデメリットを11年目医師が考えてみる

外科医の魅力って何だろう?メリットとデメリットを11年目医師が考えてみる

外科は医療ドラマでは救急に次ぐ花形であり、医師を目指す高校生や医学生でもある程度外科医の生活は想像がつくと思います。でも実際は体力的にキツい、男社会などのデメリットが目立って諦めてしまう方も多いと思います。そこで今回は11年目の医師である筆者が外科医の魅力とその裏側を、今回も忖度なく書いてみようと思います。 まず自己紹介すると、私は卒業後11年目の外科医で、現在海外で働いています。専門は消化器外科、Specialtyは臓器移植外科です。大学病院で初期研修後、一般病院で後期研

スキ
12
昨日図書館に行って、手塚治虫さんの『ブラック・ジャック』を借りてきました。名作だと思います。ストーリーもスリルがあるし、手塚さん本人が医者の資格を持っているからこそ描けるものだとかんじました。何回読んでも飽きないし、楽しいです。読んでみてくださいね。でもコロナで今日から休館😭

昨日図書館に行って、手塚治虫さんの『ブラック・ジャック』を借りてきました。名作だと思います。ストーリーもスリルがあるし、手塚さん本人が医者の資格を持っているからこそ描けるものだとかんじました。何回読んでも飽きないし、楽しいです。読んでみてくださいね。でもコロナで今日から休館😭

スキ
4
ひとりごと。

ひとりごと。

友達って何だろう。 育ち、立場、価値観、、、 色々違うけど、一緒にいる人達。 それは永遠なのだろうか。 歳をとれば、自分自身のそれも変わり、 交友関係に変化ができるのも必然なのか。 多少は無理をしても今までを貫く事が美なのか。 自分が変わってしまったのかと落ち込む必要があるのか。 なんだか色々と考えてしまう。 違和感を覚えているのは事実であって 前のように楽しめなくなった自分がいる。 きっと恋人同士なら終わりを覚悟する感覚かもしれない。 友達って難しい。終わりなんてな

仕事=わたしの役目

仕事=わたしの役目

わたしの仕事は外科医。 メスを握り、悪いところを取り除く。 この仕事をしていると、誰かの人生に関わることが多い。 この仕事をとても重たく感じる時もあるし、 すごいやりがいを感じる時もある。 人の体にメスを入れるということは、 その人の人生を請け負うことだと思っている。 それぐらいの覚悟で仕事をしている。 だからこそ患者さんの顔を見にいくことが毎日の日課だ。 世の中では働き方改革だと言われている中で 相反した事にはなるけれど、これが私の働き方。 きっとこの

スキ
1
仕事のはなし。

仕事のはなし。

仕事する中でリズムってすごく大事だと思っている。 なんだがリズムの悪い手術はすごく後味が悪い。 リズムよく仕事をしていくためには仲間も必要で、 同じ目的意識で、同じ熱量で働きたいものだ。 人それぞれ価値観の違う中で、働き方も優先順位も違う。 そしてそれは全て正しい。 大きな箱の中にいると色んな人がいて当たり前だけど、 自分のスタイルに合った箱を選ぶべきだ。 箱の大きさや役割と、そこにいる人の価値観にGAPがあると、 そのGAPを埋めるのは他の誰か。。 そう

SRIの75年間のイノベーションについて: 
ロボット外科医(テレプレゼンスによる遠隔操作システムとその方法)
 〜世界初、遠隔地での手術を可能にする商用ロボット手術システム〜
+2

SRIの75年間のイノベーションについて: ロボット外科医(テレプレゼンスによる遠隔操作システムとその方法)  〜世界初、遠隔地での手術を可能にする商用ロボット手術システム〜

「75年間のイノベーション」シリーズでは、SRIが設立された1946年から現在に至るまでの数々の画期的なイノベーションを取り上げます。SRIの英語ブログでは、2021年11月の75周年を迎える日まで、毎週1つずつイノベーションに関する記事をリリースしています。この日本語ブログでは、その中からいくつかを日本語にてご紹介します。 まるでブドウの皮をむくように簡単に…ロボットが手術室に登場 今から7000年前ほど前、頭蓋骨に大きな穴を開けられた気の毒な人がいました。新石器時代の頭

なぜあなたは執刀を任されないのか?

なぜあなたは執刀を任されないのか?

外科系科では手技を行使することが醍醐味であり、若手は早く執刀したい!と思うことは当然です。しかしながら高難度の手術になればなるほど、若手の執刀機会は減る。手術したい!でもさせてもらえない!若手外科医はこの最大の障壁を乗り越えなければならない。 では執刀を任されない理由を上司の立場から考えて、最速で執刀させてもらえる方法を考えてみましょう!今回は理由を3つに絞ります。いずれも明日から実践できる内容ですので、試してみて下さい!

スキ
14
有料
500
防災がビジネスになる世界

防災がビジネスになる世界

避難訓練が日常にあふれている。 交通監視員からすべての作業員へ危険発生を瞬時に警告!音と光で確実に危険を知らせる信号システム ●車両進入時、交通監視員は送信機の警告ボタンを押すだけ 緊急事態の際、現場の交通監視員が安全旗や誘導棒の持ち手部分に取り込まれた送信機の警告ボタンを押すことで、  作業員のヘルメットに取り付けた受信機に瞬時に危険信号が送ることができます。 非常時モードでは、センサーは「設置地域に津波被害をもたらすと想定されている地震の震源地」から発生するインフラ

スキ
1