Aya

RACという団体でショートステイ・短期里親の普及活動をしています。 歯科医師(訪問歯科、高齢者)、MBA、難病の子どものための製薬ベンチャーの社外取締役。 子ども・高齢者・親子を繋げられたらなと思っています。5歳3歳の母。 BlogはRACの活動と趣味の性教育ネタ。
    • 性教育と生きることに関するnote
      性教育と生きることに関するnote
      • 9本

      自分の性教育ネタと、生死について。同じ系統の話を集めてます。

5歳の息子に「女の人って新聞を読まないの?」と聞かれ、怒り、一周回って自分を省みた話。

最近突然、 「女の人って新聞を読まないの?」 と5歳息子に言われた。 正直にいうと、最初の感情は「怒り」だった。馬鹿にしてるんか!?と言いたくなってしまった。(…

「なんで人って生きるの?」と言われて、5歳息子と一緒に考え、毎日もっと楽しもうと思った日。

本日の、5歳息子の質問は、これだった。 む「なんで人って生きてるの?」 私「おおー素敵な深い質問。なんでだと思う?」 む「うーん。子孫を残したいから?」 ちなみ…

性教育と大事な部分をじっさいに見せること。いろんな家族がいることの話。(おすすめの本3つ)

先日、娘(3歳)と息子(5歳)が風呂上がりに性器の見せ合いっこをしている現場に遭遇した。 いやいや、プライベートゾーンは見せたらいかんやないか、と。 「いや、ここ…

こどもショートステイ体験記(こどもの奮闘記ではなく、親子の心の支えとなった日)

今回学会に行くのに2泊3日で初、世田谷区の子どもショートステイを利用した。せっかくの機会なので子どもたちと私の感想を書く。もし子どもショートステイの利用を検討しつ…

言葉に出してくれて、ありがとう。

「子どもがポジティブな存在だとわざわざ声に出して言う文化をつくりたい」と尊敬する小児科医の先生が書いてくださっていたので、そこに便乗して今日の事を書いてみたいと…

5歳の息子に「ぼくが生まれなきゃよかった」って言われてこれ以上無いぐらい凹んだ

先日5歳息子が小学生男子と喧嘩になった。内容としてはただの場所の取り合いで、些細なことなのだけど、初めて見る小学生くんの怒りの顔。 お風呂場に逃げた息子に、 「…