2021年10月18日(月)の日記(大事にするということ)

2021年10月18日(月)の日記(大事にするということ)

クライアントさんとのセッションが終わった時、手もとでメモを取っていたA4の紙が「自分が大事にしているものを大事にしてほしい」とか「相手が大事にしたいもの大事にしたい」とか、「大事にする」という言葉で溢れていた。 その紙を見ながら私は「大事にするって、いったい何だ?」と、「大事にする」がゲシュタルト崩壊。 セッションの中で、クライアントさんに「そもそも大事にするって、いったいどういうことなんでしょうね?」と問えばよかったのかもしれないけれど、その時はそんな流れが起きなかった

スキ
3
哲学対話の方法について ー西研(2019)『哲学は対話する』紹介ー

哲学対話の方法について ー西研(2019)『哲学は対話する』紹介ー

ご無沙汰しております。 にーぜろです。 前回のnoteより1ヶ月以上空いてしまいましたが、哲学対話の方法について紹介したいと思います。 といっても以下の文章は西研(2019)『哲学は対話する』筑摩選書(以下西研(2019))に掲載されている内容ですので、興味のある方はそちらを読んでみてください。 このnoteでは哲学対話の進め方などについてのみ紹介しますが、西研(2019)では哲学の歴史や哲学対話の可能性、共通了解をつくりだすためにフッサール現象学が有用であることなど

スキ
1
オンライン哲学対話、はじめます【自分なりの答えを探す旅へ】
+4

オンライン哲学対話、はじめます【自分なりの答えを探す旅へ】

おはようございます。おこめさんです。 おはこやをリニューアルして、2週間目に突入です。 日常の流れに対しては子どもも大人(ぼく)も徐々に慣れてきたのかなと感じています。 あとは、月に一回の哲学対話を成功させるのみ、です。 今日はタイトルにあるオンライン哲学対話について、紹介させてください。 (完全に宣伝会です。たまにはこんな会もいいですよね) おこめさん→10年の公立中学校勤務を経て独立。公立学校を外側から支えるために、オンライン塾を運営。子ども~大人までを対象とし

スキ
19
【構造主義を学んでみる】いま構造主義を学んでいる。いきなり『構造と力』に挑戦したら挫折したので、構造主義とはなにか、どう言う歴史をたどってきたのか、を知ることから始めてみた。内田樹さんの『寝ながら学べる構造主義』からスタートしてみた。、

【構造主義を学んでみる】いま構造主義を学んでいる。いきなり『構造と力』に挑戦したら挫折したので、構造主義とはなにか、どう言う歴史をたどってきたのか、を知ることから始めてみた。内田樹さんの『寝ながら学べる構造主義』からスタートしてみた。、

スキ
4
中高年の夜な夜な対話 #2「中高年の理想の住まいとは?」

中高年の夜な夜な対話 #2「中高年の理想の住まいとは?」

仕事や家庭は忙しい。でも心がどこか暇してる。 そんなモヤモヤ中高年にとって脂の乗った味わい深いテーマを、仕事や家事・育児がひと段落するであろう22:00-というプレミアムタイムに、みんなで問い・考え・話し・聴く、そんな中高年をフルに味わい愉しむオンライン座談会です。 今回のテーマは「中高年の理想の住まいとは?」。 テレワークが浸透して都心や駅近に住む必要性はなくなり、家族との時間は増え、子供の成長に合わせて今の間取りじゃ手狭感が出て、引っ越したいけど、持家か賃貸か、マン

スキ
2
菅井 洋実先生の感想:Club Q オンライン勉強会 「哲学者、加藤和哉さんと哲学対話 Vol.11 「哲学を哲学する」(2021-09-30)」はいかがでしたか?

菅井 洋実先生の感想:Club Q オンライン勉強会 「哲学者、加藤和哉さんと哲学対話 Vol.11 「哲学を哲学する」(2021-09-30)」はいかがでしたか?

「感想」 今回は、菅井 洋実先生(国語国文学、哲学、現代思想、芸術、音楽、ICT、ラグビー)による感想です。 ---------------------------------------------- 加藤さんが「自分の足下の地面を掘り返す作業」と哲学のことを譬えていましたが、まさに、今夜の哲学対話もそのような表現がぴったりのダイアローグでした。 加藤さんの哲学対話は先月に続き、2回目の参加でしたが、初めての参加だった全額同様に、Mai さんから毎回ある Club

スキ
3
わからなくても、考えていたい。

わからなくても、考えていたい。

哲学対話の会に初めて参加。 今回のテーマは「あそび」。 哲学対話のすすめかたいろいろな方法があるとは思いますが、 本会の主催者の方は次のように進めていました。 1 自己紹介(名前+秋といえば?) 2 テーマに対する問いづくり   →問いを整理 →今回の話題にする問いを1つ決める 3 問いについて対話 いろんな問いが出た遊びの定義、目的、条件、位置付け ・遊びには目的がある? ・目的のない遊びはある? ・遊びがないとどうなる? ・遊びは常に楽しいもの? ・遊んでいるとき

スキ
5
#54 「カレーと人間のニューノーマル」について語ろう(『カレーZINE Vol.2』刊行記念イベント)
+1

#54 「カレーと人間のニューノーマル」について語ろう(『カレーZINE Vol.2』刊行記念イベント)

カレーが産声を上げたのがいつのことなのかは、カレーというものの境界線をどこに置くかによって変わってくる。ポルトガル人がドラヴィダ人とふれあい、「curry」という言葉が生まれたタイミングがカレーの誕生なのだろうか?イギリスによってカレー粉が生み出された瞬間?もしくはカレーの概念とカレーパウダーが日本に取り入れられたとき? いや、もっとさかのぼってみて、こうは考えられないだろうか。人類がかつて、料理という営みを始めたとき、土器で貝や肉を煮たり、焚き火で食物を加熱するようになっ

スキ
12
直前の告知になってしまって、ゴメンなさい!
9/28(火)、夜7時から、無料です!
https://peatix.com/event/2937357

直前の告知になってしまって、ゴメンなさい! 9/28(火)、夜7時から、無料です! https://peatix.com/event/2937357

哲学対話「協調」の開催レポート

哲学対話「協調」の開催レポート

毎月第4土曜日にオンライン哲学対話を実施しています。8月に引き続き9月も、土日と2日続けて開催しました。9月26日(日)に開催した際の様子をレポートします。 哲学対話の概要哲学対話とは「普段はあらためて考えない疑問」、「すぐには答えが見つからなそうな疑問」について、みんなで語りあって思考を深めていく場です。一人ひとりが自分の経験や考えを、自分のことばで表現することを大切にします。それをお互いに聴き、問いかけ合いながらともに考える場です。 哲学対話は、近年いろいろな所で行わ

スキ
17