告訴

警察官が告訴状を見た途端,ロビーに告訴状を放置して逃げていった・・警察が告訴状を嫌がる本当の理由

警察が告訴状を嫌がる理由を一言。

内部的な仕事量(業務量)が増えることが理由 要は,事件<書類作成等の仕事量

本来なら,国民のために勤勉に仕事をこなさなければなりません。また,以下のとおり,刑事訴訟法では,

第241条 告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない。
○2 検察官又は司法警察員は、口頭による告訴又は告発を受けたときは調書を作らなければならない。

もっとみる
有難うございます♥サンキュー~

被害者は告訴状を警察に提出すべき!

情報化社会が進む中で犯罪は複雑・多様化。そのような情報化社会の中で個人の権利意識が高まり,告訴・告発をして処罰を求める情報化社会の時代。そこで,本記事は長年の実務を通じて,被害者にとって有益な情報を提供したい。

第1「被害届」と「告訴」の違いを一言

「告訴」は「被害届」と明確に異なる点は,「犯罪事実を明らかにして,犯人の処罰を捜査機関に要求する手続き」である。犯罪の被害者らの保護救済のために認

もっとみる
有難うございます♥サンキュー~
1

民事裁判と刑事裁判の違い 「お金」と「刑事罰」

裁判には、2種類あります。1つ目は民事裁判です。2つ目は、刑事裁判。この2種類は、目的が全く違います。

混同してしまうと大変なので、解説します。

1 民事裁判

まず、民事裁判は、民事訴訟法にもとづく裁判のことです。

そして、目的は、「賠償請求をする権利を得ること」です。わかりますね?

例えば、ある人物に、ケガを負わされて、治療費や入院費などを請求したいという場合です。

後は、お金を貸し

もっとみる
ありがとうございます!お役に立てれば幸いです

こういう手段もありますよ

はじめに

いじめ問題がよく話題になることが多いです。しかし、学校の隠ぺい体質が取り上げられるだけで、法律的な話をすることはあまり多くありません。いじめの被害者は泣き寝入りし、加害者は何事もなかったかのように過ごしていることが多いでしょう。学校や会社を相手取り、裁判を起こす話をよく耳にしますが、刑事裁判ではなく、民事裁判で争われるケースが大半です。実は学校や会社を刑事裁判で裁くことも可能です。さら

もっとみる
嬉しい限りです
4

N国党・立花孝志氏の選挙戦略とは

「選挙は儲かる」と得意気に話し、公金ビジネス・選挙ビジネスだと指摘されても尚、その手法を変えようとしないNHKから国民を守る党・立花孝志氏。彼の掲げる「選挙戦略」とは如何なるものなのか。

全国規模で展開する数多の地方選挙の目的と意味とは。そして、以前は「NHKスクランブル放送には、衛星放送で20年かかる」と言っていたはずだが、あるときから言わなくなってしまったのは何故かも含めて、紐を解いていって

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。
28

「JPモルガンの貴金属取引事務所は犯罪組織」として米国司法省に告訴される

2019年10月10日のCOBRAの記事「The Silver Trigger」で紹介された記事「DOJ Accuses JPMorgan's Precious Metals Trading Desk Of Being A Criminal Enterprise」を翻訳しました。

"このブログの読者の大型投資家でこの購入をされたい方は、現物のシルバーを購入して、自分の所に置いてください。

ET

もっとみる
Victory of the Light!
8

自分を悩ませた相手を許したら幸せになれた話

「自分を悩ませた相手」

「自分をおとしいれた相手」

そんな相手を許してみたら、幸せになれたので、書きます。

嬉しい連絡

遠方で仕事を任せているビジネスパートナーからの電話が鳴っている。

また金の無心か、または良くない話だろうから、出ないでおこうかとも思ったが、出ないとまたかかってくるので、出ることにした。

「座右さん、ちょっと相談があるんですが。」

電話は1年振りだろうか。

前回は

もっとみる
スキありがとうございますm(_ _)m
9

ダメ泣き寝入り!猿でも分かる"相手を訴える方法とは?"

始めまして。
恋愛コンサルタント兼、カメラマンとして活動をしている、こーちゃと申します。

とある方から、少額ながら恐喝行為を受けて、泣き寝入りしたくないので、どうしたら訴えられるかをネットで色々と勉強しました。
色々と調べてみると、意外とシンプルだったので、誰でも分かるように超簡単に「民事訴訟や刑事告訴のやり方、被害届の提出方法」などを解説させていただきます。

私はネットで調べただけで、100

もっとみる

クライアントが「著作権法違反をしているかもしれない」と感じたときの対処方法|秘密保持契約があっても告発してOK?

ライターなどの仕事をしていると、契約締結後に「このクライアントには問題があるのでは?」と感じるケースがあるものです。
特に多いのが著作権法違反です。また景品表示法違反、薬事法違反、名誉権侵害などの違法行為が行われる例もあります。
契約当初は気づかず作業を進めてしまったけれど途中で「おかしい」と気づいたとき、受託者としてはどのように対処すれば良いのでしょうか?

また相手が明らかに違法行為を行ってい

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!(^▽^)/
6

ENO本マガジン001

港区議選で見事に当選した榎本茂候補ですが、彼のフェイクニュースによって、私はいまだに嫌がらせを受けているような状況です。どこらへんがウソだったのかをおさらいするとともに、今後彼を刑事訴訟までも含めて、彼が本物のポンコツであることを徹底して世間に訴えていくということを考えています。

また、選管の仕事が大変だということは先日の記事どおりなのですが、残念ながらこれに関しては対応が遅く、残念ながら早くも

もっとみる
(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾バンバン!
5