ブックオフ札幌前田店

ラブリーサマーちゃんな皆さんごきげんよう。 理由が思い出せないのですが女の子との夏祭りをドタキャンし、無心でパワプロやってた14歳頃の夏はもう遥か遠い昔。
毎年黒歴史更新たろうこと、ぶっくおふたろうでございやす。

今回は手稲区の知られざる店舗・前田店がターゲットです。 郊外にあるこちらの店舗は自宅からなんと19キロ!も離れているのですが夏の扉を開け、ペダルを漕いで行きました。今回で3回目の来店、

もっとみる
ありやとございやした!!!
3

今までの古書ネタまとめ

色々古い本の紹介記事を書いてきたので一度全部まとめてみる。

オモコロブロスさん(ヌートンさん)のとこ

 かなり脳にくるのでオススメ。

 静かな狂気を感じるのでオススメ。

 かなり怖いのでオススメ。

 資料としてかなり面白いのでオススメ。 

 ムチャクチャなのでオススメ。

 こないだ公開されたばっかなのでオススメ。

noteで書いたやつ

 例文が全体的に良いのでオススメ。

 空気

もっとみる
嬉しくて花が咲き乱れ小鳥が歌い俺は小躍りします。ありがとう。
8

ブックオフあいの里店

趣味は道行く人にゆび♡ハートをして愛を分け与える事です(すすきのバニーちゃんはちゃんとゆび♡ハート返してくれました、愛に溢れてますねぇ) らぶあげたろうです。

今回は札幌の極東?極北?な店舗へ。大学に近いため在庫の回転も早いかもな、こちらは2度目の来店。車が無いとなかなか来店が厳しいこちらのブックオフ。ハードオフのみならずビバホームまで隣接されているあいの里店をチェーケラァーウ!

ハードオフも

もっとみる
ありやとございやした!!!
1

オモコロブロスさんでカストリ雑誌の話したよ。

読んでぇ〜〜〜〜〜〜読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで読んで

 いろいろ不安だったので記事には載せなかった部分を少し紹介。先に上の記事を読め。

挿絵

「好色淫魔 河から拾った裸女」の挿絵。抱き抱え方がスーパーヒーローのそれ。かっこいい。

 昔からこういう話には一定の需要がある。でも読んでみたら中身は笑い事やエロ体験で済むか? と言いたくなるハード

もっとみる
嬉しくて花が咲き乱れ小鳥が歌い俺は小躍りします。ありがとう。
13

古民家の小さな本屋 枯淡苑

今日、松本城の近くに
「本と花 枯淡苑/cotan books」という本屋さんがOpenしました。

古民家に、古書を中心とした本と、ドライフラワーのブーケやガーラントなどが並んでいて、とっても小さな本屋さんですが素敵な空間。

Openの今日、入ってすぐの展示コーナーには、レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』が♡

2001年に映画化された際、表紙や本文中の写真が変更された、現行の最

もっとみる
ありがとう\( ˆoˆ )/♡
6

Amazonで欲しい新刊が高値で出店されていたときの本の探し方(一例)

Amazonに在庫されていないことは、その本が市場に流通していないこととイコールではありませんが、そのように解釈されるケースもあるようです。
ぱっと見、「無い本」を、それなりに探す個人的な方法をまとめました。

(前提状況)
欲しい本をAmazonで検索したら、定価1500円なのに5000円で販売されていた。Amazonではなく、マーケットプレイス?? みたいなところから購入するみたい。

(新刊

もっとみる

転売規制、その先にあるもの:3 身近な問題としての書籍の絶版

本稿は、「転売規制、その先にあるもの:2 転売は悪いことなのか」からの続きです。

 では、誰が購入したのか、という本題に移る前に、調査研究という自分にとって身近な事例で需要と供給のバランスを考えてみたい。その上で、必要とする側の、転売にしてみれば購入する側の、理由に迫ってみたい。

 調査研究に着手するときにやるべきこととして、文献調査がある。それは、これからやろうとしている調査研究の鍵となる語

もっとみる
次作も、よろしくお願いします!
2