COVID-19の発生はブラックスワンですか、それともニューノーマルですか?

COVID-19の発生はブラックスワンですか、それともニューノーマルですか?
私たちはこのパンデミックの規模を把握し続けていますが、私たちが直面する新たな課題は、私たちの生活やビジネスのやり方に、より永続的な変化をもたらすことを示しています。

アンドリューウィンストン
2020年3月16日
読書時間:11分

これを書いてから読むまでの間に、COVID-19について私が言うことは何でも時代遅れ

もっとみる

人格を見抜けない人事は資格で判断する

面接官(人事)は、資格を有するか、経験を有するかで判断する



そして、大卒で大学のカリキュラムで触った程度でも取得していると判断し、管理者(責任者)を任せる



福祉などデリケートな内容、人と関わる仕事で実務経験がなく、業務能力や危機管理に欠ける人が役職となる



平社員、パートの方が能力がある場合が少なくない
管理者のフォローをしているところは多々ある


福祉サー

もっとみる
嬉しいです♡

【記事掲載】日経ビジネス・コロナワクチン対策

今日10月29日より『日経ビジネス』ネット版に日本大学危機管理学部・福田充研究室インタビュー記事、「ワクチン接種で混乱も・コロナ対策まだ残る法制の課題」が掲載されています。会員限定記事ですが、今日一日一般公開で読めます。
 マクロン大統領がフランスのロックダウンを宣言。欧州は急激に感染拡大、アメリカもまだまだ感染拡大は止まりません。治療薬やワクチン開発もこれからが正念場、来年から国民、市民への供給

もっとみる

(11) 中座から延期へ。 でも、 利となった。

懇親会の途中から、中国の陳氏が場を中座し始めた。やがて夕餉の場が慌ただしくなってきた。テヘランの夕刻は NYの昼前でもある。急激にNY市場の株価が下がったらしい。ロシアのセルゲイ氏も本国と連絡を取り始めた。結局、翌日の予定は全てキャンセルとなり、その場も散開となった。

日本が既に就寝時刻だったので、何もすることが無かった。
自分の部屋へ戻って、BBCを見てCNNへ、テレビ番組の黄金リレーを行いな

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
2

【YouTubeラジオ Vol.80】危機管理実行能力

《2020.3.20のアーカイブ》

あ危機になるまで他人事だから、実行ってムズイよね。

【国民保護訓練研修会】大分県中津市

昨日10月26日(月)午後はいよいよ、大分県中津市で内閣官房・国民保護訓練研修会の本番でした。タイトルは、「武力攻撃やテロなどから身を守るために〜大分県国民保護共同実働訓練を前に」。司会と講演をさせていただきました。内閣官房、大分県、大分大学病院、バス協会、イオンモールなど各ステークホルダーの皆さんがパネリストで素晴らしいご講演をいただき、後半はパネルディスカッションを行いました。テーマは①ステー

もっとみる

【福澤諭吉先生】大分県中津市

大分県中津市、午前は福澤諭吉先生の記念館を訪問しました。幕末、緒方洪庵の大阪適塾での修行、咸臨丸による渡米、3度にわたる洋行の欧米留学、慶應義塾の教育、交詢社の設立、新聞社の時事新報を設立し近代的ジャーナリズムの確立、その人生を改めて学び感激しました。瓦版や小新聞(こしんぶん)ではいけない、政治経済を伝えオピニオンを議論するジャーナリズムの確立を訴え時事新報を設立し、自らも社説を執筆しました。
 

もっとみる

秋の「好き日」

今日は絶好の秋日和、外に出掛けたくなる一日でした。

 午前中は危機管理学会の研究発表をZOOMで行った。会議参加は何度もしていたが、自分のパワポで発表するのは初めてだったので、少しまごついた。
 まあ慣れれば何という事も無いが、手順などがやってみないと分からない。前の発表者は東大の研究者で「AIによる危機管理」のようなテーマで、難しい。

 2番手がイーズカで、「新時代の危機管理」である。従来の

もっとみる
スキありがとう。

「怒り」を感じたときの3つの選択肢 〜リーダーは相手の可能性をひらくために何を選ぶのか〜

written by 青木美知子

部下やチームが思うように動かないときや彼らが失敗したときに、怒りや焦りなどから相手に感情をぶつけることはないでしょうか。

失敗は実験的な取り組みであり、挑戦のプロセスであり、ひいてはイノベーションの当然の副産物だと言われます。頭では理解できても、失敗や挫折を受け入れるのは、思いのほか難しいものです。それは、わたしたちが感情をぶつける以外の選択肢を持っていないか

もっとみる
ありがとうございます
7