福田充

【学会開催】危機管理システム研究学会

【学会開催】危機管理システム研究学会

 本日10月23日(土)、危機管理システム研究学会の大会を日本大学危機管理学部でオンライン開催中です。午前研究発表、総会、午後のパネルディスカッションは「コロナ禍における働き方とリスクマネジメント」。多数の会員の皆様のご参加ありがとうございます。大会長として挨拶させていただきました。コロナで学会もオンライン開催が主流となってきました。![](https://assets.st-note.com/production/uploads/images/64061392/pictur

【北朝鮮SLBM潜水艦発射弾道ミサイル発射か】

【北朝鮮SLBM潜水艦発射弾道ミサイル発射か】

 今日10月19日(火)の北朝鮮による弾道ミサイル2発発射、韓国軍統合参謀本部は、SLBM潜水艦発射型弾道ミサイルと推定と発表。韓国聯合ニュース報道。だとすればさらに脅威は高まります。発射する地点が海域内に拡大し、事前探知がさらに困難になります。  岸防衛相、北朝鮮発射のミサイル、1発は高度50キロを変則軌道で600キロ飛翔と発表。日本の排他的経済水域EEZの外側に落下したと言及。600キロも飛んでEEZの外側とはどの海域か? 本当にEEZ外か。  岸田首相、首相官邸で国

スキ
2
【福田充ゼミナール16期生共同研究発表会】

【福田充ゼミナール16期生共同研究発表会】

【ゼミ研究発表会】  日本大学危機管理学部・福田充ゼミナール3年生(16期生)のゼミ共同研究発表会を開催します。 〈ゼミ共同研究発表会〉 ・日時: 2021年11月6日(土)14時〜16時 ・会場: Zoomオンライン発表 ・テーマ:  Aチーム「アフターコロナのZ世代とSNSのタグ消費行動の未来」50分  Bチーム「東京五輪と新型コロナをめぐる東京都民の政治意識と総選挙投票行動」50分  このオンライン、ゼミ共同研究発表会は、危機管理学部の学園祭「三茶祭」

【岸田文雄首相選出】

【岸田文雄首相選出】

 衆院本会議で首班指名選挙。第100代内閣総理大臣に岸田文雄氏が選出されました。衆議院投票総数458票、自民党岸田文雄氏311票、立憲民主党枝野幸男氏124票、日本維新の会片山虎之助氏11票、国民民主党玉木雄一郎氏11票、自民党高市早苗氏1票。高市氏1票に議場声が上がりました。参議院でも選出。  岸田首相、大きく化ける可能性も、短命で終わるリスクも秘めています。とにかく無用なスキャンダルや不祥事で大事な経済、コロナ、社会福祉、安保・危機管理の議論と構築を止めるのだけはやめて

【菅内閣総辞職】お疲れ様でした。

【菅内閣総辞職】お疲れ様でした。

 菅義偉内閣が臨時閣議で総辞職。1年間お疲れ様でした。ワクチン接種の拡大の功績は大きいと思います。アジアの安全保障体制の継続維持も、デジタル庁も重要な政策。東京五輪も責任を果たされました。僕は研究者として新聞やテレビやSNSでずっと菅政権を批判してきましたが、支持した政策もありました。1年間ありがとうございました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211004/k10013289881000.html

【北朝鮮極超音速ミサイル発射】「脅威のインフレがもたらす軍拡競争のインフレ」

【北朝鮮極超音速ミサイル発射】「脅威のインフレがもたらす軍拡競争のインフレ」

 朝鮮中央通信、北朝鮮が昨日9/28に発射したのは新型極超音速ミサイル「火星8」と発表。韓国聯合ニュース報道。今年1月の朝鮮労働党大会で金正恩が「極超音速滑空弾頭」を導入すると表明したもの。さらに新しい一手に着手、低高度、極超音速で迎撃ミサイルで迎撃困難な打撃を構築する目的。飛距離約200キロならば九州、中国四国は標的としてカバーし、岩国、佐世保の米軍基地は攻撃可能です。低高度約30キロで、音速の数倍以上で極超音速ならば、ミサイル防衛MDの迎撃ミサイルでは撃ち落とすのが困難と

【記事掲載】静岡新聞「小室さん3年ぶり帰国・国民の理解得られるか」

【記事掲載】静岡新聞「小室さん3年ぶり帰国・国民の理解得られるか」

 本日9月28日(火)の静岡新聞の記事「小室さん3年ぶり帰国・国民の理解得られるか・金銭トラブル問題会見へ」に日本大学危機管理学部・福田充研究室の取材コメントが掲載されています。共同通信配信記事です。天皇と皇室を敬う立場として、小室さんと眞子さまのご結婚について慶事を汚すことは個人的に決してしたくありませんが、民主主義社会においては憲法に規定されている日本国の象徴たる天皇家においても最低限の説明責任があり、リスクコミュニケーションの問題として、この金銭トラブル問題の一点だけク

【評論紹介】ポリタス「なぜ日本人の多くが自民党を選ぶのか」

【評論紹介】ポリタス「なぜ日本人の多くが自民党を選ぶのか」

 4年前の総選挙のときに、#津田大介 さんポリタスに日本大学危機管理学部・福田充研究室が寄稿した評論「なぜ日本人の多くが自民党を選ぶのか」です。4年前の安倍政権での解散総選挙と今回の新総理の元での総選挙ではかなり状況が異なりますが、自民党の一強多弱の状況は変わりません。僕が一番言いたいところは、「日本においては天皇を戴くことに成功した勢力が権力を維持できる」ということであり、戦後日本政治でそれに成功したのは自民党だけだということです。この構造は象徴天皇でも変わっていません。問

スキ
4
【調査終了御礼】福田ゼミAグループ「コロナとZ世代のタグ消費」

【調査終了御礼】福田ゼミAグループ「コロナとZ世代のタグ消費」

 日本大学危機管理学部・福田充ゼミナール3年生(16期生)のAグループによる共同研究「アフター・コロナのZ世代とSNSでのタグ消費行動の未来」、東京都民のZ世代、Y世代、X世代を対象にしたインターネット・オンライン調査に対して、調査対象者の皆様のご協力のおかげで、先週無事にアンケート調査を終了いたしました。皆様ご協力ありがとうございました。  コロナ禍において現代の若者たち「Z世代」がInstagramやTwitter、Facebook、YouTubeなどの SNSにおいて

スキ
1
【北朝鮮弾道ミサイル発射】

【北朝鮮弾道ミサイル発射】

 韓国軍合同参謀本部発表、今日9月15日(水)午前、北朝鮮が日本海に弾道ミサイル2発を発射。聯合ニュース報道。先日の長距離巡航ミサイル発射に続き、今回は弾道ミサイル。弾道ミサイルでかつ日本の領海にもEEZにも入らない海域に落とす距離と方向ということは、弾道ミサイルであるが、なるべく国連安保理、日米を怒らせず、制裁強化に繋がらないように最低限の配慮した形か。いずれにしても、北朝鮮は着々と核ミサイル配備に向けて多様なミサイル開発を続けています。北朝鮮によって配備完了が宣言されてか

スキ
2