福田充 Fukuda Mitsuru

日本大学危機管理学部教授。博士(政治学)。地震や津波など自然災害や原発事故などの大規模事故、テロ対策、インテリジェンス、戦争などオールハザードな「危機管理学」の研究、リスク・コミュニケーション研究をしています。元コロンビア大学・戦争と平和研究所客員研究員。

【調査終了御礼】福田ゼミAグループ「コロナとZ世代のタグ消費」

 日本大学危機管理学部・福田充ゼミナール3年生(16期生)のAグループによる共同研究「アフター・コロナのZ世代とSNSでのタグ消費行動の未来」、東京都民のZ世代、Y世代、…

【北朝鮮弾道ミサイル発射】

 韓国軍合同参謀本部発表、今日9月15日(水)午前、北朝鮮が日本海に弾道ミサイル2発を発射。聯合ニュース報道。先日の長距離巡航ミサイル発射に続き、今回は弾道ミサイル。…

【調査終了御礼】福田ゼミBグループ「新型コロナと東京五輪と総選挙」

 日本大学危機管理学部・福田充ゼミナール3年生(16期生)のBグループの共同研究、新型コロナと東京五輪をめぐる東京都民の政治意識に関するアンケート調査が先日、無事終…

【9/11アメリカ同時多発テロ事件20年】

 今日9月11日でアメリカ同時多発テロ事件から20年。アルカイダのメンバーによる4機の旅客機ハイジャック自爆攻撃により約3000人の市民が死亡しました。この日からアメリカ…

【論文掲載】『月刊ジャーナリズム』「危機事態の報道の自由」

 今日9月10日(金)発売の、朝日新聞社『月刊Journalism (ジャーナリズム)』9月号に日本大学危機管理学部・福田充研究室の論文「問われる危機事態の報道〜公共性と社会的…

【記事掲載】中日新聞「有観客開催因果関係は」

 今日9月9日(木)の中日新聞の朝刊記事「祭典のあと(上)有観客開催・感染拡大、因果関係は」に日本大学危機管理学部・福田充研究室の取材コメントが掲載されています。東…