【今週の小ネタ】頼み方のコツ、出世を手助けする人、八方美人の予防

有益だなぁ〜と思いつつもエントリーにする分量じゃないネタは、週1でまとめて発信する流れにしました。Twitterでの投稿も控えてるんで、小出しできるネタはnoteで提供していきまっす!

人への頼みごとは悪いことじゃない!

目標達成を後押しする良書「やってのける」の著者、ハイディ・グラントさんのTEDを観ました。

頼み事ってしづらいよなぁ…って思ってる人には超有益な内容なハズ。というのも頼み事

もっとみる

■第11回 「ポスト不足」と「若手の昇進拒否」は根っこが同じ

1 シニアの「ポスト不足」問題の一方で、若者は…

 今回の『組織や仕事のあるある問題、こうして解決』は「ポスト不足」問題を取り上げてみたいと思います。

 昇進したくてもポストがない、先がないことが分かってしまったといった話は、主に40代以降の方からよく耳にします。大手金融機関に勤めている知人は、30代の頃にすでにそんなことを言っていました。自分はコースから外れてしまった、あとは上には行けない、

もっとみる
感謝感激です!

【最短で管理職となった私が教える】組織内で出世する方法~序章~

スズキ タケヒロです。

緊急事態宣言が概ね解除され、徐々に元の生活に戻るという方もいます。

Twitterなどでチラホラ見ますが、この自粛モードが終わってしまうことに対して寂しさがある人もいるようですね。

元に戻れば、会社員の人は組織の一員が戻ります。

私は、会社を立ち上げたり、個人事業主として活動もしていますが、会社員に対してネガティブな印象は全くありません。

今日は「組織で生き抜く」

もっとみる
とても嬉しいです!
9

会社の後輩達が目に止まらぬ速さで成長して、30歳の私を追い抜いて行く現象

毎年のように後輩が入社してきますよね。その後輩に結果を叩き出されてぬかされてしまう!ってことは多かれ少なかれ社会人である以上、皆様にも経験があるのではないのでしょうか。まあ私の場合全ての後輩に抜かされているのですが。

そもそも私の会社の後輩って1聞いて勝手に調べて10を知るみたいな人しかいないんですよ。本当に怖い。100聞いて10を知るレベルな私に懇切丁寧に教えてくれてさらに作業書まで作成してく

もっとみる

損害保険会社に入社したらまずこれをやって【新入社員、2~3年目若手向け】

就活の荒波を乗り越えてめでたく大学卒業、入社された新入社員の皆様おめでとうございます。入社後の新入社員研修であまりにも羽目を外さなければ皆様には明るい未来が待っているの、新型コロナウイルスでリモート研修となった皆様は大丈夫ですね。笑 覚えることが多くて大変だと思いますがすぐにやった方がいいことをお伝えしますので、確実に実行ください。幸あれ。

おかげさまで、今日は良い1日になりそうです
5

嫌われる勇気を持とう!アドラーに学ぶ、ビジネスで使える嫌われ&マウント術7選!

皆様、こんにちは。

過ごしづらい天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、表題の通り、「嫌われる勇気」というビジネス本が話題になりました(少し前ですけど)。
僕は読んだことないので内容は分からないですが、おそらく「嫌われる」ことを受け入れることでビジネスが円滑に進むという逆説的な提案をされている、のだと思います。
確かに、職場において周囲にある程度嫌悪されることを度外視することで、成

もっとみる

社長のカバン持ちで出世早くなるならやってみたい人ってたくさんいそう

『社長のカバン持ちをする人は出世が早い』
って聞いたことありませんか?

ちょっと昭和のにおいがしますが、昔は特に社長のカバン持ちをして出世していった人がけっこういたイメージがあります。

毎日同じような単調な作業をしていることと比べて、カバン持ちをしながら社長の仕事ぶりを見れたり、なんちゃない会話の中で自分との考え方のギャップを感じたりするでしょう。

カバン持ちをしているだけではもちろん何も生

もっとみる
う、うれしい!!
25

大卒と高卒の差とは学歴は重要?

こんにちは、今回のテーマは友人などからリクエストがあったのと、新型コロナで学費を稼げなく退学を検討している学生が多い件で、先日の国会で蓮舫議員が「高卒みたいな可哀想な人達」との発言がありましたね。
悪気はなかったのかもしれませんが、高卒ディスりみたいな感じになってしまい残念に思ったのもありまして書きました。

さて、

・どうしたら出世できる?
・どうしたら年俸が上がる?

ちょっとその前に、私は

もっとみる
お読みいただきありがとうございます。
15

媚を売ってなんぼ

おはようございます。

今日は晴れですね。
暑くなりそうです。
コロナで騒がれていますが、熱中症にも十分注意して水分補給をこまめにとりましょう。

さて、この日本は上司のご機嫌を伺い、
気に入られたものだけが出世して行く。

昔ながらの会社の風習ですね。
非常に気持ち悪いですよね。

大事なのはいつでも人なのですから。

そこを履き違えて、目先の利益に走ることで
長い目で見たときの状況は天と地の差

もっとみる