『竜とそばかすの姫』に見る        ~児童福祉の闇~

『竜とそばかすの姫』に見る        ~児童福祉の闇~

あっという間に日曜日… 前の書いたかもしれないけれど、1週間が早すぎる… 今週は、祝日+夏休み消化WEEKだったので、割とのんびりお仕事できたと思うのですが、それでも1週間は1週間。あっという間です。 子どもたちも「学校行きたくない」と言いつつ、祝日を餌に、なだめたりすかしたりして、どうにか1週間やりきりました。 夏の疲れが出てくるこの時期に運動会があるので、集団行動が苦手な次女ちゃんは、地獄なのです。幼稚園の時のように「やりたくなーい」と逃亡しても、優しく諭してくれ

スキ
32
熱湯をかけられ3歳児が死亡 なぜ虐待はなくならないのか

熱湯をかけられ3歳児が死亡 なぜ虐待はなくならないのか

大阪府摂津市で非常に痛ましい事件が起きた。 摂津市の3歳の男の子に哀悼の意を表します。 現在42歳、海沿いの街に在住。 学歴なくても一流外資系企業に転職したジョンです。アナタのジョンです。 今日もアクセスありがとう。 児童虐待の報道には胸が締め付けられるし、やりきれない気持ちになる。 なぜ虐待はなくならないのか? 大阪府摂津市で3歳児が熱湯をかけられて死亡する事件が起きた。 容疑者は23歳男性、母親の交際相手。 熱かっただろう 痛かっただろう 苦しかっただろう 怖

スキ
20
ネグレクト

ネグレクト

ちょっと、悔いと言うか、心残りな事が、 ありまして…それを書きたいと思います。 私個人の見解であり、行動であり、 そして、解釈だと強く言わせていただきます。 長文になってしまいました…すみません。 これは、とあるシングルマザーのお話。 ある時期、住み込みで、 パチンコ屋でしばらく働いていた。 そこに、マイと言う女の子が働いていた。 マイは、18歳で子供を妊娠して、 結婚して、数年して、離婚していた。 それから、ほどなくして、 同じ、パチンコ屋の若いバイトと、 いつ

スキ
11
「たすけて」が届かない

「たすけて」が届かない

減らない虐待死 虐待死が一番多い年齢は 「0歳0ヶ月0日」 一番多い加害者は 「実母」 この意味分かるだろうか…? どこにも、誰にも相談できず、 誰にも気づかれず、約10ヶ月間を過ごし、 たった独りで産み、加害者になった彼女たちがいる。 そして、 「0歳0ヶ月0日」で亡くなってしまう赤ちゃんたち は救える命なんだということ。 彼女たちが全て悪いのだろうか? にんしんは相手の人がいて、起こることなのに。 【彼女たちだけが裁かれることは正しいことなのだ

スキ
8
子どもの命を守るもの

子どもの命を守るもの

 ニュースや朝刊で、まだ3歳の子どもが熱湯をかけられ、死亡させらるなんて言う虐待死の記事。  母親の知人が市の職員に通報していて、「母親は?」と思ったら、母親も市に相談してた。 虐待していたのは母親の恋人か何かだとか。  いやいや待て待て、我が子を市に相談するレベルで傷付けるような男と、ずっと一緒に居るとか意味分からん。  この件については役所の対応も大問題だと思う。しかし、それ以前にこの母親って、何なんだろうか。 そうまでして一緒に居る価値のある相手なのか? 我が子への虐待

自己責任論と自己肯定感【おススメまんが~⭐】
+1

自己責任論と自己肯定感【おススメまんが~⭐】

こんにちは! 今日は、今迄ずっと書きたかった,社会派マンガのことについて語りたい。 ペリリューだとかモリのアサガオ等、挙げれば結構たくさんあるが、今のわたしがイチ押しするのは… まんが‐「新・ちいさいひと」。 現在何巻まで出ているのか…古本屋で入手して,8までは読んだが、それから時間が経っているので、更に出ているかも知れない。 この画像は6巻で、トップ画像も同じ本の表紙👇 ここでは著作権絡みもあるから、丸ごと全てお伝えするのでは長文になってしまうこともあり、上のペ

スキ
10
Vol.26 伝える言葉を持っていないから不調を訴える

Vol.26 伝える言葉を持っていないから不調を訴える

1テーマ100コラムに挑戦中 26/100話目 児童相談所に行くと、 その後しばらく不安定になる。 いろんなことが急に展開が 早くなったり 自分の予想を超えて物事が 進むって 感じるのかもしれないなーー 夜、私、娘、彼女の3人で 玄関先の階段に座り しばしお月見。 「お月見したことある??」 「どうかな?」 不思議そうな顔して 空を見上げていた。 打って変わって 大荒れだった彼女は 今日はご機嫌。 なんとなくだけれども 心の中の氷が解けて🧊 少しだけど柔和な

スキ
3
DV相談のお仕事18

DV相談のお仕事18

親や兄弟、姉妹からの暴力相談が増えています。でも、それは残念ながらDV相談では受けられません。 コロナ以降、親や兄弟、姉妹から暴力を受けている、どうにかならないか、行き場かないという相談が増えています。特に若い女性から多いように感じます。 「親からDVを受けています。」「家庭内暴力で困っています。」 と言われたら、誰からの暴力で、誰が困っているのかまず聞き取ります。 DV防止法が2001年に制定されてから約20年になります。DV(ドメスティックバイオレンス)が「家庭内

スキ
1
友人の家を転々とする日々

友人の家を転々とする日々

どうもカモです。 この記事は『9/29 学校帰りの道に父が立っていた日』の続きです。なお、登場人物のイニシャルは仮称です。 (・◇・) (・◇・) (・◇・) 父との別れを決めた日、僕は小学生の頃から仲の良かった友人Hsの家へ向かいました。夜遅くの事だったので、父も一緒に行き事情を説明して泊めてもらうことに。 とはいうものの、父は本当の事情は語りません。お得意の口から出任せで、仕事で急な出張が決まったとか何とか言っていました。 父の外面の良さはホントうんざりしていま

スキ
8
「おおかみこどもの雨と雪」の感想

「おおかみこどもの雨と雪」の感想

「おおかみこどもの雨と雪」の個人的感想を述べる前に、断っておきますが、細田守監督のアニメーション映画はこれまでもいくつか観てきており、私は細田守監督の作品がとても好きという立場の人間です。 「おおかみこどもの雨と雪」も、大好きな作品だけど、以下に述べる私の感想は、この作品を「現実的に考える」と疑問が沢山わく作品だという感想を述べたいと思います。★以下、ネタバレ注意★ 現実的に観るとわいてくる沢山の疑問【疑問①】母親の花は、親の援助がなく(父親はすでに他界)、国立大学に奨学金

スキ
13