人事部

その施策、あなたが楽になりたいだけでは?

世の中には流行り言葉が溢れています。人事領域も同じです。

今はコロナの影響もあり、エンゲージメント、ストレスチェック、1on1、成果主義あたりでしょうか笑 

それ以外にもティール組織やOKR、データドリブン人事・・・常に新しいバズワードが出てきては半年後くらいで消え、そろそろ疲れました笑

人事関連の書籍やセミナー内容には、斬新な何かが隠されているのでは!?と思ってしまうような素敵なフレーズが

もっとみる

スタジアムでMCをしていた私が、マーケロボに転職した話

はじめまして!6月からMarketing Roboticsにて人事/採用を担当している、荒川と申します。記事をご覧頂き、ありがとうございます。

今回のテーマは自己紹介ということで、私自身についてお話しさせて頂きます。暫しお付き合い頂ければ幸いです。

私の経歴

■名前:荒川 恵理加(アラカワ エリカ)

■出身地:東京都

(転勤族だったので、静岡/仙台/福岡/カンボジアのプノンペンに暮らした

もっとみる
スキありがとうございます☺︎嬉しいです!!!
50

「人が好きな人」が人事に向かないわけ Part 1

「人事 = 人が好き」と思われがちだが、「本当に人が好きな人」は人事で苦しくなることが多いかもしれないと感じる。だからこそ人事にいる人は皆かなりドライなのだ。(でもそれを社員に悟られてはいけない・・・。)
人事内の各ポジションにおいて、「人が好きなこと」が吉と出るのか凶と出るのか。あくまで主観ではあるものの、人事を10年見てきた所感です。

人事をやっていると、人事になりたい人からの相談をよく受け

もっとみる
やる気でます~!
8

書評#8)両利きの経営-「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く

こんにちは。一か月半以上、間が空いてしまいました。ご無沙汰しています。

本日ご紹介させていただく本はこちら。

変化の激しい時代に求められる経営や組織の在り方について、勉強したいと思います。

■ 両利きの経営とは

「深化」と「探索」を両立させている状態を、両利きと言っています。

なるべく自身・自社の既存の認知の範囲を超えて、遠くに認知を広げていこうという行為が 「探索」である。探索によって

もっとみる
ありがとうございます!他の記事も見てみてください!
7

キャリアの作り方〜激動の時代を生き抜くには。

自然の中でBBQしたい。

こんにちは。ひとり人事のよこぴです。

さて、今回は、「キャリア」についてです。人事ぽい。うん。

キャリアというとなんだかよくわからないですが、人生をどう生きていくかということを仕事の面から考えましょう!という事です。

誰しもが一度は考えた事があると思いますが、、、

「え〜、キャリアとかよくわからん!まあ飯でもいこうや!」

はーい、無視します。

今回は少し真面

もっとみる

中小企業の採用には有名大学ブランドは必要なし!自社にマッチするかどうかを面接で見極める!

中小企業の採用には有名大学ブランドは必要なし!
大学イメージランキング第1位は北海道大学、、、
トップ10位には、旧帝国大学を中心とした国立大学が占めています。
 
このランキング上位の学生を何人採用できるのか、
大企業の人事は気にするでしょうが、、、
 
この話、正直中小企業には全く関係ありません。
 
中小企業の採用は、大学ブランドではなく、
自社にマッチするかどうか、この一点なのです。
 
もっとみる

これは本当に不動産屋か!?ITベンチャーも顔負けの業務効率化。

こんにちは。ひとり人事のよこぴです。

コロナ、なんだかまた第二波が来そうな雰囲気ですね。
経済戻りそうなタイミングでこれはきつい・・・
皆様、マスク着用、アルコール消毒、三密を避けるなど、再度、対策を徹底しましょう。

さて、前回の記事で、当社は効率性を重視しています!と書かせていただきましたので、本日は業務効率性という点について書こうかなと思います。

「業務効率性?大事にきまってるやん。いま

もっとみる

今、どこ?という問い

All PersonalさんのCANTERAに参加。第1回目を終えて。

・今どこ?

  組織(会社・事業部・部門でもよい)が今どのフェーズにいて、

事業戦略に対し、組織を適応させる視点・変容性が必要。

(これまでは組織の持ち方は管理の為でしかなかった…。)

「事業の戦略から組織をデザインする」という習慣づけが大事。

・誰から影響受けるか?

 ①経営者:経営視点

 ②現場で働く社員:

もっとみる

一部上場企業、中小企業、ベンチャーで人事採用を経験したボクが、人事の裏側を書いていく

どうもこんにちは。
人事の舞台裏や本音を赤裸々に書いているネスです。
ぼくは一部上場企業、中小企業、ベンチャーの人事担当者として6年ほど経験があります。こんなに短い期間に企業規模の全く異なる人事を経験したのは自分くらいじゃないかなと思っていて、勝手にレア人材だと思いこんでいます。

次々と転職して定着していないアホなぼくですが、人事採用者としてはそれなりに結果は出しています。例を挙げると、トップリ

もっとみる

リモートワークもいいけれど

Hello、note!

こんな出だしで。6月も最終日ですね。今年も半年過ぎました。今年やろうと思っていたこと、旅行などは海外へはまだまだ自粛なので、行けそうにないですが、突然降って湧いて、想定していなかったことができた、3ヵ月ほどでしたね。

このコロナショックで、テレワークができる職種は進んでいることでしょうけれど、電車はほぼ元通りに戻っているように見えますね。完全テレワークが実施できるのは、

もっとみる
”スキ”ボタンありがとう!