不貞行為

M女ペットが我が家にやってきた 1/3

M女ペットが我が家にやってきた 1/3

はじめに、この記事は18歳未満閲覧禁止の特殊な日記です。不快な内容が含まれる場合があるので、注意の上で閲覧してください。いいね、コメントはお気軽にどうぞ。 とあるパーティーにお呼ばれした彼女にとって、この日はチャンスでもあった。日常から離脱することができるからだ。 彼女と出会った頃、まだお互い半信半疑。性癖を共有するなかで信頼感を抱いた俺は、「引っ越したばかりだから家に遊びにおいでよ」なんて軽口を叩いた。これはあなたを信頼していますよ、というシグナルでもあるが、この時はま

4
頭のいい人の話し方③

頭のいい人の話し方③

頭のいい人は冷静です。 すぐにかっとならない。 いつも冷静に話をする 感情論より理詰めで話すことができる。 ここポイントです 男性が感情的になる場面でよくあるのが、前妻の悪口をいう時。 きまって私に不貞行為とDVはありません。 といって悪口を言い始めます。 感情的になり一人でマシンガントークになることもあります。 ちょっと待て、冷静になろう。そういいたいです。 感情的に話すことでえる事はほとんどありません。

3
★離婚事件の裏側(その1)

★離婚事件の裏側(その1)

こんにちは。弁護士の紙尾浩道です。 一般的な民事事件・刑事事件全般のほか、スポーツ選手・団体の法務や、SNS利用のコンプライアンス講師、テニス練習会の主催なんかをしています。 こちらは有料の記事(★マークが付いています。)で、弁護士業務の裏側や、なかなか大声では言いにくい話、踏み込んだ話などをしています。 毎週日曜日に更新する予定です。 もし良ければ、ぜひお読みください。 もちろん、有料記事以外に、毎日1500〜2500文字程度の無料記事を書いておりますので、こちら

3
700
不貞を働いた日の話。

不貞を働いた日の話。

実を言えば寝ている彼女にキスをしたことがある。 もう時効だろう。 兄の葬儀が終わり生後間もない息子をあやし父親の死を感じ取って泣く5歳の娘を慰め訪問客に丁寧に挨拶をし彼女は見るからに疲れていた。悲しむ暇がなかったのは良いことだと僕は思ったが実際はどうだったのか定かではない。子供のいる彼女は僕が思うより強かったように思う。泣いたのは死んだ直後だけでもう泣いてはいなかった。ただいつもより少しぼんやりとした彼女だった。 息子におっぱいあげるから、と背を向ける様が扇情的だった。骨張

7
私が親の不倫でできた子だと知ってて私の目の前で不倫自慢する女。
人の旦那に手を出しといて被害者気取り。
「訴えるのも大変だから奥さんも訴えてこないよねw」とか笑ってる。
脳みその機能大丈夫かー?大丈夫じゃないからそんな感じなんだな。
占いに頼っても泥棒猫は幸せになれんどー。

私が親の不倫でできた子だと知ってて私の目の前で不倫自慢する女。 人の旦那に手を出しといて被害者気取り。 「訴えるのも大変だから奥さんも訴えてこないよねw」とか笑ってる。 脳みその機能大丈夫かー?大丈夫じゃないからそんな感じなんだな。 占いに頼っても泥棒猫は幸せになれんどー。

7
唯一無二の著述家と国会議員を救うプロジェクトを始めます

唯一無二の著述家と国会議員を救うプロジェクトを始めます

週刊ポスト5月28日号の衝撃 ウェブサイトで第一報が報じられた石垣のりこ参議院議員と著述家の菅野完さんの民事訴訟に触れた週刊ポスト5月28日号が発売されてしまいましあ。しかしながら、事実に基づかず詭弁を弄するのではなく独自の情報網によってスパッと政権批判する菅野完さんと、批判する論敵の人権をまったく尊重せず菅野完さんの劣化コピーのような批判を繰り返すのではなく元アナウンサーらしい素晴らしい演説を行う石垣のりこ参議院議員をこの程度の報道で失うのは、非常に惜しいと思います。そのた

8
石垣のりこ議員がノイホイと不倫だってさ。オエ~~!! (|||_ _)ノ|電柱|

石垣のりこ議員がノイホイと不倫だってさ。オエ~~!! (|||_ _)ノ|電柱|

立憲民主党のアンティファ支持者、石垣のりこ議員がノイホイこと菅野完氏と不倫だってさ( ・∇・) 正直どーでも良いのですが、普段から他人様をキツく追及されている立憲民主党の議員ですから、しっかりご説明をして頂きたいものです。 立憲民主党の“マドンナ的存在”と言われる石垣のりこ参院議員(46)と、森友学園問題の追及で知られる著述家・菅野完氏(46)の不倫騒動が発覚した。 NEWSポストセブン様 イラストは直接的な物を避けて、咥えるモノを葉巻にしてみました。普段かっこ付けた

36
婚活アプリで出会った相手が既婚者だった話。7日目

婚活アプリで出会った相手が既婚者だった話。7日目

「パッポー!!!!パッポー!!!!パッポー!!!!」 我が家の鳩時計が朝6時に鳴いて、元気に起こしてくれた。 前日まで、7時半に鳴いて、起こしてくれていた。 我が家の鳩時計は、光センサー付きで、暗いと鳴かない。 朝日が昇る時間が早まる季節、これからお日様のパワーがどんどん強まる。 「夏が来る」大黒摩季さんの曲を思い出して歌った。 「真っ白な白馬に乗った王子様が〜」 はぁ・・・ 少し笑えた。なんだか今日は心に余裕がある。 今日はお休みで、お天気も良かった。

25
大阪の探偵が解説!「ラブホテル駐車場で配偶者の姿があったら・・・」

大阪の探偵が解説!「ラブホテル駐車場で配偶者の姿があったら・・・」

先日こんなニュースがありました。 ラブホ駐車場で待ち伏せの妻を車で引きずる 容疑で夫を逮捕 ラブホテル駐車場で待ち伏せしていた妻(44)を車で引きずり殺害しようとしたとして、大阪府警貝塚署は29日までに、殺人未遂容疑で、夫の会社員、山本健太容疑者(37)=同府和泉市=と助手席にいた会社員、吉村麻伊容疑者(27)=同府貝塚市=を逮捕した。いずれも「知らない」と否認している。  同署によると、妻は脚の打撲などの軽傷。妻がスマートフォンを使って夫の位置情報を調べ、待っていたと

婚活アプリで出会った相手が既婚者だった話。6日目 (戦闘モード突入3日目)

婚活アプリで出会った相手が既婚者だった話。6日目 (戦闘モード突入3日目)

戦闘モード:既婚者と発覚し、自分の身の潔白を証明したいがために、彼に「覚書」として、「未婚と偽って交際していた」旨を、一筆、書いてもらおうという状況。 前日の夜、書類の作成をLineで依頼していた。 夜中、目が覚め、スマホをチェックする。 昨日送った依頼のメッセージは、未読だった。 私は普段、温厚な草食動物だが、魔女に変わっていた。 朝8時ごろ、さらにメッセージを送った。交際の経緯について、追記するようにと。 仕事の合間をぬって、弁護士とやりとりを進め、翌日に無料

12