Via Francigena の歩き方

Via Francigenaは、イギリスのカンタベリーからイタリアのローマ、約1800㎞を結ぶ巡礼路です。

中世から主要な巡礼路のひとつでしたが、10世紀末、カンタベリーの大司教シゲリックによって詳細が文書として記録されました。

Via Francigena にはいくつかの道しるべがあります。

この他に右折マーク

左折マーク

「こっちではありませんよ」マーク

があり、巡礼者はこれらのマ

もっとみる
共感していただけて嬉しいです^ - ^

イタリア・ローマのバンドMònがすごくいいよ!

「これは刺さったわー」なバンドをご紹介していきます。
お付き合いくださるとうれしゅうございます。

イタリアはローマのバンド、Mòn 。
2014年に結成された男女混合の5ピースバンドです。

はじめてMònの曲を聞いてどタイプだったわたしは好奇心のおもむくままにひとしきりググらずにはおれなかった。

だがしかし…立ちはだかる数々の困難。

まずMònという短いバンド名ね。「モン」と読んで正解か不

もっとみる
お礼にチョコレート送っておきますね!
スキありがとうございます、また読んで下さい!
3

ローマ

英語でやってる世界史が本当に未知の領域なので

日本語で世界史勉強し始めた(笑)

ただ 焦点 あててるところがどうしても違うから うむ~って感じ

ローマは すごくキラキラしたイメージあるけど

それは ローマの最盛期 「ローマの平和」という言葉があったほど

初代皇帝 アウグストゥスの時代から

執政官、民会、元老院などを核とした 権力分散の民主制

「パンとサーカス」で民衆の心をつかみ 拡大

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです★
1

ローマ旅日記 Day 5

とうとうローマを発つ日だ。朝はゆっくりめに起きて、最後の朝食をとる。このホテルの食堂もすっかりなじみを感じるようになった…。多すぎず少なすぎず、ちょうどよいビュッフェだった。何を食べるか迷って、結局何日か前と同じ、パンとスクランブルエッグと野菜をサンドイッチ風にして食べた。しかし、後からパンケーキを食べておけばよかったとちょっとくよくよする。(自分は非常に優柔不断なので、食べ物でくよくよするのはよ

もっとみる
どうもありがとうございます!
4

ローマ旅日記 Day 4

ローマでの時間をフルに使える最終日。これまでずっと早起きで、6時半の朝食開始と同時に食堂に入っていたのだが、この日は少しのんびり。クロワッサンのようなパンにスクランブルエッグをはさんでサンドイッチ風にしてみたら、クロワッサンが甘い蜜入りだった。うげ、しまった、と思ったけど、甘じょっぱい味が意外と美味しくて、ぱくぱく食べる。いつもどおり、プルーンとナッツ入りヨーグルトもたっぷりと。母はパンケーキを食

もっとみる
どうもありがとうございます!
4

[ネタバレなし]3分ポッキリ以後の クレヨンしんちゃん映画 良作私選

夏だ!八月だ!オーガストだ!
7を表すseptem のつくSeptember が九月で8を意味するoct のつくOctober が10月なのはひどく混乱させられる。これは全てローマが悪い。Julius Caesar の誕生した月が七月だったため七月がJulyとなり、彼の後を継いで初代皇帝となったAugustusの誕生月が八月だったためAugust となったらしい。古くから権力者は現実世界を超越し、

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
4

No.133 旅はトラブル / イタリア再訪ひとり旅2010(1)ローマにて

No.133 旅はトラブル / イタリア再訪ひとり旅2010(1)ローマにて

2010年8月29日から二週間、1998年に学習塾開校から初めての長期休暇を取り、イタリアの地を20年ぶりに踏みしめた。前年12月に連れ合いの由理くんを亡くし「ひとり上手」に生きる決心をした後の旅だった。(No.131)

振り返ってみると、どこか観光地に行こうとか、美術館を訪れようとかの気持ちが希薄な旅だった。日常を

もっとみる
スキありがとうございます
10

人間は生まれながらにして平等か、疑う姿勢について

「自由人と奴隷の間に生まれながらの違いはない。」
「つまり、奴隷は生まれながらに奴隷なのではない。だとしたら主人も同じなのである。」

「奴隷のしつけ方」という、
マルクス・シドニウス・ファルクスというローマ出身の先祖代々大勢の奴隷を使ってきた当主が、奴隷の扱い方について書いた本を読み、いくつか現代に共通して使える事や思う事があったので、それについて。

読み進めて最後に気付いたのですが、
このマ

もっとみる
サンキューです!
4

ローマ旅日記 Day 3

今日も5時半に起きる。今日は朝食会場で、スタッフの方ににカプチーノを頼んでみる。牛乳があまり好きではないので普段ラテやカプチーノは飲まないが、ここのは美味しかった。前に行ったパリでもカフェオレを美味しく思ったが、どうしてだろう。ヨーロッパは牛乳が違うのだろうか…。カプチーノと一緒に、ヘーゼルナッツのクリームが入った固いパイ生地のコロネのような菓子パンを運んできてくれたきてくれたが、これがまたがりっ

もっとみる
どうもありがとうございます!
3