リコンディショニング

股関節セミナー3本セット

股関節セミナー3本セット

このnoteは、過去に開催されたRe-Viveオンライン~股関節シリーズ~の動画をまとめた記事です。 第一回:解剖学・運動学編 第二回:評価・リコンディショニング編 第三回:動作改善・トレーニング編 の三部構成となっており、そのすべてをこのnoteでご覧いただけます。 各回ごとのご購入はこちらから。 第一回~解剖学・運動学編~ 第二回~評価・リコンディショニング編~ 第三回~動作改善・トレーニング編~ 過去には、足関節、膝関節、肩関節シリーズを行いました。

スキ
1
有料
8,800
股関節シリーズ~解剖学・運動学編~

股関節シリーズ~解剖学・運動学編~

このnoteは、過去に開催されたRe-Viveオンライン~股関節シリーズ~の動画をまとめたnoteです。 第一回:解剖学・運動学編 第二回:評価・リコンディショニング編 第三回:動作改善・トレーニング編 の三部構成となっており、 解剖学・運動学編をこのnoteでご覧いただけます。 三回セットはこちらから。 過去には、足関節シリーズ、膝関節シリーズを行いました。 足関節編はこちら。 膝関節編はこちら。 肩関節シリーズはこちら。 第一回の解剖学・運動学編では、

有料
2,500
股関節シリーズ~評価・リコンディショニング編~

股関節シリーズ~評価・リコンディショニング編~

このnoteは、過去に開催されたRe-Viveオンライン~股関節シリーズ~の動画をまとめたnoteです。 第一回:解剖学・運動学編 第二回:評価・リコンディショニング編 第三回:動作改善・トレーニング編 の三部構成となっており、 評価・リコンディショニング編をこのnoteでご覧いただけます。 三回セットはこちらから。 過去には、足関節シリーズ、膝関節シリーズを行いました。 足関節編はこちら。 膝関節編はこちら。 肩関節シリーズはこちら。 第二回の評価・リコ

スキ
1
有料
3,500
股関節シリーズ~動作改善・トレーニング編~

股関節シリーズ~動作改善・トレーニング編~

このnoteは、過去に開催されたRe-Viveオンライン~股関節シリーズ~の動画をまとめたnoteです。 第一回:解剖学・運動学編 第二回:評価・リコンディショニング編 第三回:動作改善・トレーニング編 の三部構成となっており、 動作改善・トレーニング編をこのnoteでご覧いただけます。 三回セットはこちらから。 過去には、足関節シリーズ、膝関節シリーズを行いました。 足関節編はこちら。 膝関節編はこちら。 肩関節シリーズはこちら。 第三回の動作改善・トレ

スキ
1
有料
3,500
ヒラメ筋損傷に対する画像評価
+7

ヒラメ筋損傷に対する画像評価

ヒラメ筋損傷に対する超音波画像評価のsensitivityをMRIと比較検討しています。  超音波画像評価では線維の連続性を評価します。55例のうち15例(27.3%)を検出することができた。10例(66.7%)が筋膜損傷、5例が筋腱損傷(33%)だった。negativeだったケースの65%が筋腱損傷で、35%が筋膜損傷だった。筋膜損傷が疑われたケースでは前方では66.7%がnegative,33.3%がpositiveだった。後方では44.4%が(-)、55.6%が(+

知故推新
+4

知故推新

古い文献を偶然発掘しました。Cook先生・K2先生という巨匠の共同研究です。Jumper膝と診断されたアスリート100人の予後を調査・検討しています。 当時は6ヶ月程度の保存療法に抵抗したケースは観血的な治療を勧められていたが、治療や予後に関する資料が不足しており、ジャンパー膝で苦しむアスリートはたくさんいたにもかかわらず、果たしてそれが妥当な選択かどうか不明であった。スポーツクリニックで診断・治療を受けたアスリート100名を対象とした。sonographyによる超音波検

短腓骨筋腱の縦断裂
+9

短腓骨筋腱の縦断裂

短腓骨筋(PBT)の縦断裂は、1924年にMeyersによって報告されている。陳旧性の足関節捻挫に合併することが多く、そのほとんどが足関節に不安定性を有しているとされている。cadaverの37%に認められている。頻回に捻挫を繰り返すうちに、superior peroneal retinaculum (SPR)に損傷もしくは緩みが生じ、retrofibular grooveの安定性が損なわれることで、PBTのsnapが生じ、PBTの変性が進むことで縦断裂が生じると推測されてい

ハンドボール・ショルダー
+3

ハンドボール・ショルダー

ハンドボール過疎地のドサンコには耳慣れない言葉ですが、ハンドボール先進国の北ヨーロッパでは"handball shoulder"は「野球〇〇」と同等なくらいの懸案事項のようです。有名なkarolinska研究所のリサーチでは、720名の高校ハンドボール選手を3グループに分けて1年間追跡調査した結果、女子選手やバックコートプレイヤーに多く、"handball shoulder"用の肩や体幹のトレーニングを行うことで予防が期待できるそうです。筋力トレーニングは14歳以前から行うこ

半腱様筋の付着はいくつ?
+8

半腱様筋の付着はいくつ?

ACLを再建する際のgraft作成では、半膜様筋腱(SM)ではなく半腱様筋腱(ST)が採取されます。なぜ? SMのdistal attachmentはウラ覚えで5〜6と認識していましたが昨今では、機能的な要素も考慮し、8つあると言われています。 anterior arm,direct arm,proximal posterior capsular arm,distal tibial expansion,lateral attachment,posteromedial caps

Brain-Train
+6

Brain-Train

膝ACL損傷は、神経生理学的変化を含む感覚運動制御( SMC)が障害される。昨今の神経学的画像評価は、受傷後の膝の運動パターンの脳活動に興味深い知見を与えている。再受傷のリスクを高めるような、能力の欠損や運動パターンの改編などの神経筋のネットワークの潜在性を示唆している。 ACL再建術後の15名の下肢複合運動の際の神経ネットワークの変化をfMRIで評価した。結果、鳥距溝・舌状回・紡錘状回・外側後頭溝・角回・上頭頂小葉の活動性が高揚するのを認めた。下肢複合関節運動においては