なにをしたいか What I wont to do?

なにをしたいか What I wont to do?

Hi, thank you read for this note. いつもnoteをみてくだっさてありがとうございます。 Before ,I told everyone "Why study abroad in Canada". This time I write "What I want to do?" 先日、「なぜカナダ留学なのか」って書きましたが 今回は「なにをしたいかです」 I working an athletic trainer and acupunc

大学ラグビー 昨年度、覇者の天理大学に勝利!!
+1

大学ラグビー 昨年度、覇者の天理大学に勝利!!

こんにちは 渡辺トレーナーの岡田です。 今週より関西大学ラグビーが開幕しました。私は近畿大学ラグビー部をサポートしており開幕戦の相手は昨年度、全国優勝の天理大学でした。 結果は23対7で勝利する事ができました。 私はアスレティックトレーナーとして関わっており、試合前にテーピングを巻いたり、ウォーミングアップの指導をしたりします。 私はプレーヤーじゃありませんので、もちろんいつもはそんな緊張しないんですが、今日はゲーム前に少し緊張しました笑。4年間彼らのサポートをして

身体管理指導士®︎倉世古さんへのインタビュー『生活習慣の啓蒙や指導までしたいと考える方には』
+2

身体管理指導士®︎倉世古さんへのインタビュー『生活習慣の啓蒙や指導までしたいと考える方には』

毎週日曜日に配信している身体管理指導士®︎インタビューをトレーナーや治療家、スポーツ指導者の方々へお送りします。 こんにちは、新美です。 今月は千葉で活躍中のセミパーソナルジム経営者でありトレーナーの倉世古さんに 養成講座に関するインタビューをお送りいたします。 今回の内容は ◆━━━━━━━━━━━━━◆ 『ご受講いただいた内容をどのように活かしていただけそうでしょうか?』 ◆━━━━━━━━━━━━━◆ です。 インタビュー内でも少しお伝えさせてい

スキ
4
プロテインの種類が豊富すぎる!
+2

プロテインの種類が豊富すぎる!

こんにちは! 先週は更新できず、毎週更新の目標が早くも途絶えました・・・。 今週はタイトルの通り、プロテインの種類が豊富すぎて、何飲んだらいいかわからない!おすすめは?という質問に僕なりに回答していきます。 実際にこの質問と前回のプロテインは飲んでいいのか問題はセットで聞かれます。 前回の記事はこちら↓ では早速いきましょう! プロテインの原料で種類わけまずはプロテインの主成分、たんぱく質の原材料での種類わけをしていきます。その特徴とおすすめのタイミングを一緒に案

スキ
1
情報精査力を養うための3つの原則とは?
+2

情報精査力を養うための3つの原則とは?

こんにちは。 日本身体管理学協会事務局の新美です。 本日もnoteをご覧いただきありがとうございます。 前回は『なぜ、トレーナーにとって情報精査力は必須なのか?』について書かせていただきました。 簡単におさらいをさせていただくと、 インターネットによる情報の爆発的な増加により、 玉石混交が顕著になったため、 それまで以上にその中から情報を精査する目を養う必要があるのではないかということでした。 では、実際にそれらをどのようにして養うかということについて本日

スキ
9
noteで具体的なリハビリメニューを書かない理由!

noteで具体的なリハビリメニューを書かない理由!

みなさん、こんにちは。 アスレティックトレーナーのやすひこです。 こちらのnoteでは、 スポーツをやっている学生さんが、 怪我後のリハビリの必要性を理解し、 正しい知識を習得し、 自分でリハビリが実施できるようになる事を 目的としております。 できるだけ分かりやすく、 噛み砕いた表現で 書いていきます! それでは、始めましょう! メニューは人それぞれ違うよ! 一般的には、 怪我によって、 リハビリのプロトコル(メニュー)が あったりします。 足首の捻挫をしたら

運動するのが嫌な季節になってきました。。

運動するのが嫌な季節になってきました。。

こんにちは。 最近は、寒暖の差が激しくなって、寒いと感じる日も多くなってきましたね。 こうなると嫌になるのが、運動ですよね。笑 これからますます寒くなってくると、本当にこたつから出られれなくなります!! そうなる前に、まだの方は運動を習慣にしておきましょう!! 少しづつでいいので☝ まだの方は、このトレーニングからでも一緒に始めてみませんか? 疑問点などあればお気軽に来てください。 ここを鍛えたいんだけど?というのも気軽に聞いてください!

スキ
3
姿勢制御に必要なフットコアシステム
+4

姿勢制御に必要なフットコアシステム

力の発揮・吸収に体幹・股関節の機能が重要とされており、疼痛改善、パフォーマンス向上を目的に機能改善を図ることが多い関節になるかと思います。 身体の中心部分であり、多くの大きな筋があることから力の発揮・吸収に大きく貢献する部位であるが、その機能を十分に発揮するためには支点となる足部の機能を同時に改善を図る必要があります。 重力を受け、床反力に対して足部の剛性を適切に保つことで力の吸収と発揮を適切に行うことができることから、剛性が低下した状態(扁平足)では床反力に対して抵抗で

スキ
7
有料
300