ミネルバ大学

12限目:地方の大学生向けの講義(トビタテ!留学JAPANの今後を考える)「大学は何処へ」

一昨日、無事、トビタテ!留学JAPAN向けの講座が終了しました。
準備に沢山の時間がかかりましたが、結果として、参加者全員から「大変満足」という100%の高評価をいただき、やりがいを嚙み締めました。

今回、機会を与えて下さったトビタテ事務局の方、そして参加者の方に、この場を借りて、感謝申し上げます♪

さて、前回11限で、3冊を手に取って速読をしましたが、今回「大学は何処へ(吉見俊哉)」を精読し

もっとみる
salamat po! khobkhun krab!
13

【子供】学校に搾取されない唯一の方法は「子供を作らないこと」である

学校は時間、お金、感情、子供の成長期、自由、個性を奪っている。

小中は義務教育だから通わせなきゃいけない通わせなければいけない。国民の義務として「教育を受けさせる義務」がある。某人気中学生Youtuberのようになってしまったら、保護者は義務を果たしていないことになる。小学校低学年は半日でもいいので、学校に行って、最低限の集団行動、身の振り方を覚えることも必要だと思う。その反面、学校に忠実すぎた

もっとみる

365日を迎えて

大学の一年次が終了した。また地球が太陽の周りを一周した。月はすでに地球の十二周もしている。私は少し大きくなって、一年前より少しだけ遠くを見つめるようになった。

月をよく見上げた一年だった。自然の循環とか、思想の循環とか、時の循環とかをよく考えた一年でもあった。「lunatic」(ルナティック)という言葉に意味もなく惹かれた。月が持つ怪しげな光に心が靡いた。

一年前はよく外を見た。上に浮かぶ月で

もっとみる

Most suited “Daigaku” in Society 5.0 era ~Importance of University during COVID-19 crisis~

In April 2020, almost all college have been forced to shut their campus, and shifted to online class due to the COVID-19 pandemic. Meanwhile, there was one university that was able to keep studying wi

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
2

リモート留学 - 授業編 -

春节快乐!Happy Lunar New Year! 

2021年の初投稿はミネルバ大学 (Minerva Schools at KGI)のリモート留学について!

人生初留学がまさかのパンデミックに被ってしまったので、秋学期&春学期と日本から授業受けています 🇯🇵笑

夢にまで見た留学がまさかのリモートで始まることへの口惜しさもあって、入学前はもう1年ギャップイヤーをとろうとまで本気で考え

もっとみる
祝你有美好的一天😌
16

日本では学歴の意味がなくなる

今日のおすすめの一冊は、成毛眞氏の『2040年の未来予測』(日経BP)です。その中から「新しいテクノロジーが登場したとき、多くの人はそれに反対する」という題でブログを書きました。

本書の中から「日本では学歴の意味がなくなる」という興味深い一節があったのでシェアします。

日本では、これから2040年に向けて、学歴の価値は下がっていく。そもそも世界的に見ると、日本はもはや学歴社会ではない。受験制度

もっとみる
メチャクチャうれしいです!
16

Society 5.0における大学のあり方を説く 〜コロナ禍で存在感増す大学〜

 コロナによってほとんどの大学はキャンパスを閉鎖し、自宅での授業を余儀なくされた2020年4月。
そんな中、通常通りに学問を学び続けることができた大学がある。

その大学はコロナ前後で特に変化はなく、変わったことといえば、テストがレポートになったことである。
キャンパスに行くのは一年のうち限られた期間だけ。あとは独学で勉強しレポートを書き、テストを受ける。

そう。私の通う慶應義塾大学の通信教育課

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
143

自分とリンクする

コロナだからできないことが多い。規制ばかりで息が詰まる。

確かに。でもコロナだからできたこと、コロナ禍で選んだことは私の人生の軌道で大きくハンドルを切って今私は過去の自分と一味違う未来をみている。「自分がどうなるか」と考えていた私は今「自分はどうするか」を考えている。それは立ち止まった自分を見つめ直す機会が格段に増えたからだ。そしていつもの日常を今まで以上に噛み締めることができるようになったから

もっとみる

正月に将来を考える

正月にすこししみったれているかもしれないが、将来を考える。

私はスタートアップやベンチャー企業で何社かインターンをした経験がある。一貫して思うのは、「エネルギーすごいな」ということだ。関わっているだけで元気にしてくれる力がベンチャー企業とかの幹部にはあるなと思う。ゴールに向かって走っている人は生き生きとしている。

一方で、人はなかなかそんなゴールを見つけられないものである。少なくとも私はどうや

もっとみる

オンライン授業のメリットに物申す

手紙からeメールのように
違和感を感じつつ、懸念材料になっているが
直接対面でないので
学校だと合う合わないがあるけれども
オンラインは自分の思考や趣味が
目指している世界感
ほんとうに解決したい課題に
共感できる人とつながること
もできるし、人間関係を構築していくことで
信頼関係だったり、
意味のある人間関係が身につく
教育していく側がどう構築していくか
意識していかなければならない。

同じ考

もっとみる
好き・好き・好き
21