リカレント教育

いま、なぜリカレント教育なのか?マルチステージの人生の生き方

こんにちは。
コーチビジネス研究所の五十嵐久です。

最近、再びリカレント教育という言葉がよく聞かれるようになりました。

リカレント教育とは、スウェーデンの経済学者であるレーンが初めに提唱し、1970年代に経済協力開発機構(OECD)で取り上げられた生涯教育構想です。

義務教育や基礎教育を終えて、社会人や職業人になってからも、個人が必要とすれば教育機関に戻って学ぶことができる教育システムを言い

もっとみる
よろしければシェアお願いします。
2

自己変革の準備とは?

最近、学び狂っているので、アウトプットをしないといけないと思い、その類の投稿内容に変更していこうと思います。
仕事も、他企業の組織に対して、学びを経て個々を強くする企業にしましょうと提案しているので、自分がどんどん学んでいるところを示していかないと説得力に欠けますからね。

いきなりですがポイントは大きく2つ。
・朝、アイスを買ってみる。
・自分の領域とは異なるコミュニティへ属する
自己変革と聞く

もっとみる

ローカル課題はビジネスにつながる。静岡県「きくがわ社会起業家塾」

静岡県菊川市で2019年9月よりスタートした社会課題を解決するための起業を目指した塾が先日最終プレゼンを行い無事に終了をした。とはいえこれが終わりではなくスタートでもある。発表して終わりの講座は多いが、それで終わってしまっては「机上」で止まってしまう。だからこそスタートを小さくでも切ることは大切。

今回は9つのアイデアが出た。

(1)きくがわサンカノーチャレンジプロジェクト  白畑さん 
 菊

もっとみる

「マーケティングと幸せ」

今回は、少し辛口note。
口調もキツめ。
でも、大事だなって思うことだから、ご勘弁。

マーケティングの方法は、時代と共に変わる。
特に変化が見られるのは、売上志向から顧客満足志向への移行だ。

物が溢れる現代。企業本位の商品で誘うより、顧客ニーズに適したサービスを提供すると自然、集客は上手くいく。

しかし、売上がないと体力が持たないが故に、その志向から離れられない企業は沢山ある。

もっとみる
お読みいただき感激です!!
36

職業体験づくりは、高度な「学びの編集」だった。仕事旅行社に"越境"して僕が学んだこと。

社会人向けの職業体験プログラムを提供する「仕事旅行社」の代表・田中翼さんの本がこのほど発売されました。

僕は2018年5月に仕事旅行社の編集ライターのインターンに参加して以来、本業のキャスティング業と並行しておよそ2年近くライターの仕事をやらせてもらってます。

仕事旅行社には「編集職人」と称される外部ライターが30名弱いるのですが、その中でも僕は仕事旅行社のサービス自体への興味が強く、編集会議

もっとみる
ご興味をお持ちいただいて感謝です☺
9

埼玉の取り組みに学ぶ、大学の授業という“源泉掛け流し”の知的コンテンツを、どう有効活用するか。

大学とは、見ようによっては授業という名のコンテンツの集合体と捉えることもできます。そして、そうであるなら、このコンテンツの質をいかにして上げるか、また有効に活用するかが、大学の存在意義や価値と直結しているといっても、そう間違っていないのではないでしょうか。

今回は、この授業の有効活用法で面白い取り組みを見つけたので、それについて取り上げたいと思います。まずはどんな取り組みなのか、記事をご覧くださ

もっとみる

「みちしるべ」第5回サークル活動

2月6日(木)、第5回目の「みちしるべ」の活動を行ってきました。今回は、中学3年生7名の参加でした。

高校受験を控え、過去の入試問題や、入試対策問題に取り組んでいる生徒が多かったです。

その中で印象に残ったことがありました。

社会の問題を解いている女の子達。「北海道・千葉県・栃木県・鹿児島県」のそれぞれについて畜産物の種類の円グラフがあり、どのグラフがどの道県か、という問題でした。

牛乳は

もっとみる
またいらっしゃってくださいね
3

学習鑑賞@現美

ゼミ生同士で企画した学習会のグループ鑑賞に参加するため、清澄白河の現美にやってきた。長い改修を終えてオープンした現美。改修前も後も含めて初めての訪問だと思う。

展覧会は、ミナペルホネンのつづく、ダムタイプのアクション/リフレクション、エコー アフター エコーとコレクション展の四本立て、2020オリンピックのポスター展示もあるため、なんともボリュームの多い展示内容。

鑑賞の時間は、人それぞれだか

もっとみる
ありがとうございます。アート研究の励みになります!
3

リカレント教育と数学

リカレント教育。日本でもようやく使われるようになった言葉。

「へ?」という方はぜひこちらを読んでみてください。ほぼ理解できる良書です。

稼ぐ力をつける「リカレント教育」
誰にも頼れない時代に就職してから学び直すべき4つの力 
大前研一/プレジデント社

学生時代に勉強したことを糧に社会人生を過ごす。定年まで。

それが通用しない時代になったことは言うまでもありません。働きながら定期的に学び直し

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
10