プレゼン資料

デザイナー目線で見る決算説明資料 #26 (ワットマン)

より良い投資家コミュニケーションの設計を目指す「IRデザイナー」が、ビジュアル・ワーディング・内容、3つの観点で気になった決算説明資料を毎週紹介していきます!
今回は、2020年11月23日〜11月27日に開示された決算説明資料を紹介します!

株式会社ワットマン(証券コード:9927)

リユース・リサイクル事業を行うワットマンの決算説明資料です。

サービスのロゴやカラーから受ける印象とは異な

もっとみる
やったあ😍
4

ノンデザイナーでも大丈夫!見やすいプレゼン資料をつくる6つの手順

こんにちは!
delyでkurashiruというレシピ動画サービスのUIデザイナーをしている@ymdscoです。

今年もやって参りました、delyのAdvent Calender!この記事は第1日目の記事になります。
また、今年は社内の参加人数も増えて、なんと、同時に2つのカレンダーが更新されていきます!

dely Advent Calender #1
dely Advent Calender

もっとみる
スキありがとうございます!大変励みになります!
249

『抑揚のあるデザインで集客に繋げる』

どうも、水庭ハルです。

デザインを作っていると

「ただの文章の羅列になっている…」

という時ってありませんか?

今回は

『デザインに抑揚を出す』

についてお話ししていきます。

 ◉文章を並べるだけになっている

 ◉ヘッダーの引きが弱い印象がある

 ◉写真を均等に並べて見せている

という場合は、ぜひ参考にしてみてください。

私が以前
イベントのフライヤーを作っているときに

もっとみる
水庭ハルから「センスのかけら」をもらった!
4

『柔らかい印象にする角丸使い4つのコツ』

どうも、水庭ハルです。

例えば、
あなたが親しみやすさをコンセプトにした
資料を作ったり、発信をしているにも関わらず、

「なんだかお堅そう・難しそうに思われる」

ことってありませんか?

今回は

『柔らかい印象にするデザイン』

についてお話ししていきます。

 ◉資料が無機質で冷たい感じがする

 ◉親しみやすさを意識すると
  子供っぽさが出てしまう

 ◉いつもゴリゴリなデザインにし

もっとみる
水庭ハルから「センスのかけら」をもらった!
2

Rubyのイベントでプログラミングとは全く関係のないnoteでのアウトプットの話をしてきた件

LT……ライトニングトーク、というものをご存知だろうか。

"稲妻トーク"の名の通り、LTはいわば「短いプレゼンテーション」のことです。

そう、電光石火。
短い時間でとにかくしゃべくりまくるプレゼンテーションのことである。
IT系のイベントではよくこのLTの時間が設けられることが多く、自分が今勉強していることや、仕事のこと、その日の感想などざっくばらんな話を聞くことができるため、とても楽しい。

もっとみる
私のほうがスキ!!!!!!!!!!!!!!!
58

004. 先にスライドタイトルを決めない

 プレゼンのスライドを作るとき、何から始めますか。

 「まず始めに、タイトルだけを入れたスライドを並べて構成を考えろ」という指導を受けたことがある方も多いとおもいます。いきなり一枚のスライドを作り込むのではなく、全体の流れを考えましょうという意味では良い方法に思われます。

 しかしこの方法には落とし穴があります。単に「背景」「課題」「提案①」「提案②」などとタイトルを入れたスライドを並べたとこ

もっとみる

新人教育のあり方

こちらは元同僚のブレゼン資料です。
POSでなくとも活用出来る内容でした。

音声の録音ってこんなに綺麗に撮れる?!
ってくらい画像と切り替わりのタイミングが良かった!!

これからは学会発表もオンライン化が進んでいくだろうから、私も色んな方の資料を参考にしながら、自分のベストパワポを作成したいと思いまーす!!

YouTubeにアップロードされている動画なら
noteに貼り付けられる!!
昨日の

もっとみる
素敵な1日をお過ごしくださいませ〜💜
2

003. 資料の密度

 プレゼンは、スライド1枚あたり1分で説明しましょうと言うと、「それって資料の密度によりますよね」と話す人がいます。

 そのとおりです。つまり私が伝えたいのは「スライド1枚を、1分程度で説明できる密度で作りましょう」ということです。説明に90秒以上かかるスライドは、情報を詰め込みすぎている可能性が高いのです。

 密度の高いスライドは、プレゼンを聞きながらでは理解しにくく、体裁を整えるのにも時間

もっとみる

デザイナー目線で見る決算説明資料 #25 (まぐまぐ)

より良い投資家コミュニケーションの設計を目指す「IRデザイナー」が、ビジュアル・ワーディング・内容、3つの観点で気になった決算説明資料を毎週紹介していきます!
今回は、2020年11月16日〜11月20日に開示された決算説明資料を紹介します!

株式会社まぐまぐ(証券コード:4059)

メールマガジン配信サービスを運営するまぐまぐの決算説明資料です。2020年9月末に上場してから初めての資料です

もっとみる

『意図的に余白をつくり余裕感を演出する』

どうも、水庭ハルです。

「余白を使うといいよ」と聞くけど、
どこにどう使えばいいの?
と思ったことはありませんか?

今回は

『余白の取り入れ方』

についてお話ししていきます。

 ◉画面に空間があると埋めたくなる

 ◉高単価な商品を訴求したい

 ◉画面いっぱいに情報を載せている

という場合は、ぜひ参考にしてみてください。

私は賑やかで細々したデザインも好きなのですが
そういうテイス

もっとみる
ありがとうございます✨
2