ビジネスコーチ

燻り続けた僕の心に火をつけたのはクライアントだった

こんにちは、TCS認定コーチの亀田(@NK_trustcoach)です。

先日、めちゃくちゃに長い自己紹介記事を書きました。

4000字超えた…

なので、離脱した方も多かったかな…

でも、亀田がどういう人間で、どういうコーチなのか、選んでくれようとしてくれている人のためにも、しっかりと知ってもらいたいと思ったんです。

コーチを探していて、興味をもっていたけたなら、ぜひ読んでいただけると嬉

もっとみる
嬉しい!!
24

アトランティコ手稿265

プロフィール写真を撮っていただきました^ ^✨
撮影依頼は真澄さん @studiomasumi まで。
撮影場所 #鹿児島市都市農業センター

アメブロ更新しました🍀
【高校に行きたくない君へ 〜オンライン高校〜】
https://ameblo.jp/life-business-coaching/entry-12614977312.html

instagramのプロフィールにブログへのリンクを

もっとみる

「信じる力」を持つ人とは?

前回信じる力がなぜ重要なのか?そしてその身につけ方をレクチャーした。(こちらの記事をご覧ください)

では「信じる力」を持つ人とはどんな人なのか?

事例をシェアしたいと思う。

世の中には信じる力の強い著名人が多く存在する。

世界的経営者は特にそうである。
スティーブジョブスやビルゲイツ、マークザッカーバーグ、日本では松下幸之助、盛田昭夫、本田宗一郎、孫正義、柳井正などなど枚挙にいとまがない。

もっとみる

『信じる力』

さて、今回はどうやって『信じる力』を身につけるのか?
について取り上げたいと思う。

『信じる力』とは
ブラスト人材になるためのポイントの1番目にあたるものである

ブラスト人材とは?(こちらの記事をご覧ください)

身に付け方の前になぜ信じる力が重要なのかを初めにお話ししたいと思う。

僕が組織コーチングを依頼されて組織をみることになった時、そこが良い組織か悪い組織かを判別する一つの大きな要素が

もっとみる

今話題の"ブラスト人材"とは何なのか?

ブラスト人材とは、チームに突風を吹かせ、モメンタム(経営の流れ)をつくることができる人である。
まさに人“財”だ。

2:6:2の原則も、昨今5:15:40:40の時代だとも言われている上位5%の人財こそがブラスト人材だと考えている。

☆【2:6:2】の原則とは(こちらの記事ご覧ください)

ところで、ブラスト人材になるためには、どうしたらいいの?という質問をいただくので、ブラスト人材になるため

もっとみる

【一日一問】今、開いている扉は何か?

みなさん、こんばんは。

Grounding Lifeの由香です。

今日は私、ラジオ初出演しました(笑)こんなにワクワクするんだなぁ、ととっても素敵な体験をさせてもらった気持ちです。

今年になって、身近な方が次々ラジオをスタートするのを見ていたのですが、自分にその声をかけていただけて素直にとても嬉しかったですし、これもきっと何か『新しいステージ』なんだろう、と感じています。

出演させていただ

もっとみる
ありがとうございます。とっても嬉しいです。
13

THE BLAST COMPANY

私たち株式会社リード・イノベーションは『THE BLAST COMPANY』である。
*BLASTとは”突風”という意味である。

組織に外部CXOポジションとして入り込みながら、クライアント社内のキーパーソンを育成し、自走していくチームをつくる。弊社はそんなサービスをしている。

私たちのような外部リソースに投資をいただいている場合、クライアントのチームに対して、波風を立てないようにしていては何

もっとみる

受容と共感

こんにちは、五十嵐です。

受容とは

受容とは、クライアント(相手)の言葉、感情などを、自分の価値観で批判したり評価をしたりせず、そのまま、ありのまま受け止めることです。

そのためには、100%相手の味方になることが必要です。100%相手の味方になるということは、相手を絶対に拒否しないということです。相手からどんなことを伝えられても、拒否せず、いったん受け止めることが重要です。

私たちは誰か

もっとみる
スキありがとうございます♥️
3

意図を読む力がないとリーダーは務まらない

以前、国会などで「忖度(そんたく)」という言葉が話題になりました。
「忖度」とは、他人の気持ちをおしはかるという意味です。人間には意図のない行動はありません。
相手の気持ち、感情、意図は何かを察知することです。すべて私たちの行動は自己観からきています。
「自分はこういう人間である」
「〇〇という人は、こういう人である」
自己観とは、自分によって認識される自分と言い換えることもできます。

自己観に

もっとみる
よろしければシェアお願いします。
4

女性がコーチング・ビジネスに参入しやすい7つの理由

こんにちは、五十嵐です。

元手が要らず、ローリスクで、時間や場所に縛られないコーチング・ビジネスは、女性が安心して始めることができる事業です。

1. 手元資金ゼロでも起業OK


どんなビジネスを始める場合でも、最大の課題となるのが資金です。

コーチという仕事は、自分の体ひとつで始めることができ、事務所も不要なので、初期投資がほとんどかかりません。必要なものは、パソコンと電話ぐらいです。

もっとみる
スキありがとうございます♥️
9