うどん県を駆けめぐるパラレルワーカー・大鹿

香川県高松市在住▶︎才能を100%発揮できる人を増やすマーケティングコンサルタント▶︎noteはうどん県で暮らす日常・起業のこと・コミュニケーションの考え方について▶︎ホームページ https://shikashika1969.com/

うどん県を駆けめぐるパラレルワーカー・大鹿

香川県高松市在住▶︎才能を100%発揮できる人を増やすマーケティングコンサルタント▶︎noteはうどん県で暮らす日常・起業のこと・コミュニケーションの考え方について▶︎ホームページ https://shikashika1969.com/

    マガジン

    最近の記事

    【子ども向けプレゼンテーション講座に登壇しました】 先週、地元・香川県丸亀市が後援するイベント「MATUっとプレゼン」にお呼びいただき、「プレゼン資料の作り方」をテーマにお話させていただきました。 講師業もだいぶ、数をこなしてきたので…イベント開催のお手伝いもできますよ!

    スキ
    2
      • お金と仕事の考え方。

        仕事があることはありがたい。 そう感じる毎日です。たとえ、どんなに小さなものでも。 昨日、以前からブログの添削をさせていただいている80歳のお爺ちゃんにお会いしに、県外まで行っていました。 自分より2倍以上、人生を重ねている方から、 「これから、毎週ブログ、アップ出来ることを目標にします」 「60歳の手習いならぬ80歳の手習いです。〜(中略)〜宜しくご指導お願いします」 というメールをいただけるんです。 さらにLINE構築の仕事をいただいたり、別の新しい仕事につな

        スキ
        5
        • 未来を実現する読書。

          アイデアの泉みたいな本があった…! それがこちら。神田昌典先生の最新著書『未来実現マーケティング 人生と社会の変化を加速する35の技術』。 昨今のSDGsの潮流に絡めて、社会の課題解決のヒントが、これまで神田先生が提唱してきた理論を網羅しながらまとめられています。 決して分厚い本ではありませんが、即使えるビジネスアイデアが随所に散りばめられた1冊です。 この本には最近、いろいろな場面で助けられています。 ある社会課題解決を目指すNPO法人様から、パンフレット制作のご

          スキ
          13
          • 頼ることと依存することの違い。

            右も左も分からないとき、頼れる人がいるのはありがたいことです。 たとえば起業時にメンターは必要かどうか? という話がありますが、いた方がいいと僕は思います。しかし結局は自分のビジネスなのだから、付き合い方は自分で考えないといけません。 頼れる人がなんでも「正解」を出してくれると思ったら大間違い。 相手に答えを求めるようになってしまうと依存が強くなってしまい、もはや自分の仕事ではなくなってしまいます。 このまま起業をテーマに続けます。 起業するうえでは多くの人に頼るこ

            スキ
            8

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 100万円のうちの30万円の働き。

              僕たちは基本的に、生きているだけでコストです。 会社員でいられたことに感謝しているし、悪くいうつもりもないのですが、時給で働いていた頃は自分=コストと考える感覚はなかったです。 でも…働きに見合った成果を出している・出していないにかかわらず給料が出ていたわけなので、会社からしたらコストですよね。 人が存在するから、電気代もOA機器維持費もゴミ処理代もかかるわけです。 いま改めて思う。予算に見合った働きができていたのだろうか? と。 あなたはどうですか? いま、フリ

              スキ
              9
              • 関わる人が最大のモチベーション。

                ウソみたいな本当の話。ドラマチックな、ある会社の転落劇がこちら。 「そんなことあるのかよ」 と思うのですが、当時僕のいた会社の常務にあたる男が、数年にわたり不正会計を実行。詳しいことは話せませんが、仕入先を脅しつけながら自身は私腹を肥やしていました。 この1件自体は解決したのですが、問題はその後のことです。Twitterにも書いている通り、外資系企業に吸収合併され、会社の方針がガラリと変わったんですね。 (海外資本が悪い、というわけではありません) 会社のあり方が、社

                スキ
                9
                • 今、まだ消化できていないこと。

                  毎日のようにnoteやブログを書いていると、気持ちいいくらいスラスラ書けるときと、思い悩みながら時間をかけて書くときがあります(苦笑)。 その違いってなんだろう? と考えたとき、自分のなかで消化できているかどうか? が書ける・書けないのトリガーになっていると思います。 当たり前ですよね。自分が経験したこと・深く考えて答えを出したものはアウトプットできます。そうじゃないと、表現のしようがない。 だから、書けないときは書けないんだと、自分に言い聞かせています。消化が足りな

                  スキ
                  7
                  • 【香川県 夏が見ごろのひまわり畑】 地域メディア「Re:高松」編集部員・VTuberの あいうえおいりさんが、いま見頃を迎えているまんのう町のひまわり畑をレポートしてくれました! 青い空に映える、ピンクの◯◯がノスタルジー! https://shikashikaudon.com/2022/08/05/kagawa-mannou-himawari-2022/

                    スキ
                    4
                    • 「お金を稼げるイメージがわかない…」ある才能を持った男の悩み

                      その人は、側から見れば周囲がうらやむような才能を持ちながら、いつも悩んでいます。 「お金を稼げるイメージがわかない…」と。 そしてメンタルが落ち込めば、活動の手が止まってしまう。この情報化社会からパタっと姿を隠してしまう。メンタルが回復した頃に、ヒョコッとまた現れる。 彼は自分が「できる」お金の稼ぎ方と、自分が「やりたい」お金の稼ぎ方に、ずっと乖離があって悩んでいるようなんですね。 僕も含め、周囲の仲間たちはそんな姿を見ていつも「もったいない」と思ってしまいます。本当

                      スキ
                      5
                      • TVに出てみました(笑)。

                        いきなりですが、いきなりTVで取り上げていただく機会に恵まれました(笑)。 先日、地元・香川県坂出市の事業支援機関「坂出ビジネスサポートセンターSaka-Biz」様でセミナーをさせていただきました。内容は「コピーライティング」について、です。 ご縁をいただいた方々、重ね重ねありがとうございました。 しかも当日知ったのですが、地元のケーブルテレビ局・KBN様が取材にいらっしゃると分かり。セミナー終了後にはインタビューまで…! インタビューをする側として、1,000人はく

                        スキ
                        13
                        • 5+50+100の法則

                          あなたは人脈を作られていますか? 面白い人脈構築メソッドがあります。それが【5+50+100の法則】というものにのっとって人間関係をつくる、というもの。 あなたの人生に絶対欠かせないトップ5人 人生および仕事のカギになる50人 仕事上のキーマンになる100人 さらに、上記の5人とは毎日連絡を取る。50人とは週1回連絡を取る。100人とは月1回連絡を取るというルールがあります。 しかし、さすがにそれだけの頻度でコンタクトを取るのは現実的ではありませんね…。頻度は目安

                          スキ
                          9
                          • 説得力が5倍増す販促文のポイント。

                            地方はまだまだアナログな集客・告知手段が有効だ、と実感しています。だからこそ事業主の方のお悩みで多いのが、チラシをはじめとした、販促文の書き方ですね。 そこで今回は、説得力が増す販促文の書き方のコツをお伝えします。 ある『説得術』に関するオーディオブックを聞いていて、そのまま販促文を書くことにも転用できる内容があったので、シェアさせていただきます。 あなたが書く商品・サービスの販促文が、説得力と信頼性のある情報になっているかどうかをチェックするポイントとして、ぜひ活用し

                            スキ
                            8
                            • 脳みそ書き換えてますか?

                              家は基礎がしっかりしていないと、どんなにオシャレな箱でも機能性のある箱でも建たないといいますよね。 これは人間も同じです。「考え方」という土台がないと、何を学んでもどんな経験をしていても、それを生かすことはできないと思います。 そして考え方を形成するには「考える」しかなくて。だから毎日、こうやって無理やりnoteを書いてアウトプットし続けるのも意味があるのかな、と考えています。 脳みそがそれまでプログラミングしてきた旧・自分を、新しい自分に書き換えたことがあります。

                              スキ
                              6
                              • 答えることが難しい「働くとは?」

                                あなたにとって、「働く」とはなんですか? これ…面と向かって問われると、案外答えにくいものではないでしょうか? お金を稼ぐため 生活をするため 家族を守るため 社会に属すため 認められるため などなど、細かく言い出すとキリがないですが、いろいろな考え方があると思います。 ひと言で「お金を稼ぐ」といっても人によってニュアンスが違うはずです。何のために? という部分ですね。 先日、スタッフをしている広告制作会社に、職場見学で地元の高校生がやって来ました。そして開

                                スキ
                                10
                                • 【好評です♪ note活用術セミナー】 お客様の声を追加しました。商店主の方、オンライン起業家の方などに参加・ご活用いただいています! モニター期間を終え有料になりましたが「noteを仕事に活用したい」という方、お待ちしています。 https://shikashika1969.com/note-katsuyou-seminar/

                                  スキ
                                  6
                                  • うどん県で今日を生きよう。

                                    今朝も絶賛、蝉たちが大合唱している夏の朝です。 二十歳過ぎで地元・香川を出て、長い長い空白期間を経てまた地元で夏を過ごす二度目のシーズンです。 高い建物がなく、肩をいからせた入道雲がドン!とそびえ立つ香川の夏。昼になればふらっとうどん屋に入り、冷たいうどんをすするうどん県の夏。 今日はそんな、うどん県のサマーシーズンを何よりも感じられる映像をご紹介します。 『今日を生きよう』 オフィシャルのPVだったらよかったのですけれど(汗)。 僕の地元・高松のお隣、坂出市ご出

                                    スキ
                                    9