ビジネスコーチング

答えは本人の中に「ない」と思う理由

こんにちは。

2021年が始まり、1月が終わろうとしていますね。
新型コロナが国内で拡大し、1年が経ちました。

例えばこの1年で私たちは、このウィルスについてどれほどのことを学んだでしょう。
その機会は365日、毎日のようにあったはずですが、、、

今回は、「人の学び」について考察していきます。

■答えはその人の中にある?

「答えはクライアントの中にある」
例えばコーチングを学ぶと、必ずこ

もっとみる
ありがとうございます!お役に立てればうれしいです。
1

今やりたいこと

現在転職活動中
やりたい仕事はなんだろうと考えた時
まず一番優先されるのはストレスができる限り少ない仕事
そしてやりたい仕事

生活するお金を稼ぐため割り切って働くなら
できるだけ簡単な仕事で、時間が短い方がいい

やりたい仕事
これはあるけれどもハローワークにのっている仕事ではない
私はコーチングを仕事としたいのだ

コーチングとは何かというと
目標に向かっている人の支えとなり、応援して
その目

もっとみる
ありがとうございます!
3

【コーチングレビュー vol.4】 課題を明確化できないまま臨むことが多く時間を有効活用できていなかった

僕のコーチングを受けてくださった方の、レビューをご紹介します。

30代 男性
期間    :3ヶ月(4回)
満足度:★★★★☆

主な相談内容、テーマ
自己啓発

── この期間で学んだこと、気づけたことがあれば教えて下さい

── 感想・体験レビューを聞かせてください

仕事の合間に受けていたので、ちゃんと自分が課題を明確化できないまま臨むことが多く時間を有効活用できていなかった。

※このレ

もっとみる
僕もスキです!!
1

コンフォートゾーンとホメオスタシスを有効に使うには??

みなさんは、成長したい、変わりたいと思っていても中々上手く行かない

または、障害を乗り切るためのモチベーションを爆上げさせたいけど、どうしたら良いかわからない

そんな悩みを抱えていませんか??

今回のお題のコンフォートゾーンとホメオスタシス

これを知ることで、今の悩みを解決、目標達成するヒントになるかもしれません

もしよろしければ、最後までご覧ください

コンフォートゾーンとは

『自分

もっとみる
スキありがとうございます
8

温情と言う仮面を被った強かさ

こんにちは。福岡正一です。

プロ野球の中日、阪神、楽天で指揮をとられていた星野仙一監督のお話。

星野さんが中日ドラゴンズで現役時代、後にドラゴンズへ入団することになる浪商で甲子園を沸かせた牛島和彦投手とは「兄貴、弟」と呼び合う絆で結ばれている関係。

星野さんは引退した3年後、休養の山内監督の後を継いで青年監督として中日ドラゴンズを率いることになります。

星野さんが就任してまず行ったのが主砲

もっとみる
ありがとうございます!
2

朱に交われば赤くなる。でも、朱にはならない

毎日、自分との向き合いを楽しんでいるのですが、この2-3日、何回か意識に降りてきた言葉、「朱に交われば赤くなる」について綴ってみます。

日本社会で標準偏差に入るように育ってくると、みんなと一緒でないといけない、みたいな圧迫感が少なからずあったのが私の時代。多分、それは多かれ少なかれ、今も、子供の世界も、大人の世界にさえも未だに存在しているように思っています。

そうやって周りに合わせて生きている

もっとみる
嬉しいです❣️ありがとう💕 またしてね💖
108

コンサルティングとコーチングの違いって?

昨今は、コーチングが随分普及した世の中になった印象を受けています。コーチを生業にする人も増えたし、コーチにお願いしたい人も増えているように観察しています。

そこで、ビジネスに携わっているからこそ、でしょうか。コンサルティングとコーチングの違いが気になったりします。

この違いを知るだけでも、今の自分に必要なもの、相性の良いものは、コンサルティングなのか、コーチングなのか、ざっくり棲み分けることが

もっとみる
嬉しいです❣️ありがとう💕 またしてね💖
121

コーチングと無意識

◆心が開くとは、どういうことか

人間は、安心安全を感じたときに無限の想像力を発揮する
ポイント→「安全の確保」と「興味関心を持てるかどうか」

プログラム(鎧)が強固な時に人間は心を閉ざす
プログラム(鎧)が緩んでいるな時は人間は心を開く

競争の場→緊張
承認してくれる→リラックス

人間は、防御的になると自分の価値観に固執する
それが緩むと普段受け入れられないことも受け入れることができる

もっとみる

競争から共創へ

こんにちは。福岡正一です。

僕は会社員時代、M&Aを2度経験しています。

僕が31歳の頃、僕がいた会社が買収する側で、僕がいたエリアに相手側の事務所があったので、実際に新しい仲間を迎え入れた経験があります。

僕は、合併が決まり、新しい仲間を受け入れることが決まった時に、僕より若い社員を全員集めて、

「新しい仲間にはいらん邪気を入れずに元々の仲間以上に親切に接しろ!」

と、大号令をかけまし

もっとみる
ありがとうございます!
3

【感想】ララマル山口由起子さんのライフワーク発掘コンサルを受けてみて。

こんにちは。しんちゃんです。

昨日、2021年01月16日にララマル 山口由起子さんのライフワーク発掘コンサルを受けさせていただきました。

昨日はちょっとだけ、感想を書かせていただきました⇩が、今日はもう少し具体的に感想を述べます。

ライフワーク発掘コンサルを受けた目的

私が本コンサルを受けたきっかけ、目的は以下2つです。

①自分の強み・価値観について、自分なりに自己分析をして把握してい

もっとみる
スキは私の栄養となります☺️
4