自分のこころを信じて。

自分のこころを信じて。

迷っている進路について、 今日、模擬テストを自分で始めました。 また、身体も大きくなってきて、 冬のトレーニングウェアが無くなったので、 買い物に出かけたところ、 迷っている先で使用しているメーカーと ”違うけどいけるかなぁ~?” と、言い出した。 どうしたのかな? もう決めたのかな? でも結論は聞いていない。 別のチームにもアクションを 起こしていて、 そちらの練習会にも行くのでは無いのか? どうなんだろうか? 先週、練習に参加した時に、 もう進学先をそこに

スキ
1
逃げずにやってみようかとようやく思えた

逃げずにやってみようかとようやく思えた

今日はコーチングセッションだったのですが コーチングセッション終了してから、2021年中ずっと考えていた、悩んでいたことに少しづつ私の心の中に回答が見えてきました。 それは何か?というと、もう1年(2022年)現状から逃げずに、でも、心地よい働き方は選べるわけだから。逃げないで目をそむけないで、やってみようかなと思えたことです。 みんなに(といっても、3人ですが)花束を渡せるところまで一緒にいようと思ったセッションでした。 花束を渡す時に ・頑張ったね! ・諦めな

スキ
3
#007 寝てみる夢と起きてみる夢 遅効性の劇薬とその価値、個人ブランド開発の過去と未来について
+1

#007 寝てみる夢と起きてみる夢 遅効性の劇薬とその価値、個人ブランド開発の過去と未来について

 世の中はブランディング全盛期。この言葉を聞いて、ピンとこない方はweb界隈にはいないだろう。企業の広報部から個人にいたるまで、二言目には「ブランド」「ファン」「PR」という言葉があちらこちらでつぶやかれている。かくいう私も、30歳で身をたててからひたすらに研究を重ねてきた領域がいわゆるブランドについてである。新規事業開発から個人のPR、さらには文化人や地域にいたるまで、決して少なくはない数の案件をこなして知見を深めてきたという自負がある。いまやブランディングは市民権を得て、

スキ
3
コーチングセッション2回目〜松明になりたい〜

コーチングセッション2回目〜松明になりたい〜

今日は、コーチングセッション2回目でした。 今、コーチング・コーチの卵さんのモニターセッションを受けています。 コーチング自体は、17、8年前から 何年も何人ものコーチから受けていまして仕事での成果、人生の歩みにコーチの存在は大きかった・・というのがあります。 私のぐっちゃぐっちゃな頭の中を整理整頓していくというより、本当に道が見えてくる感覚。 1時間のセッションで見えたものは 私は松明のように後ろから光を灯しながら一緒に歩く人になりたい。 前を歩く仲間が振り返っ

スキ
2
目標の設定値(見ている場所)

目標の設定値(見ている場所)

今日、次男の小学生最後の 校内マラソン大会が行われました。 働き方を変えた事により、 長女、長男のときから13年目にして、 初めて応援に行くことが出来ました。 昨日から、メンタルトレーニングとして マラソンへの向かい方について、 話をしていました。 結果は、、、 ぶっちぎりの1位でした。 これだけの差が開くのか?と思いました。 とても集中できた、 素晴らしい走りだったと思います。 帰宅して夕方、 大会の走りの様子を記録した動画を 共有していた姉と兄からお祝いの

スキ
1
「コーチングハンドブック」 他者を支援されている全ての方へ:第1部 コーチングの基礎 第4章 自己同一化

「コーチングハンドブック」 他者を支援されている全ての方へ:第1部 コーチングの基礎 第4章 自己同一化

NLPで最高の能力が目覚める コーチングハンドブック 知識と経験を最大化するセンスの磨き方 山崎 啓支 (著) を読み、私の感じたままを記載していきます。 今回は、第1部 コーチングの基礎 第4章 自己同一化 です。 第4章 自己同一化この本では、「意識」「無意識」「プログラム」について、何度も、見方を変え、表現を変え書かれています。 「意識」「無意識」「プログラム」は、別物であること。 そして、プログラムが意識を乗っ取って意識を動かしている状態のことを、この章のタイト

スキ
1
私にとってのコーチングと人生の目的

私にとってのコーチングと人生の目的

恐らく小学生のころから向き合っていたであろう世の中を生きていくうえでの「生きづらさ」。 私にとって「若者」そのものがマイノリティで、そこに大小さまざまな生きづらさが生じていることを漠然と感じながら生きていました。 ただ、「生きづらさ」をそのままの言葉で扱うことは重たさがあったり、窮屈になってしまうものでもあったり、ネガティブな印象を与えるものとして日々扱う気難しさを抱えていました。 そんな中で、自分が無意識のうちに「どんな場所であっても、これまでに囚われない選択肢を作り

スキ
3
自分を取り戻す(受け入れる)

自分を取り戻す(受け入れる)

夕方、急に雨音が聞こえてきました。 そろそろ妻が自転車で帰ってくる時間やなぁ~。 と思っていた時なので、”あらっ、可愛そうに。” と感じました。 私も2年前まで15年くらい自転車通勤していたので、 雨の自転車、それも寒くなってからは特に辛い、 という気持ちはわかります。 私も仕事が一段落したので、階下に降りたところ、 妻が帰って来ていました。 ”最悪や!” ”これ、卒業式でも着ようと思っていたのに!” ”びちょびちょや!” 雰囲気も発する言葉も、機嫌悪さ200%です。

スキ
1
禁煙・環境保護ブームに便乗して、自分の欲求不満を喫煙者にぶちまける輩が増えている

禁煙・環境保護ブームに便乗して、自分の欲求不満を喫煙者にぶちまける輩が増えている

ここ数年でタバコ吸える場所がどんどん減り、タバコの値上がりも加速し、喫煙者への風当たりが厳しくなってしまった。首都圏では公園ですら全域禁煙な場所もたくさんある。 環境保護の動きもますます加速し、ビニール袋は有料化し、スウェーデン王国のグレタ・アスペルガー姫が話題になったりもした。(ちょーっと関わりたくないよね…) 企業もイメージアップする為に必死な感じ。まあ、SNSで見栄張ってカッコつけてるおれとしては気持ちは分かる。 そしてこういう流れに便乗するかのごとく、ほんの少しで

スキ
1
コーチングを多くの方に届けたいから、ご紹介ページを新しくしました
+2

コーチングを多くの方に届けたいから、ご紹介ページを新しくしました

7月から学び始め、10月から有償でご提供している私のコーチングセッション。 ずっとページを新しくしようと思っていたけど、なかなかできないまま時間が経っていました。が、やっと昨日新しくすることができました〜! 10月に有償化をしたら、私が思っていたよりもずっと多くの方にセッションを購入いただけました。 私なんかが有償提供をしていいのだろうかと思っていたけど、有償化したからこそ出会えたみなさんとのつながりは私にとって大事なものです。覚悟を決めて有償化してよかった。 セッシ

スキ
13