バーチャルレストラン

【#ゼロ円不動産】城南区のアンティークアパート!3つのおすすめポイント! on stand.fm https://stand.fm/episodes/6181652c17fde50006cbfa01 #ゼロ円不動産 #福岡市 #福岡市城南区 #城南区 #アンティークアパート #リノベーション #バーチャルレストラン

得られる未来にコミット

結果にコミットではなく、目標達成して得られる未来にコミットすることが小島はとても大事だと考えております。   今回、バーチャルレストランを始めるにあたっての6つお伝えしてきたラストです。 このようなことをお伝えさせていただきました。 バーチャルレストランを導入する理由を明確にする バーチャルレストランを導入したことで得られる未来を書き出す 導入までに実践すべきスケジュールを書き出す バーチャルレストラン導入する予想される障害を書き出す その障害を解決する方法を

スキ
4

予想される障害を書き出そう!バーチャルレストラン

何事も予定通り上手くいくなんてことは奇跡だと思います。 もし、予定通りに進んでいるとしたらそれはとてもラッキーだといえます。   なので目標を定めてそれに対してのスケジュールを未来から逆算したら 次にすることはこちらです。 予想される障害を書き出す   人は予想していることに対しては強靭です。 しかし、全く予想していないことが起きると 右往左往したり、 「なんて俺はついていないんだ…」 と悲観的になったり、 自暴自棄になったりもします。   だけど

スキ
2

未来から逆算!バーチャルレストラン

目標を達成するには、達成までの道のりを明確にする必要があります。   バーチャルレストラン導入の流れをお伝えしている続きとなりますが 理由を明確にして得られる未来を描いた続きで、 スケジュールを明確にしていくことが、着実に前進するためには必要です。   順序としては、 未来から逆算していくことが良いと思います。   例えば、バーチャルレストランを12月1日にスタートするとコミットする。   そこから、逆算して11月15日にはOPEN告知は済んでいないとダ

スキ
5

バーチャルレストランで得られる未来

やるべき理由を明確化した後、次のステップは 始めることで得られる未来を書き出していきましょう。 これは何もこのことだけでなくて何をやるにもこのステップで 行うと「あっちこっち」行かずに目的を達成しやすくなります。   全体の流れとしておさらいですがこの6つとなります。 1.バーチャルレストランを導入する理由を明確にする 2.バーチャルレストランを導入したことで得られる未来を書き出す 3.導入までに実践すべきスケジュールを書き出す 4.バーチャルレストラン導入

スキ
3

バーチャルレストランは三本柱!

昨日、バーチャルレストランを検討時に書き出すべきことを 6つ挙げさせていただきました。 それは、 1.バーチャルレストランを導入する理由を明確にする 2.バーチャルレストランを導入したことで得られる未来を書き出す 3.導入までに実践すべきスケジュールを書き出す 4.バーチャルレストラン導入する予想される障害を書き出す 5.その障害を解決する方法を書き出す 6.バーチャルレストランを導入することをコミットする でした。   今日は、まず1番目の導入の理由の

スキ
2

バーチャルレストランの検討時に書き出すべき6つの項目

導入するかどうかは、メリット>デメリットで判断します。 バーチャルレストランを導入するメリットの裏には必ずデメリットがあります。 それを踏まえてやるかやらないかを決めることが必要です。   そのために前回まででメリットについてお伝えさせていただきました。 ひとまず、今日はバーチャルレストランを導入するかどうか決めるために どんなことを考えるのかをまとめてみましたので 今の業態にプラスの業態を検討している方はご一読くださいね。 バーチャルレストランを検討する時に

スキ
2

テストマーケティングでリスクを最小化  バーチャルレストラン導入のポイント③

今回はこの3つ目のテストマーケティングに最適だということについてお伝えさせていただきます。   今までは、店舗を出店する時に 失敗できない投資なので立地調査を入念に行い 石橋を叩いて叩いて新店舗を出店してきました。   でもこれからは、まずはバーチャルレストランで その地域にどれだけ需要があるのか試してみてから 出店することができます。   小規模や既存の店舗でバーチャルレストランを出店して 反応がどれだけあるのか? 想定した客層とあっているか? 利

スキ
2

バーチャルレストラン導入の3つのメリット

お店の規模や立地などで併設店舗にすることができない場合、 考えられるのがバーチャルレストラン。   既存の店舗はそのままにタブレットの導入という少額で 複数の業態をもつことができることができる。   今回は、バーチャルレストランのメリットについてお伝えさせていただきます。   バーチャルレストランのメリットバーチャルレストランの最大のメリットは、ほとんど投資が必要ないことにありますが、他にどんなメリットが考えられるでしょうか。   特に大きなものとしてこの

スキ
3

~幅広い利用動機に対応~ バーチャルレストラン導入のメリット②

取り組みことでどんなメリットがバーチャルレストランにはあるのでしょうか? 昨日、バーチャルレストランのメリットとしてリスクが最小であることは お伝えさせていただきました。   2つ目のメリットとして幅広い利用動機に対応できることがあります。 メリット②幅広い利用動機に対応できる様々なメリットがバーチャルレストランにあると思いますが 特に大きなものとしてこの3つが挙げられます。 リスクが最小に抑えられる 幅広い利用動機に対応できる テストマーケティングに最適

スキ
2