バリ島移住

一人暮らしの時の方がちゃんとしてた

2人暮らしの我が家の洗濯物は、1.5〜2日に1回。

乾季は、朝干した洗濯物がお昼には取り込まれる。

干したばかりのシーツを使ってお昼寝をするのが好き。

人様に言うのもなんなんですが、家事は苦手で。

大阪での一人暮らし時代は

「多少サボってもええか。」

と思いながら休みの日に一気に、部屋の掃除や料理の作り置きを作ったりしていました。

バリ島にきた今。

正直、一人暮らし時代よりも家事を

もっとみる

猫の通り道

どうやら、我が家は猫の通り道になっているようで。

毎日家の塀を歩く猫を何匹も見ます。

黒や茶色・しろ、尻尾が短いのも長いのもいます。

認識しているだけでも5匹くらい入るかな?

ふわふわで綺麗に手入れされている猫がほとんどなので、きっとどこかで飼われているのでしょう。

朝寝

先日、朝起きたら塀の上で気持ち良さそうに寝ている猫を発見。

もちろん、我が家の塀の上。

まるで、朝帰りの酔っ払

もっとみる

バリ島のバトゥール山に登った話

2020年8月の中旬。

バリ島のキンタマーニ高原にあるバトゥール山のサンライズトレッキングツアーに参加してきたんですよ。

実はバトゥール山に登って感じたことはたくさんあって。

少しずつ話ができればと思う。

ツアーの詳細はこちら

記事でも紹介している通り、今回のトレッキングツアーはちゃんとガイドさんをつけて参加しました。

今思ったら、ガイドつけてなかったら遭難してたな。笑

バトゥール山

もっとみる

インドネシア語が話せない

先日、Grabで夜ご飯をオーダーした時。

インドネシア語のbaikってのは、直訳すると確かに「上手、上手い、いいよ」的な意味なんですよね。

でも、この会話の中では「はい、わかったよ、OK」的な意味かな?

我が家の共通言語

家庭内でのコミュニケーションは、ほぼ日本語+英語。

理由は相方が日本語を話せて、私がインドネシア語を話せないから。

相方は、インドネシア語・英語はネイティブレベル。

もっとみる

【Gatito】バリ島3時のおやつ1

このシリーズは、私がバリ島で普段から食べていたり、初めてトライしたちょっとした食べ物を3時のおやつとして紹介します。

今回は記念すべき第一回目。

Gatito(Lidah Kucing)

近所のIndomare(コンビニ)で見つけたお菓子。

食感はラングドシャそのもの。

少しサクサク感が強いかも。

味はクセもなく日本人の口にも合う。

ただ、クッキーもクリームも甘さががっつり主張してく

もっとみる

私は生きる屍

インドネシア人は基本怒らない。

というか、もちろんイライラしたりはするんだけど、嫌なことを流せちゃう脳内の水分量が大目だなぁとよく思う。

どんなに理不尽なことがあっても、すごく嫌なことを感じても、「そういうもんだ、そうなんだ」を体のプログラムに埋め込んじゃうのが上手な皆様。

私が毎日穏やかで幸せな時間を過ごせているのは、インドネシア人のおおらかさのお陰でしかないなぁと感謝してばかり。

--

もっとみる

手作りシャンプー日記

コロナ自粛期間から5ヶ月。

まだまだ街(クタエリア)は半ロックダウン状態。コロナ死者は約5000人、失業者1000万人超えのインドネシアではありますが…、

私は鳥を飼い始めたこともあり、最近はめちゃくちゃ早起き。早朝からアリフとヨガを楽しむ健康生活。

横浜Nidoの生徒さんとオンラインレッスンをし、近所の子ども達と時間を過ごし、お菓子作りに励んだりしている。

そんな5ヶ月間の自粛生活の中で

もっとみる

起業をするにあたって、この人の話は外せないその2*私の母の話

食は全ての基本

まぁぁぁ、うちの母も色々と逸話の多い人で、どこからお話ししようか迷ってしまいます!
まず、うちの母は感が良いというか、野生の嗅覚を持ってるとでも言うのかな?

私が幼稚園位の時か、もう今から40年以上前の話ですが、その当時の父の体調があまり優れなかった時期があったようで、母が色々と考えた所、その原因は日々の食事にあるのではないか?と思い、東京まで自然医学の森下敬一先生の講演会を聞

もっとみる

「普通」「常識」「当たり前」を、ゆっくり溶かして混ぜていく

数年前、Arif(パートナー)が日本で土木関係の仕事に就いた時、朝8時から夕方5 時まで働いていたにも関わらず、日当は4000円(同じ現場にいる日本人の半分以下)だった。

親方に話をしに言ったら、「途上国から出稼ぎに来て、お金ほしいんだよね?インドネシアでは日当1000円って聞いたよ。それに比べたら4000円もらえたら嬉しいでしょ。イスラム教徒って聞いたし、嫌ならすぐ辞めてよ。うちはいつ辞めても

もっとみる

起業をするにあたって、この人の話は外せないその1*私の父の話

半分農家の歯医者

私の父は、歯科医です。
歯医者なのですが、職人と言うか頑固親父と言うか。

今でこそ、テレワークだとか週休3日制を導入なんて言っておりますが、
私の父は25年位前から週休4日で、月・水・金の3日間だけ診療。
しかも、9時から3時半頃までの診療で、昼休みはゆうに2時間は取って
ましたので、実働は何時間!?(笑)
他の日は何をしてるかと言うと、農業なのです。
しかも、自然農と言って

もっとみる