NovelJam2019 レポ【02 はじまり❷】

勇気の一歩を踏み出した。覚悟を決めた5日目の午後。

こちらはたった数日で、一(イチ)から小説を創り上げる
超・短期創作活動 NovelJam(ノべルジャム)のレポートです。

前のお話は下記よりどうぞ!▼
NovelJam2019 レポ【01 はじめに】
NovelJam2019 レポ【02 はじまり❶】

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

前回から更新が1カ

もっとみる
わーい!ありがとうございます!!
3

NovelJam2019' 参戦記⑪

2020年note書初めです。明けましておめでとうございます。
みなさまのご健勝を心よりお祈り申し上げますとともに、本年度もよろしくお願い申し上げます。
はい、NovelJam2019' 参戦記⑩からのつづきです。
関係各位のおかげでグランプリおよび個人賞を獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
NovelJamの価値はたったひとつ『強制的に自分と向き合える』です。
限られた時間とリ

もっとみる
スキ、あなたのことも
3

NovelJam2019' 参戦記⑩

はい、参戦記⑨からのつづきです。
ご存知の通り、NovelJam2019'グランプリをチーム「KOSMOS」として頂戴しました。チームメイト各位、および企画に乗ったみなさまなくして今回の受賞はなかったでしょう。
波野Pのコメント
「斬新な施策はなかったが、やることのクオリティがとにかく高かった。森、澤という両輪とこばじエンジンのフォーミュラカーの走りがすばらしかった」とのことで、してやったりです。

もっとみる
スキ、あなたのことも
1

NovelJam2019 チーム内アンケート

チームD奪取のアンケート

NovelJam2019 チームD奪取のメンバー内のアンケートを取りました。
その内容は、

<アンケート>
※NovelJamを知ったきっかけは何ですか?
( Twitter ・ Facebook ・ 口コミ ・ ブログ ・ そのほか )
※NovelJamの参加理由を教えてください。
(  )
※NovelJamで楽しかった具体的なエピソードを教えてください。
( 

もっとみる
やったー!「スキ」をありがとうございます。私もあなたが「スキ」です。
1

NovelJam2019' 参戦記⑨

2019年12月19日。11月2~3日に行われたNovelJamのグランプリアワードが開催されました。いつものとおり、アイコンがわりにギターを背負って、三鷹の地に降り立ちます。1階で仲俣さんと式さんと出会い、産業会館7階までエレベータにのります。
「今回って仲俣さんの役割は何だったんですか?」
「んーとね、先達としてのアドバイザー的な」なるほど

7階会場はまだ準備中だったので、先についていたふく

もっとみる
スキ、あなたのことも
5

NovelJam2019 レポ【02 はじまり❶】

勇気の第一歩を踏み出すための、葛藤の5日間。

こちらはたった数日で、一(イチ)から小説を創り上げる
超・短期創作活動 NovelJam(ノべルジャム)のレポートです。

前回のお話は下記よりどうぞ!▼

【はじまり】編では、ノベルジャムを知ったきっかけから、
応募するまでの裏側にあった本当の気持ちをセキララに書きたいと思います。

それでは、はじまりはじまり~!

以上、【はじまり❶】でした。ま

もっとみる
うれしいです!!
5

NovelJam2019' 参戦記⑦番外編

参戦記⑥番外編につづいてweb販促の中間報告です。
GP終了までは「番外編」の名を冠します。
NovelJamとはなんぞや? は ←のリンクよりご参照ください。
あらためてのおさらいになりますが、今回のweb販促施策は、本大会や電子書籍をより広げるためにはどうすれば? の疑問をつぶすために、各小説投稿サイトおよび、無料配信できる電子書籍プラットフォームで導線をつくり、大会の在り方を広める、本編を読

もっとみる
スキ、あなたのことも
4

NovelJam2019 レポ【01 はじめに】

はじめまして、こんにちは。デザイナーのちゅうじろうと申します。

無名のデザイナーですが、このたび「ゆるっとわかりやすく」を目指したイベントレポートを描いてみました。【NovelJam'[dash]2019】というイベントをデザイナー目線でレポートいたします。

ゆっくりとですが何話にもかけて更新する予定です(描きたいことがモリモリ盛りだくさん!!)。どうぞ気になるところだけでもお付き合いください

もっとみる
うれしいです!!
16

NovelJam2019' 参戦記⑥番外編

はい、参戦記⑤に続いてweb販促の進捗について中間報告です。
NovelJamとはなんぞや? は←のリンクよりご参照ください。
まず、ブックウォーカーでのスピンオフ無料配信についてですが、本日現在もDLが活発で、もうすぐ300DLになります。本日12月7日時点で、11月に引き続き、メンドリシリーズは100冊を越えました。R18の「type -AAA-」が追い上げ、トップに立ちつつあります。どないや

もっとみる
スキ、あなたのことも
4

NovelJam2019' 参戦記⑤番外編

参戦記④に続いて番外編です。番外編といいながらも番外編じゃない点についてはまあよし、ということでお送りいたします。
NovelJamとはなんぞや? という方は←のリンクよりご確認ください。
以前コメントしましたが、販促とは? と考えた場合、やはりレジが近いのがいちばんかと思います。電子書籍の場合はデジタルコンテンツなので、web上での販促が、お互い(提供者、消費者)にとっていちばんカロリー消費が少

もっとみる
スキ、あなたのことも
8