米田淳一(YONEDEN)

KindleでSF小説を書きながら臨時職員しつつ、模型つくったりCG作ったり色々やってます。昔早川からSF出してたことがあったり。SF的には地方自治の未来を勉強中。

米田淳一(YONEDEN)

KindleでSF小説を書きながら臨時職員しつつ、模型つくったりCG作ったり色々やってます。昔早川からSF出してたことがあったり。SF的には地方自治の未来を勉強中。

    マガジン

    • 阿賀北の19人 2022阿賀北ノベルジャム参戦記

      阿賀北ノベルジャム2022への参戦記です。2021も参戦してるけどまた参戦しちゃった。 ノベルジャムとは 編集・著者2名・デザイナーの4人でチームを組み、途中プロットや初稿完成でプレゼンをしながら著者1名1冊の本を短期間で書き、それにデザイナーが表紙などを提供する本作りのパートと、その完成後にその本のプロモーション活動をチームが行い競う文学ハッカソンイベントです。 今回阿賀北で開催される阿賀北ノベルジャムには4チームが16名が参加し、10月8日開会、12月の完成、3月のプロモーション活動終了と表彰式目指して競い合います。 ちなみにNoveljamはHON.jpの登録商標で、阿賀北ノベルジャムはその承認を受けた派生イベントです。

    • 「 ここが海老名なら、きみは新発田 」

      阿賀北ノベルジャム(2021年)への参戦記です。

    • 「あがのあねさま」コメンタリー集

      阿賀北ノベルジャム参加作品SDGsの未来を描いたSF小説「あがのあねさま」の著者によるメイキング解説コメンタリーです。

    • 武者小路詩音のセルパブだいすき!

      わたくし鉄研でいず!の非実在女子高校生・武者小路詩音が素敵なセルフパブリッシングの本を紹介させていただきます。

    • 鉄研でいず!総裁の「きょうのワタクシ」

    最近の記事

    阿賀北ノベルジャム2022参戦記#19「喧嘩」

     少し間が空きました。57日経過、完成稿発表まで14日。  いつもの観戦ガイドスプレッドシートを置いておきます。 なぜ間が開いたか  で、なんでかというと、割とテンパリ気味だったのです。  というのも最終の完成稿提出が視野に入ってきたところで、そのファイル形式がよく分からなくなったのです。  どうやら審査員さんには審査の時に製本された本の形式にして読んでいただくらしいんだけど、そのためのデータ形式がよくわからない。  本にするためには最低限でもpdfにしなきゃいけ

      • 阿賀北ノベルジャム2022参戦記#18「空転」

        初稿執筆なう。 阿賀北ノベルジャム2022、45日目。初稿納期まで4日となりました。  いつものように観戦ガイドスプレッドシートどーん。  ここでいぬねこ出版さんとこの心労さんの「県北戦士アガキタイオン」が脱稿宣言。75000字。おめでとうございますー。  猫太さんも脱稿したっぽい。すげえ。進捗ではここがトップに。  菖蒲舎は2人とも最低字数5000字をクリアしたっぽい。でもナミノフは待ちばっかりでヒマしてる感じ。  蒼杜書房さんとこはみんな多忙で進んでいない感じ。2作

        • 阿賀北ノベルジャム2022参戦記#17「脱線」

          初稿執筆なう。 阿賀北ノベルジャム2022、44日目。初稿納期まで5日となりました。  いつものように観戦ガイドスプレッドシートどーん。  大きな動きはありません.各チーム初稿と格闘中です。  で、私も初稿でデカいミスしてたの気づいて修正におわれたりしました。でももうそろそろ動かしても無理かなと言う段階に。うーむ、編集さんに意見とかディレクションして欲しいところなんだけど動きナシ…。うぐぐ。  そこに運営からこんな記事が投下される。おお、素晴らしいまとめだ。これはわかりや

          • 阿賀北ノベルジャム2022参戦記#16「執筆」

            執筆なう 阿賀北ノベルジャム2022、37日目。  各チームそれぞれ初稿を順調に書いてる感じ。  いつものように観戦ガイドスプレッドシート。  プロット発表もつつがなく終わっております。ううう、でもあんまり薄いコメントしかもらえないと精神的にヤバくなることを発見しちゃったよ。学生さんだからしかたないとは思うけど、そのぶん学生さんが話しやすいように一人にしないように補助しないのはなんで、とも思う。そういうのをやってもらってこそ、ああ、コメントってこうなんだな、って気づき、学

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 阿賀北の19人 2022阿賀北ノベルジャム参戦記
            米田淳一(YONEDEN)
          • 「 ここが海老名なら、きみは新発田 」
            米田淳一(YONEDEN)
          • 「あがのあねさま」コメンタリー集
            米田淳一(YONEDEN)
          • 武者小路詩音のセルパブだいすき!
            米田淳一(YONEDEN)
          • 鉄研でいず!総裁の「きょうのワタクシ」
            米田淳一(YONEDEN)
          • NovelJam「ホワイトカンパニー」作戦顛末(参戦記)
            米田淳一(YONEDEN)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#15「回復」

            回復なんとか風邪収まりました。熱感があるけど熱はでてない。でもまだ咳がものすごくて。ぐおーっごごん!ぐおーっごごん!って、なんか重巡洋艦の片舷斉射みたいなのがつるべ打ちで。ほんとしぬかとおもった。まあしななかったんだけど、私、昔から痛みとか大げさにいいすぎ、って言われてて。ちょっとまて、大げさってどういう判断なんだ、私にとってはヤバかったのは確かなんだし、そういうのを警戒してきたからもともと虚弱でもここまで生きてこれたんだよ。つまんねえ文句言ってんじゃねえよ毒親! とここでも

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#14「発熱」

            発熱取材旅行行ってからバイトしてたんだけど、やたらキツい。 頭が全然働かずミスも連発、手戻りも多くて全く仕事にならない。 で、体温はかったら37.1度。うっ、一番キツい微熱だ。 というわけでバイトの職場に謝って病休とさせてもらった。 ほんとバイトのみんなには心配かけて済まないかぎり。 そして日給がその分減るので大損害。 病院の発熱外来行く。 すると薬代で大損害。補助でるのはPCR検査だけなんだよね。 結果Nゲージ鉄道模型新品1篇成分が吹っ飛びました。 ちなみに「1ぽちスティ

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#13「帰還」

            忌み番号だけど13回目、#12と同じ日に書いてます。 取材旅行3日目というわけで取材旅行3日目。 使ってる切符は鉄道150周年のJR東日本パス。 もう額面以上ぶん乗ってますが、さらに乗ります。 まず朝餉。 宿の朝餉って、やたらんまいよね…。 仮囲いだらけの工事中の新潟駅。でも数年後にはすっかり整備された駅になるんだろうなあ。 キレイになってる新潟駅。いかにも今風。 電車を待ちます。 途中の佐々木駅。敬和大学の学生かな…。まだ通学時間だもんね。 再び新発田駅

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#12「道中」

             間が開きましたすまぬ。 開会19日目。 プロット発表まで3日。  というわけで取材旅行から帰ってきました。 取材はどうだったのか で、前回の北方博物館見学とかの日程が無理ゲーだった件。  フォロワーさんから「新発田より先に博物館見学した方がよくね?」という指摘が。  確かにそうなんです。博物館の閉館時刻は決まってるけど新発田見学はそんな時間制限ない。  博物館優先が正解そう。  というわけでとっとと作戦変更、転進します。転進は旧軍以来の伝統。最近ロシア軍もやっ

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#11「旅路」

            また間が開いてしまいました。 (ハイケンスのチャイム)おはようございます。今日は22/10/15、火曜日です。列車、時刻表通りの運転を行っております。まもなく秋田に着きます。お降りの方はお支度をお願いします。 となぜか寝台列車のおはよう放送風味で始めてみました。うん、やってみたかっただけ。 開会16日目 というわけでワタクシは目下取材旅行中であります。  普段見慣れてる直流1500vのものとは迫力が違う。 今回の小説の主役は駅員さんだからねえ。よく拝見。  という

            ある恋の物語

            このことは忘れるわけがないんだけど、忘れたくないからあえて書く。 私の元嫁との出会いの話。 今は離婚してるけど、元嫁は今でも素敵な女性で尊敬してるし、幸せになって欲しいと本当に思っている。そしてそれができない自分は彼女を人生ごと台無しにしてしまうので、それを避けるために離婚した。私は今でも自己嫌悪している。もっと稼げれば、もっと愛があれば。でもそれは私には足りなかったのだ。 でも元嫁とは素敵な恋をしたし、素敵な新婚生活もした。そのことは揺るがない。だからそれを守れなかっ

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#10「加速」

            開会13日目ちょいと間があきました。すみません。 まずいつもの観戦シートどーん。 そして。 衝撃の後始末AIのすごさにへこんだんだけどね。 こんなのやられたらびびりますよ。やっぱり。  それでもAIの構図とか参考に絵を描きました。構図とか特異じゃないから。  で、AIの絵みて、私の親は私に言いました。 「もう絵描かなくて済むね!!」  …賞状なんか取っても親には絶対に見せない。冗談じゃねえや。毒親だって私が書くと否定するけど、どこが。完全な毒親だろ。 今日の

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#9「意義」

            開会11日目  今日もすさまじいドラマが展開されております。いやこの「19人」がはかどるんだけどさ、はかどりすぎてここに書けない…。でも20000円ぐらいの値段つけたnote記事にして「真・阿賀北の19人」やろうかという悪魔のささやきがひいいいい。  それに時々出してる鉄研特務機関(なぞ)、これ対抗する特務機関(さらに謎)が存在する可能性がでてきた。こうど な じょうほうせん!! ひいいい。 成果物の仕様が決まった  なんか公式発表前に話が乱れ飛んでる訳ですが。  ど

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#8「白夜」

            開会10日目 阿賀北の19人、ってチームは16人だし元ネタの大河は13人。なぜに19人なのかって? それはチーム外に3人ほど、運営とかのキャラもいるからですよ…。そしてなぞの鉄研特務機関も。フフフ。  あと毎回気になっちゃうこと。  使っているディスコードのうちのチームの画面。  うちのチームなのになぜかこれが表示されちゃう。  うっ、ヤマダマコトさん来てるの? しかもチーム違うけど黙ってられなくなった!? って、ビビった。  でもこれ、discordのバグみたいな

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#7「空虚」

            開会9日目 週がかわった。で、例のくるくる詐欺編集改め詐称さんはいつもどおり沈黙している。でも今日17日の23:59までは弁明できるようにするとの情報。いやそんなの、もう心の底からどうでもいいんですけどね…。 個人的な話―底が割れた  で、ひどく個人的な話です。すいません。  前々からうっすらと予感してたんですけどね。  これ私の描いた絵。  それをAIに飲ませると、  こうなる。  ほかにもバリエ作って、ってAIにコマンドしてやらせると、  もののワンクリック

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#6「援軍」

            開会8日目まず観戦ガイドスプレッドシートを。随時更新です。 で、各チームが現在どの段階にいるかを示せたらな、なんて思って進捗数を作ってみました。別に採点ではないので、単なる進捗の目安です。しかもこれ、けっこう出すのが難しい割に偽装するのは簡単なのです。なにしろ私がDiscordみていろいろ拾ってやってるだけなんですから。まあ相撲の「星取り表」みたいに観戦のお供ぐらいに思っていただければ。 このグラフ、上の図のオレンジのバーが各チームの進捗。これがフルになれば執筆フェーズは

            阿賀北ノベルジャム2022参戦記#5「混沌」

            グッドモーニーング!新発田!(言ってみたかっただけ) 開会7日目阿賀北ノベルジャムではチーム内のやりとり、discordで見えちゃうのね。それで私も観戦しながら参戦してるのです。でも各チームのどうしてもヒミツにしなきゃいけない所は各チームGoogleドキュメントのパーミッション切ってるみたい。こういうITスキルの応用も本家Noveljamのテーマだったなあ…。 いつものように観戦ガイドスプレッドシートを。随時更新です。 では各チームごとの状況。 各チームの動きチーム2