デスカフェ

4月の自殺者が減りました、は良いニュースでしょうか?

今週の始め、標題のニュースが「ちょっと」話題になったと思います。前年同月の自殺者数と比べて、先月の自殺者数が大幅に減った…ということを伝えたニュースです

この記事に対してはネットでも

・自粛がよい影響をもたらしたのではないか?
・ストレスフルな職場や学校環境、通勤事情などがやはり自殺に影響していたんだ!!

といった意見があった一方で、普段から自殺予防や対策に関わっている方々からは、ここで安心

もっとみる
グリーフサポートに興味を持っていただけたら幸いです
6

5/30(土) オンライン デス・カフェを開催します

日 時 5/30(土)1530-1730
定 員 8名
参加費 一般 1,200円 / 学生 1,000円
お申込 下記参照
接 続 Zoomを使用
その他 今回は90分のカフェ終了後に、30分のアフタートークの時間
    を設ける予定です

主 催 デス・カフェ💀東京
    僧侶えいしょう(RootsLab.神社お寺部所属)  

参加希望者が多い時は、6月中に追加開催を行う予定です。お

もっとみる
グリーフサポートに興味を持っていただけたら幸いです
5

YouTuber には、なれないけれど…

僧侶えいしょうさん(@eisyo373737)さんとの出会いをきっかけに、トントントンっとオンライン・デスカフェの開催、そしてカフェ後の YouTube での Live配信へと話が進みました。ここまでなんと、1か月半!!

自分だけだったら、こんなスピード感で進めることも。動画の配信自体も、やる気にはなれなかったと思います。本当に貴重な機会をいただき、えいしょうさんには感謝の言葉しかありません

もっとみる
スキ、ありがとうございます
3

黙祷〜人間的であるために〜

昨日主催したオンラインの対話イベントで、黙祷をした。
コロナで亡くなった人々に対して。

対話イベントというのは、死について話す、デスカフェというものだ。今回で主催側に回るのは3回目になる。当初は実際に集まった形で実施することを考えていたのだが、コロナの影響でオンラインでの開催することとなった。

デスカフェで一番シンプルなものは簡単なルールだけ伝えられて(批判しない、アドバイスしないなど)自由に

もっとみる

「死者の日」

死後も現世や未来と繋がることができるスマホアプリ「とこしえ」を作っています。死や永遠性、デスカフェやミニマリストなどをテーマに、時に脱線しつつ、「とこしえ」に関連するあれこれを、徒然に書いてみます。

 旧友に勧められて映画「リメンバー・ミー」を観てみました。メキシコの習慣である「死者の日」の一日を描いています。まだ3月ですが、すでに今年観た映画No.1です。
 劇中、「人は二度死ぬ」というセリフ

もっとみる

デジタル遺品がわたし達に問いかけるもの

巷がコロナウイルス、新型肺炎の話題ばっかりのこの時期だからこそ…
というわけでも無いのですが、下書きにしまったままの記事を掘り起こしております。

今回のテーマは『デジタル遺品』です

=======

デジタル遺品

という言葉をみなさんはご存知ですか?
そう言えば、先日 note で取り上げた深夜ドラマ『dele』も、デジタル遺品を扱っていましたね

このところこの言葉を、新聞などのメディアで

もっとみる
グリーフサポートに興味を持っていただけたら幸いです
2

故人を撮る、それをアップする。そこに是非はあるのだろうか

わたしの結論は

特に無い

です。一般的には死者の冒涜か。そんなもの頼んでいないので見せないでくれっ、でしょう

でも故人を撮るにせよ。その写真をアップするにせよ、行う側がそれをメモリアルなものとして。また弔い(の儀式)として。はたまた、お世話になった方への報告として行うとしたら、それ自体も、否定されるものなのでしょうか

お葬式で故人と対面することとに、違いはあるのでしょうか?

もし唯一違い

もっとみる
グリーフサポートに興味を持っていただけたら幸いです

「死」をみつめる場を、ちっちゃく、つくってみたい 【 3/12,3/15開催👩‍💻 】

⚠️ 生・死という非常にセンシティブな内容を含む内容となっておりますので、ご気分を悪くされる方は読み進めずそっと閉じてください。

こんばんは、菅野美音(@sgnmio)と申します。最近自分がわからなくなって迷走中でございます。

最近はスーパー銭湯で温泉+サウナ+岩盤浴を満喫するのにハマり始めて、月一で行かないと死にそうになる身体になってきました。(竜泉寺の湯はいいですよ)

今回は普段よく発信

もっとみる
「スキ」ってステキですよね
13

この社会で「安楽死」が実現され得るパターン

先日ですが、幡野広志さんのツィートを観て、この note を書こうと思いました。そのツィートの中で幡野さんは安楽死について

・賛成、反対による議論は無駄
・必要、不必要で語る主観的な観点が必要
・賛成、反対は人の命のコントロールに繋がる

と書かれていました

これはを観てわたしは、言っていることは正しとは思う。でもいまのこの社会で、必要、不必要で安楽死を議論するのはさすがにムリだろう…

と素

もっとみる
スキ、ありがとうございます
4