タスクマネジメント

【雑記】「とりあえずやってみる」も捨てたもんじゃない

世のお仕事、特にIT業界やWeb業界にいると、「合理性」というものが付き纏うものです。無駄を省いて最小工数最大利益を崇拝する文化があるのは、この記事を見ている方の中にも苦々しい思い出とともに同意してくれる方もいるのではないでしょうか。

今回お話しするのは、全く逆。出たとこ勝負でとりあえず動いてみる。待ち構えていたのは泥沼中の泥沼。もがけばもがくほどやることが出てきて、終わりが見えない作業が数時間

もっとみる
ご贔屓に毎度〜(*´∇`*)
5

タスク管理ツールってどれがいいの?

1番有名なタスク管理の方法って何なんだろう。。

復業女子なんて言っている割にはこの部分が課題で、タスク管理に関しては本当に何年もいまだに手探り状態です。

スケジュール管理は10年以上googleカレンダーを使っていて満足しているのですが、細々したタスクをそこにいれると見づらくなるから微妙で(やった経験あり笑)、Appleのリマインダーを使ってみたり、手描きのメモ帳にしてみたり、いろいろ試しては

もっとみる
ありがとうございます!
8

仕事が終わらない原因からタスク管理を考える

実作業時間が1人日の粒度に細分化

「あれ、この仕事、いつまで経っても終わらない...😱」という状態のときは、たぶんそのタスクにいろんなものを詰め込みすぎているはず。もう少し”今週”の負担を軽くするところから始めます。

タスクの細分化は大事なのですが、細かすぎると計画を立てるだけで終わります。私は、実作業時間としては1〜8時間で終わる粒度にしておくのが、始まりとしてはほどよいと考えています。

もっとみる
ありがとうございます!

Trelloで仕事をラクに管理する。

Trelloでしごとを管理し始めると、結構やりやすくなったよって話をします。

自分自身、これまでタスク管理のツールはいろいろ迷走してきました。

いままで使ったタスク管理ツール
・毎日紙に書く。
・メモ帳に箇条書き。
・Excelに書いてフィルタして管理。

どれもなかなか良い感じで使えた気がする反面、いっときすると「なんか違うな・・・」と思って違うものを試したりしていました。

こんな無限ルー

もっとみる

GTDを始めました

⚠️ 僕は日本語を勉強しています。テキストのミスがあったら、ごめんなさい。

みなさんこんばんは、

今週末Jazzを聞きながらGTDのことをしました。水曜日GTDの本をよみはじめました。David Allenはあの本を書きました。GTDは難しいですけど、とても便利です。

この本さえ読んだら、GTDはあんまり難しくないです。

GTDのためにOmnifocusのソフトを使います。ぜひおすすめです

もっとみる

計画を立てて安心しよう

あれ?前回と違うようなこと言ってる!

って思った方
このnoteを読んで頂いてありがとうございます

いろんな方が読んで頂いて励みになります
いいねを押して頂けるとさらにうれしいです

さてさて・・・

計画というものが現実と同じ様に
ならないのは間違いありませんが

かといって計画を立てる事が
悪い訳ではありません

計画をたてることで安心する面が
あります

人はタスクの海にもまれて
生きて

もっとみる
ありがとうございます☺️
14

経過時間を記録した結果→電話への姿勢について

仕事でもプライベートでも

「かかった時間」を記録しています。

昨日は1日のレビューをする時間を設けました。

・1日のタスクのうち1番時間がかかっていた事

「社内の電話」でした。

合計50分。

この電話の時間を有効に活用する事が

できないだろうか。

電話自体を止めると言うことではないです。

「もっと電話の内容を

生産的な方向に持っていくためには

どうすればいいか?」

・STA

もっとみる
ありがとう!
1

通訳者の勉強方法(Part 3: タスク管理編)

ようやくPart 3までたどり着きました、「通訳者の勉強方法」シリーズ!
ラストとなる今回は「通訳者の英語学習タスク管理」についてです。

ちなみにPart 1とPart 2の記事は、この記事の最後に貼ってありますので、まだの方はそちらもぜひ読んでください!

さて、通訳者になって以降、私が英語学習のタスク管理に使っているのは、手帳でもアプリでもなく一枚の紙です。A4の紙に印刷した「タスク表」です

もっとみる
皆さまの「スキ」が励みになります!
42