【随時更新】サスティナブル系投稿に使えるハッシュタグまとめ

【随時更新】サスティナブル系投稿に使えるハッシュタグまとめ

インスタやFBなどでよく見るハッシュタグをまとめました。 日本語 #エコ #エシカル  #サステナブル #サスティナブル #サステナビリティ #サスティナビリティ  #循環型社会 #ソーシャルグッド #パーマカルチャー 英語#awareness #climatejustice #eco #ecofriendly #enviromentalfriendly #community #sustainable #sustainability #mindfullness

スキ
1
もらったはいいけど、どうする、食べきれない大量の魚!そこから、大切な気づきを得た話。
+6

もらったはいいけど、どうする、食べきれない大量の魚!そこから、大切な気づきを得た話。

元々広告代理店の社長で、今はソーシャルグッドプロデューサーを名乗っている石川さんと、千葉の房総半島に行ってきました。 SDGsがブームになっていますが、環境問題が無視できないほどに深刻になっています。その中で企業も今までの経済成長一辺倒の価値観から地球環境に配慮する転換を迫られています。 無印良品はその問題にいち早く気づき、ソーシャルグッドなカンパニーへと変わろうとしています。千葉の房総半島で地域のコミュニティの拠点となるような施設を運営し、地元で採れた野菜を販売したり、

スキ
2
投資家はもっと情報発信すべき~その先にある充実したIRミーティング~
+3

投資家はもっと情報発信すべき~その先にある充実したIRミーティング~

「投資家はもっと情報発信すべき」 そのような気付きを与えてくれたのは先日行ったシスメックス社とのやり取りでした。 私がnoteなどで発信している情報を評価いただいた上で、同社のサステナビリティ経営について話し合うミーティングのご提案をいただき、その結果は非常に充実した対話となりました。 シスメックスの概要 シスメックスは1968年に音響機器メーカーの東亞特殊電機(現TOA)から独立して設立された医療機器の製造・販売企業。同社の主力事業は検査の領域であり、その中でも特に体

スキ
11
言葉が伝わらない?
+1

言葉が伝わらない?

こんにちは、本多です。お寺の住職、大学での教鞭、それからテラエナジーの創業メンバーとして取締役をつとめています。僕は小学校のとき、アメリカに住んでました。帰国子女、つまりリターニーでもあります。仏教×電気×世界。毎日考えることでいっぱいです。noteでは、日常で感じたことや考えたことをできるだけ素直に言葉化したいと思います。ゆっくりしたときに読んでもらえたらうれしいです。 ビジネス会話の背景をたどる今回は理屈っぽいことを書こうと思う。 テラエナジーを始めて、普段は会うこと

スキ
12
その地方創生は、誰のためのものか?
+3

その地方創生は、誰のためのものか?

地域創生とは何か地方創生って言われているけど何なんだろうか。誰の何のためのものなのか。 社会課題解決の会社を作ろうと思ったとき、分かりやすく社会課題解決をしている人たちは口々に、「地方創生に携わりたい」と言っていた。 特に、都市部出身でない人は地元へのアイデンティティが強く、「自分が行動しなければ」という責任感のようなものがあるようにも感じた。 産業のあらゆる部分で限界を迎え、モノの価値、場所の価値が見直されていくなかで、これまで以上に「地元」をどうにかしたい、もしくは

スキ
9
SDGsと、ソーシャルベンチャーと、
+3

SDGsと、ソーシャルベンチャーと、

突然だが、SDGsを名乗る事業をやめた。 もちろんどこかのタイミングで再度復活させることもあるかもしれないけど、今の段階でこの名前を冠して事業をすることが相応しくないと思ったからだ。 SDGsコンサルティングとしてやっていた事業は「地方創生事業」と名前を変え、名前の通り「地方創生」を主軸に、事業創出や支援を継続していく。 そもそもSDGsとはなんだったのかこの1年でSDGsという言葉を知らない人は一気に減っただろう。 事実、2020年の夏の時点では認知度は10%程度のはず

スキ
8
“良いこと”は稼げないのか

“良いこと”は稼げないのか

「あの人たちすごいよね。お金も儲からないのに生活を削って頑張ってて」 初めてこの言葉を聞いたのがいつで、誰からだったのかももう覚えてはいないけど、朧気な記憶の中でも僕は首をかしげていた。 生活を削って頑張っているのにお金が儲からないって、どうなんだろう、と。 お金を稼ぐことは正義?「お金を稼ぐことが正義だ」という価値観を持ったことはない。 それは、僕が一定恵まれた環境で育ってきたからだろうし、お金によって強烈に苦しい思いをしたこともないからだという自覚があるが(大学時代に

スキ
6
今日は限界なので休みます~「限界ちゃん」との戦い方~

今日は限界なので休みます~「限界ちゃん」との戦い方~

はい、株式会社MAGiC HoURのニシオ(29)です。 今日はしんどいときに働く?休む?という話題。「誰かのために休む」ということ」について書いていきます。 * 「もう無理、限界、辞めたい。」 経営者になってから日が浅いが、多いときは1日に20回くらいは頭に浮かぶ言葉だ。以前も書いたが、経営なんてものは酔狂で、正気の沙汰ではない。 (1か月の食費が3万円の人間が、年間で5000万の売上をあげないといけないと焦るってどういうことなんだ。101匹わんちゃんの家庭か?)

スキ
4
ソーシャル坊主起業奮闘記 #6 「マスコミにリークされネットで大炎上。Yahoo!コメント900件がついた話」
+7

ソーシャル坊主起業奮闘記 #6 「マスコミにリークされネットで大炎上。Yahoo!コメント900件がついた話」

このnoteでは、ビジネス経験のない僧侶たちが新電力会社の起業に至った物語や、いまなお悪戦苦闘し続けている様子を、取締役・霍野の視点で赤裸々に告白します。 信頼する税理士や起業家の方から「起業はやめといた方がいいんちゃう」と言われたにもかかわらず、立ち止まることなく起業に向けて準備を進め、社名やロゴ、パンフレットなどを制作。 今回は、まだ事業構想がぼんやりとしているにも関わらず記者会見の準備を進めるなかで、「お坊さんが新電力会社を起業」との情報がマスコミにリークされ、ネッ

スキ
15
銃弾から作ったジュエリー『ワッティーってなに?』
+6

銃弾から作ったジュエリー『ワッティーってなに?』

銃弾の空薬莢から、ワッティーのジュエリーを作った。 ワッティーだけではなく、独立記念塔のゆるキャラ『インディー』、そしてリコさんがデザインした『プノンさん』、そしてSocialCompassのロゴも制作した。キーホルダーに、ピアス、ネックレスのそれぞれ三種類。 スヴァイリエンの女性団体『ラチャナ』といっしょに作ったマスコットに続いて、ワッティーグッズの第二弾だ。 弾丸のから薬莢を平和的に利用するというところが、カンボジアらしくて良くないだろうか? 制作したこのよう

スキ
29