映画「グーニーズ」 いつの時代も古びない冒険心

「冒険の教科書的映画と言えばやっぱりコレ」

懐かしい作品を見直して、冒険ってイイなぁと改めて思いました。グーニーズは子供にとっては今見ても廃れてない冒険映画です。そして、大人にとっては、子供の頃を振り返って自分の成長を感じさせてくれる良作です。

この映画の良さを見てみましょう。

「グーニーズ」とは

舞台は、カリフォルニアの北、オレゴン州の港町アストリア。主人公は「グーニーズ」と名乗る、落ち

もっとみる
ありがとうございます!素敵な一日になりますように😃
31

ビジネスデザインの思考36 「出来ることから始めよう」

スティーヴン・スピルバーグ監督「シンドラーのリスト」をご覧になったことはあるでしょうか。第二次世界大戦中、千人以上のユダヤ人を救ったオスカー・シンドラーのお話です。戦争が終わり、シンドラーの手元に車が一台残っていました。それを見て、シンドラーはこれを売っていれば、まだ何人かのユダヤ人を救えたと後悔します。

救われたユダヤ人たちが、シンドラーに指輪と共に、「ユダヤ教のタルムードの教え」を送ります。

もっとみる
スキ、ありがとうございます!

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第186公開中!!
https://note.com/fuu_natu/n/ndde7b4eb8a74
【映画の風景 日本の風景】『エジソンズ・ゲーム』【BS・CS】『グリーン・ブック』『レディ・プレイヤー1』【名作紹介】『丹下左膳余話百萬両の壺』よろしく!m(_ _)m

ありがとうございます!
3

「ミュンヘン」

スティーヴン・スピルバーグ監督のめちゃくちゃ重いスパイ・サスペンス映画「ミュンヘン(Munich)」(2005)を観た。コレは傑作だと思う。

ミュンヘン・オリンピック開催中の1972年9月、パレスチナのテロ組織「黒い九月」のメンバーが選手村に侵入、結果、イスラエルの選手ら11人を殺害した事件と、その後のイスラエルの諜報機関モサドの「黒い九月」のテロの首謀者らに対する報復作戦を描く。

リベンジの

もっとみる

「宇宙人ポール」

2011年の英米SF(?)映画「宇宙人ポール(Paul)」。

監督はグレッグ・モットーラだけど、脚本はサイモン・ペッグとニック・フロストの映画“ヲタク”コンビ。主な出演もだ。

スピルバーグの「未知との遭遇」と「ET」に加えて、70〜80年代のアメリカン・ニュー・シネマを含む要素がチョコチョコと入った、ノスタルジックなコメディ映画だった。

イギリス人のコアなSFヲタクであるクライヴ(SF小説家

もっとみる

直観はささやかに訪れる

引き寄せ界隈で良く言われること。「直観を受けたらそれに従い、何も考えず動いてみるといい。一体これが何になるの?わたしの夢と何も関係ないしっと思っても、動いてみたらいい。」って。そしたら幸運の連鎖で、夢のところへ自分を連れて行ってくれるって。

先日、ある映画を見た。その中で、直観に従うリアルさがよく表現されていると思ったところがあったので、そのことを書いてみたい。

それは「未知との遭遇」
内容は

もっとみる
スキありがとうございます!
6

ひたすら面白い映画に会いたくて〜81本目『JAWS』〜

水中カメラが映し出す無邪気に海を泳いでいる人たちの足。この足を見るだけで心臓が高鳴る。そう、あのお馴染みの音楽が水中から迫りくる「奴」の恐怖に拍車をかけるのだ。臨場感あふれるサメの襲撃。本作を観てしまったら、しばらく海水浴に行けなくなってしまう。それほどまでにインパクトのある作品であるのだ。動物パニック映画の金字塔と言われているのも納得の1本であった。人間vs人喰いザメ。この映画史に残る壮絶な闘い

もっとみる
やったー\( ˆoˆ )/ありがとうございます!感謝感激です😳

映画「E.T.」(1982年米)、久しぶりに見て不思議な作品だった。異形のETよりもETを捕らえに来る顔のない大人達が怖い。父親と別居中の家族の物語に注目。母が冷蔵庫に詰める自然食品、子供部屋一杯の人形、郷愁に病むET、みんなの不安を謎の機械や無遠慮な詮索が破壊して無にする怖さ。

ありがとさんかくまたきてしかく!
5

【おうちシネマで映画を見よう!】   『宇宙戦争』

1953年 アメリカ CS[ザ・シネマ]
7月31日(金)28:00 深夜 [8月1日(土)4:00]
出演:ジーン・バリー アン・ロビンソン
原作:H・G・ウェルズ
2005年のスティーヴン・スピルバーグ監督、主演・トム・クルーズの『宇宙戦争』のネタ元映画。どっちかと言うと私はこちらの本家の方が好きですが。
https://www.thecinema.jp/program/01455

アメリ

もっとみる
うれしいっす!!
2

今週のピストン中本

どうもこんにちは。

 今まで1本の映画について語ってきましたが、今回は最近観て面白かった映画や読んだ本などについてゆるく語っていきたいと思います。

・『シンクロナイズドモンスター』

 会社をクビになった事がきっかけでアル中になり彼氏にも振られ、故郷の田舎に戻った主人公のグロリア(アン・ハサウェイ)は、パブを経営している幼馴染の男性と再会し、そこでアルバイトを始める。一方、それと同時に韓国のソ

もっとみる