シズル感

写真で大切にしたいシズル感

はいどーも、4009_290です! 今回は写真を撮る時に大切にしたシズル感について書いてきます もともとはステーキなどを焼いた時にでるジュージューといった音からきているシズル感ですが、まあ、簡単に言えば、冷えた飲み物のコップには水滴が付いていた方がより冷え冷えな感じが伝わるし、ハンバーグの切り口からは肉汁が溢れてたりなどなど、より臨場感の伝わる表現がシズル感って感じです。(広告業界だと、もっと幅広く、購買意欲を誘うものに使われたりしますかね) では具体的にどういった写真

スキ
5

マーケティングの生命線 商品画像

【Webマーケティングなエブリデイ!】 お疲れ様でございます! 「実店舗のWebマーケティング」プランナー KUROKOです。 現在進行形の日々の活動と実績を基に“情報発信”の継続だけで売上安定・売上アップに直結する「実店舗のWebマーケティング」のアドバイス・サポートをさせていただいております。 今回は「マーケティングの生命線 商品画像」というタイトルでお届けいたします! 【Webマーケティングなエブリデイ!】は私が推奨する「実店舗のWebマーケティング 組み立て

スキ
1

クリエイティブの1つの理想形は、寿司職人ではないか。

皆さまこんにちは。私、ADKクリエイティブの高橋J史生(タカハシ ジェイ フミオ)と申します。真ん中の“J”はアダ名のようなもので外国人ではありません。昔から業界の人たちやクライアント様から“Jさん”と呼ばれてきましたので、もう自ら名乗ることにしました。皆さまも恥ずかしがらず大きな声で“J”と呼んでいただければ幸いです。 (注)何故Jと呼ばれているのか?については長くなるのでお会いした時にお話ししますね。 さて私、クリエイティブディレクターの肩書を持っておりますが、コピー、デ

スキ
49

アーモンドチョコレートはセンスの塊

こんにちは。                               モーリーです。                              この記事では、私なりの「アーモンドチョコレート」がセンスの塊だと思う理由を書いていこうと思います。興味がある人は最後まで読んでくれると嬉しいです。 突然ですが皆さん、お菓子は大好きですか?                 ぼくは毎日何かしらお菓子を食べてます。(ダイエットしないとなあ…) 様々なロングセラーのお菓子がありますが

「おいしそう」をつくる(後編)

こんにちは、レガングループの水谷です。 前回は、シズル撮影について、 アート作品のように盛り付けられていく様子をお話しました。 今回は、何がそんなに繊細にさせているのか、 パッケージとの関係を見ていきたいと思います。 スープマロニーちゃんこちらは弊社で担当したスープマロニーちゃんのパッケージ。 スープマロニーちゃん ツヤっと光るプリプリな麺と、フレーバーごとに異なるスープが食欲をそそります。 前回お話ししたように、やっとの思いで盛り付けおわると、 今度はパッケージ

スキ
1

「おいしそう」をつくる(前編)

こんにちは、レガングループの水谷です。 私が入社して1番驚き、面白いと感じたのは、 食品イメージの撮影です。 ついつい食欲をそそられるパッケージの写真たち。 通称「シズル」と呼ばれています。 弊社で担当しているスープマロニーちゃん プリっとした麺や、そこへ絡むスープがおいしそうですよね。 少しのスペースでも写真があるだけで、 想像が膨らみ、今にもおいしそうな香りがしてきそうです。 このシズル写真にどれだけの職人技が輝いていたのか、 全く未知の世界でした。 今回は、

スキ
1

#43「シズル ←広告業界認知率100%の言葉」

シズル この言葉をご存知でしょうか? 注意)吉本興業東京本社所属のお笑いコンビ「しずる」ではございません 先日、ドミノ・ピザのTVCMが流れたときに、「このCM、シズル感すごいね!!」と私が口にしたときに、「シズル??何それ??」と妻がなりましたので、本noteにて説明させていただきます。 ※当たり前に使っていた言葉でしたが、よくよく考えると、広告業界でしか使われていない言葉かもしれませんね。 ※「シズル感すごい!」と感じた、ドミノピザのTVCM シズルの語源siz

スキ
21

客単価アップの方法

先日、売上を上げる順番は、 新規客を集めるのではなく、 単価アップが先だという話をしました。 新規客を集客するのは、 店の事を知らない人に、 店の事を認知させるところから はじめなければならないので 集客コストが 高くなってしまいます。 マーケティングの常識からいうと 新規を集めるコストは、 客単価を越えてしまうというのが 常識です。 なのでもうすでにお店に来ている お客様の単価を上げる方が ハードルが低いのです。 そこで 客単価をあげる方法は ラーメン屋なら

スキ
2

パスファインダーは泣かない

咲かない鱗 意味のあるものは 泳ぐように 儚い時流 意識なく過ぎるそれは 目に見えるものよりずっと 泣かないパスファインダー 意味を見つけたのなら 目に見えるものはより増える 無限の傍観者 キミの周りの有限の数々 指で挟んだ文庫本 曲がり角から傘を持つ人 どちらにも意味が 無いように思える 通りかかった 母と幼な子の足の運びが 似ていることを見つけたから 今日が泳ぎだす 泣かないパスファインダー 内と外の差を感じて うまれるシズル 泳ぎだす

スキ
24

美術作家グチックさんのスタジオ訪問2/2

トミーとガミさんタギーさんの3人でグチックさんこと山岡敏明さんのアトリエを訪ね、 グチックと称される創造の秘密に迫ります。 よしなしごとラジオ https://anchor.fm/4474510 プロフィール 山岡 敏明 1972年 大阪生まれ 1995年 東京造形大学 卒業 ある種の示唆的な構造を孕んだフォルムの総体を「GUTIC(グチック)」と仮称し、現実と地続きの世界に 「あったかもしれない可能性」としてのカタチを偏執的に探り続ける。  ウェブサイト http

スキ
1