もし生き残るために1時間の猶予を与えられたら、最初の55分は適切な質問を探す事に費やすだろう。  ――アインシュタイン プログラミングというより物事が出来るようになる思考法 https://note.com/simplearchitect/n/n388201603a28

スキ
3

【課題8】クリティカルシンキング

今回は2つ前に書いた記事「【課題6】売上150万までのみちのり」に対して、批判的な目で見て、突っ込むこと!が、課題です。 言われてすぐ思い浮かんだのが、「OPENまで1年7ヵ月」なんて長すぎるよなぁ・・・苦笑 でした。案の定、昨日MTGでも突っ込まれました!高稲さんが、それでは結局いつまで経ってもOPEN出来ないんじゃない?と言ってましたが、正にその通りだなと思ってしまいました(汗) では、批判的な目線で見てみましょう。 ①オープンまでの期間が長すぎる気がしました。

スキ
3

お風呂に入るって? 

教育のためのTOC 駅伝 Advent Calendar 2021の3日目の記事です。 いつのまにやら12月…寒くなってきましたねー 普段お風呂はシャワーで済ますのですが、この時期は湯船にお湯を張って入浴する日もあります。 そのことを知人と雑談した時の会話↓ 私は「湯船に漬かる」を「お風呂に入る」と表現したのですが、知人には「takeは2週間お風呂に入ってない(入浴行為をしていない)」と捉えられたのでした。  「湯船に浸かることをお風呂に入ると表現する」は私の表現であっ

スキ
5

「思考プロセス」と子供の教育について ①ジョナスキルとfEスキル

こんにちは、ゴール・システム・コンサルティング&リ・デザイン研究所です。今回から8回に渡って、ゴール・システム・コンサルティング代表取締役村上悟の、TOCの基本スキルである「思考プロセス」と子供の教育についてのコラムを掲載していきます。TOC(制約理論)や、教育のためのTOCに興味がある方、ぜひご覧ください! TOCの基本手法である「思考プロセス」は、ご存じのように『ザ・ゴール2(It's not luck)』に描かれた問題解決手法ですが、その教育は「ジョナトレーニング」と

スキ
8

夏が来る前のクラウドをふりかえる

教育のためのTOC 駅伝 Advent Calendar 2021の2日目の記事です。 今年、夏が来る前に迷っていた課題に対して決定したことがありました。 クリティカルシンキングできっちり書いていなくても意思決定ができていた場合の話です。今回はそれくらいがちょうどいい塩梅だったのかも。 昨年末に引っ越しをして、新居はコンビニやスーパーから遠くなり、冷蔵庫の中の風景は酒瓶から食料に移り変わり、夏が来る前に1つ悩ましいことがありました。 段ボール1箱分の酒たちをどうしたも

スキ
3

感情を振り回すSNSから心を守るには

とかく私はSNS依存症だと思います。 朝、昼、夜と暇があればスマホを見ていますし、見る先は大体Twitter。 ツイートしたけどどうかな~と覗いても反応なし。なのにフォロワーさんのツイートには大量のいいね。 同じ記事を引用しても私は無視され別の人だといいねだらけ。 こんな光景を毎日突きつけられる訳ですから、ここんところの気持ちのモヤモヤはピークに達し、怒りに任せて記事のタイトルを書きまくっています。 自分を動かすのが嫉妬だというのが、ここでも露呈していますね。 自

スキ
6

ほんとうに頭がいいってどういうこと?

まあなんでもかんでもこうやって理屈をこねる僕がうざいってことはほんとごめん。だって大事なことだと思ったんだよぅ… 剃刀売りさんの質問からすげえ言語化がはかどる…いつもありがとうー!!!

自分の力ではどうにもならない事を解決するときの2つの方針〜『自分の力で解決する』ことは目的か?手段か?〜

あえて考えてみる自分の力ではどうにもならないことは感じないほうがいい。 だって、傷つくし、トラウマになるし、かっこ悪いし、行動したくなくなるし・・・いいことが浮かばない。 でもメリットはきっとある。 そう思い、今回のテーマが思い浮かびました。 考えたようになるメリットやデメリット、自由や不自由、など、 対になる言葉と言葉は、自分でそのように解釈したとたんにその意味を持つと感じています。 ということは、自分の力ではどうにもならないことというのは、解釈さえしなければ、ポジティ

スキ
73

問題解決を考える授業プラン

問題をみつけることが、難しい生徒と 呼吸をするようにアッサリとみつける生徒がいます わたしは、恐らく。。。。後者でしょう だから、前者に変化を起こすことに苦労をしています まずは、Z【最も深刻で早急に解決しなければならない課題は何ですか。 具体的に答えなさい】と投げ掛けます 問題意識がなければ、話は始まらないからです でも。。。。始まらない時は、その話は置いといて。。。。 物事の因果関係を考えてもらいます そうしているうちに、『何か』は感じますA すると、『何か』を考

スキ
3

理科は学ぶものではなくて、気づくもの vol.196

理科の教員として、さまざまな学びをしていると、理科の教科観が自分の中にも身についていきます。 私がその中で最近感じている、理科という科目の教科性は気づく力だと思っています。 理科というものは日常の中に山ほど溢れています。 というよりも、この世の中を理解していくのには理科しかありません。 すべての学問の根本にあるものだと感じています。 そんな理科の魅力や教科観をまとめていきたいと思います。 探究心の一歩目 昨日は一日部活動の引率で夕方頃に帰宅しました。 鎌倉や逗

スキ
1