動的編集のヒント/一日一微発見083

僕はある時からずっと、本を見事にしあげる「静的編集」ではなくて、もっとオープンネスでエンドレスで、創発的な、僕のコトバで言えば「動的編集」をどのように導いていくかに関心がスライドした。

編集というノウハウは編集者だけのものではないし、偉そうなエゴなんてもはやクリエイティブではありえないから。

固定したメソッドではなくて、流れの中で出会ったものによって流動的にしなやかに変化できる自在性。
しかし

もっとみる
ありがとうございます!! GOTO.
2

「クラウドファンディングの可能性を、誰よりも信じる」 7年以上続けてきたキュレーターの仕事で一番大切なこと

かつて月に数件だったクラウドファンディングのプロジェクトが今では毎月200件を超え、数名だったメンバーが130名を突破。あらゆるものが変化する日々を経たからこそ見出した、人の挑戦を後押しする上で変えたくないものとは──?

「クラウドファンディング」の名が知られていなかった頃、まだ法人化されていなかったREADYFORにインターンとして飛び込み、以来7年以上キュレーター職を続けてきたメンバーがいま

もっとみる
うれしいです!
92

【音楽】"エモい"ってなに?何気なく使っていたあの言葉について。

こんにちは、ミウラリョウスケです。

前の記事にもありました通り、この度YouTubeにて動画配信をスタートいたしました。

キュレーターとして、音楽を中心としたカルチャーに関する情報をまとめ上げて発信できたらと思います。

noteから派生する形でYouTubeにたどり着きましたが、活字と映像と音声で情報発信を行えるキュレーターでありたいと思い行動に移しました。

動画と同様に、"エモい"につい

もっとみる
ありがとうございます(真面目)
2

YouTube、はじめました。

タイトルのとおりです。
YouTubeをはじめました。

YouTubeをはじめるいきさつ

コピーライティングだとかキュレーションだとか、身に付けたいことが山ほどある中で、もう力を蓄える前にやっちまえ!という結論に達しました。

進捗状況

すでに動画を2本上げています。
基本的にはラジオ感覚で話すスタイルからとりかかっています。
編集ソフトも最初からFinal Cut Proが備わっているわけ

もっとみる
もう1回!!!!!(そしたら消えてまうやんけ)
1

【朗報!京都公演決定!】

舞台『PLAY JOURNEY!』の京都公演が決定しました!!
そして今回は須田誠がキュレーターとして参加!! 

写真✕舞台✕アートのコラボでインスタレーションを行います。その写真部門をキュレーションさせていただきました!

京都公演の内容が濃すぎるのでまとめるとこの三つ。

1.舞台『PLAY JOURNEY!/キューバ編』←須田誠原作の写真集!
2.舞台『PLAY JOURNEY!/京都編』

もっとみる
そんな君への問題だ! アブラカタブラの意味は?
3

雲のように考える:コンテンポラリー・アートはどこへいくのか 聴講メモ

年明け早々に、東京藝大でハンス・ウルリッヒ・オブリストの公開講義があった。チケットは相当人気で、あっという間に満席になっていたように思う。

セミ生も多く参加した公開講座、日本のアート関係者も多く出席していた。結構、名の知られた人も一般席で聴講していた。ベテランというか、そうした人たちと若い人たちは学生なのでしょうね。20代から60代が入り混じって、講堂は満席になっていたみたい。

5時間くらい話

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
1

難しいけど、最高に楽しい仕事(主観)

クラウドファンディングのキュレーターってつくづく面白い仕事だと思う。

どこまででものめり込めるし、
どこまででも相手との関係性を深めることができる。

私たちが日々やりとりをしている人たちは、
本当に様々な、カテゴリーの活動をしていたり、
年齢もバラバラであれば、思想もバラバラ。

団体の規模もバラバラであれば、活動の歴も違う。

大事にするものも違うし、目指したいものも違う。

そんな、クラウ

もっとみる
拙い文章を読んでありがとうございます!
4

吉祥寺の“新しい本屋”が500万円のクラウドファンディングを達成するまで

2019年7月、吉祥寺にある4階建のビルに"みんなで本を持ち寄り、みんなで運営する”古本屋「ブックマンション」がオープンしました。

地下に降りるとまず目に飛び込んでくるのは両壁を覆い尽くす巨大な本棚。小さく区切られたスペースにさまざまなジャンルの本が並びます。これらは全て貸し本棚。ユーザーが売りたい本を陳列して販売する、新しいコンセプトの本屋です。

店主の中西功さんは建築士である弟と一緒につく

もっとみる
ありがとう!
116

キュレーターにはなれない

なんつーか、おいらはキュレーターにはなれないんだなーっていう感覚に襲われた。
キュレーターが出来るから偉いとかじゃないんだけど。
これからの時代キュレーションが大事みたいな意識高い系文章を読むと胃が痛くなってくる。…だいぶ盛った。
とりあえず、キュレーションとかキュレーターって言葉を無くしたいんだよなぁ。
もっと横文字じゃない感じの呼び方はないものか。

…目利き、とか?

ま、そうゆう名付けは上

もっとみる
スキいただきました!(スーいただきました風)

JFN系列『いのちの森』っていう真面目な番組、とにかくエロい!高橋万里恵さん(ちゃん付けでも良いくらい美人!)という35歳のアナウンサーが「ちん、ちん」言ったり、自身の「臭い」について語ったりする、ボランティア系「その他フェチ」ラジオ番組!絶対、高橋さん本人もエロさを意識してる!

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
3