Weezer - あto#音楽

洋楽バンドをちゃんと最初に聴き始めたのはここかもしれない、Weezer。
パワーポップといえば、のバンドである。
最初ブルーアルバムのジャケット見たときに、ださいな…絶対はまらんわと思ってたら曲がバチ良かった。
なんなら今見たらジャケットもめちゃくちゃよく見えるもんな。

全部好きだけど、特に好きなのは「Say It Ain’t So」
成人してからイキってハイネケン飲むようになったのもこの曲のせ

もっとみる

Daisy×Daisy - あto#音楽

ここでヴァリアス・アーティストが出てきて、何?と思ったらフェアリーテイルのアニソンコンピの曲の一つだった、デイジーデイジーの「Evidence」

昔、本当に本当にフェアリーテイルが大好きでアニメめちゃくちゃ見てたしすっごい泣いた記憶がある。
OP・EDいろいろあったけどこれが一番好きな曲で子どもの時に家でクソデカボイスでずっと歌ってた記憶もある。

いま改めて見てみたらこれ40mPが作った曲なの

もっとみる

INCUBUS - あto#音楽

インキュバスって表示するな、INCUBUSと言え
なんで聞くようになったのか全然覚えてないけど多分某タイムズだろうな。
ベタに「Drive」とかMorning Viewらへんの曲も好きだし「If Not Now, When?」くらいになってからの壮大な感じの曲も好き

S.C.I.E.N.C.Eのジャケットのおじさんもキュートだよね、このアルバムだったらVitaminをよく聞く
わたし、北海道出身

もっとみる

イルリメ - あto#音楽

ゆーてそんなにいっぱいは曲入れてないけど、「トリミング」が好きなんだよな。今更私がわざわざ言うことではないぐらい当たり前だけど名曲すぎる。

ギターリフとリリックに重なるコーラスが心地よい、5月とかに聞きたい。
でも、爽やかなトラックの一方で歌詞がめちゃくちゃグッとくるんだよな。

赤く腫れた目蓋の中が
青く晴れた空を見つめ
「泣いて無いです。」と、言ったから

ちょっと落ち込んだ時とかに聞くと元

もっとみる

アルカラ - あto#音楽

高校生の時に某タイムズにどハマりしてたせいでラインナップが被りがちだな。

でも記事見る前からなんとなくは知っていて、タンバリンとか曲名の感じとかでイロモノぽいな...と聞かず嫌いしていたんだけど、「半径30cmの中を知らない」を聞いて全部吹っ飛んだ

演奏がカッコ良すぎる。緩急がすごい。

自分の手の届く範囲をまずは守る、という思想を教えてくれた曲でもあり歌詞もめちゃくちゃ好き。基本、自分は音で

もっとみる

あらかじめ決められた恋人たちへ - あto#音楽

あら恋はなんかのwebメディアで佐藤千亜妃と池永正二の対談が出た時に知ってそれから聞き始めたバンド。
あら恋からイルリメとかオオルタイチとかも知った。

最初は名前のインパクトが凄いなあと思っていたけど曲を聞いたらめちゃくちゃ良くてびっくりした記憶がある。
インストバンドだけど、歌と同じかそれ以上にエモーショナルなハーモニカのメロディーがとても好きだなと思う。

劇伴なども多くやっているだけあって

もっとみる

髄の年輪のモノローグ 第17回 the band apart『K. AND HIS BIKE』

東京は西多摩に生まれ育ち西多摩に暮らす私にも、違う土地に住んでいた経験はある。当時の親の転勤の都合で、生まれてすぐに横須賀に、その次は室蘭に、そして西多摩ではない都下エリアに。まだ幼稚園にすら入っていない年齢だったので、そのあたりまでのことは覚えていない。で、幼稚園からは西多摩で、その後もしばらく西多摩で、西多摩の中で引っ越したことはあれど、ずっと西多摩だった。
 そして、大学生になり、一人暮らし

もっとみる

3.絢香のカバーアルバム

ご無沙汰しています。

就活やバイトに追われていたら1カ月以上投稿できていませんでした😭
文章を書くことは元々好きだし、最低週1は書きたいのに、、
週2、3日の休日もずーっと寝ていたし、、

今回は5月末に下書きしていたものを少しいじってお届けします

昨今、家にいる時間が増え、音楽を聴く時間も多くなったという人は少なくないはず。

そんなあなたに聴いて欲しいのが、5月にリリースされた絢香のカバ

もっとみる
ありがとうございます!
2

一人、夜闇の底で聴く音楽 ─Digitonal

今が夜で、あなたが一人で過ごしているなら、まずはこれを聴いてほしい。

晴れた冬の夜空、その一面に燦然と、しかし気配なく冷え冷えと煌く星々の下にいるような、高く奥深い空間感と、遠く隔絶された美しさに聴き入る。
私はこの『Digitonal』というアーティストがとても好きだ。とにかく美しい曲作りをする。ストリングスやピアノなどによるどこかクラシカルなメロディー、現代的で落ち着きのある電子音、適切で心

もっとみる
🄻‌🄾‌🅅‌🄴

【雑感】 「Sun Ra Exotica」に託す、失われる(であろう)2020の夏。

こんばんわ。
今回はルーティーンとして書いてる音楽文よりは砕けた感じで書きます。普通は下調べや周辺情報のリサーチ、分析などをひぃひぃ頑張って、批評文的な構成を心がけているのですが、今回はエッセイ的な、やや垂れ流しに書いていきます。今後【雑感】みたいな感じでこういったものも書いていければと。ちなみに「Sun Ra」の発音は「サン・ラ」派です。切ったほうがかっこいいと思う。

Sun Raとの出会い?

もっとみる