【癒しが欲しいあなたへ】Youtubeで観れる【電子ドラッグ的】な動画まとめ

YouTubeにはやばい映像作品がごろごろ転がってます。
個人が出したものもあれば、公式が病気なものもあり。

本記事は、Youtubeで観れるやばい【電子ドラッグ】的な動画を
わたくし美川の偏見と独断と愛を希望をもって
ご紹介していきます。

動画の特徴ごとに、以下のような分類で紹介していきます。

【キモい系】

【ハゲ系】

【VaporWave系】

【音楽系】

また、各動画の【電子ドラ

もっとみる

なんで僕はKing Gnu「Teenage Forever」を口ずさんでいるんだろう

最近、唐突にKing Gnuの「Teenage Forever」を口ずさみたくなることがある。歩いているときも、家でも、ちょっと暇なときに、いたるところで口ずさんでいる。ちなみに、飲み会の席でも井口理の雑なモノマネをしている。丸眼鏡をかけて、少し高い声を出せば、誰でもできるやつだ。

King Gnuは取り立てて好き、というわけではないのだけれども、昔から聴いていたし、なんとなくは全部の曲には耳を

もっとみる
ありがとうございます!
1

ヒッキーを取り巻く男性陣

ここ数日、宇多田ヒカル熱が再燃しCafe Hikkiの企画についてあれこれ考えを巡らせている私ですが、こんな記事を見つけました。

宇多田は宇多田でもPUNPEEさんのRemixです。「30代はほどほど」で一度聴いたことがあったんですが、改めて聴くと、こういうのもいいもんですね!

早速PUNPEEで検索するとHPがどーんと出てきたので、最近の活躍を一通り確認してみました。

「PUNPEEさんの

もっとみる
スキの数だけあなたの幸せが増えますよ!
3

脳直メモ・最近聴いてる曲ヤバい

最近聴いている曲がヤバいです

CY8ER「東京」

これは、令和制圧。さいばぁさんもついにメジャーデビューを果たしたわけですが、まずクリエイター陣がガチあたおか。全曲金属バット。合法ドラッグ、以上。

特に「トーキョー・イノベーター」から「ユメゾラココロ」の流れがかなり神がかっている。
この盤はタイトル通り東京を題材とした楽曲が中心で、その中でもここの流れはほんとにもう、モロ東京、聴いてるだけ

もっとみる

欅坂の平手脱退速報が飛び込んできた飲み会。「ボブ先生、てちって何者だったのか教えて!」

Twitterのフォローお願いします

棚から一つまみ01『Tubular Bells』(1973年・洋楽)

TOKYO FM系「山下達郎のサンデー・ソングブック」の企画(括り?)「棚からひとつかみ」。
「自宅のレコード棚から気に入った曲を掛ける」という同企画に倣い、好きな音楽・マンガ・映画等について書こうと思います。
しかし書き溜めてもいないので「一つまみ」です、残念ながら…。

さてまずは、
まずは私の一番好きなアルバムの筆頭である
マイク・オールドフィールド『チューブラー・ベルズ』についてです。

もっとみる

017_人間だった | 羊文学

羊文学というその響きだけで好きになってしまったけれど、曲を聴いて、一層好きになったバンド。演奏も音も歌詞も「文学」という名に相応しい表現。

この、2月5日リリースのEP『ざわめき』のリードトラック "人間だった" のOfficial Music Video。ギターのリフに刻まれた歌詞が、時間を辿っていく。

そして。

この曲に秘められた想いが、余すことなく画になったMusic Video。

もっとみる
ありがとうございます〜!
1

日向坂46、追撃の4thシングル『ソンナコトナイヨ』を聴いた!

乃木坂46から、白石麻衣が卒業を発表。そして昨日、欅坂46から、織田奈那、鈴本美愉が卒業。佐藤詩織が活動休止。そして、平手友梨奈が脱退することが発表された。

2つの先輩グループが大きな転換期を迎える中、3つ目の坂道グループ・日向坂46の快進撃が止まらない。

先日、MVが公開された4thシングル”ソンナコトナイヨ”。

1st”キュン”、2nd”ドレミソラシド”、3rd” こんなに好きになっちゃ

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
12

velvet underground & nico

1967年に発表されたデビューアルバム。通称バナナ・アルバム。バナナの絵の端にはPeel Slowly and Seeと書かれており、初期の盤では貼ってあるバナナのステッカーをはがすとバナナの果肉が現れる 
 
ポップアートの先駆者アンディ・ウォーホルがジャケット、プロデュースを担当
ポピュラー音楽としてのロックに実験性や前衛性、そして文学性をも持たせ、既成のロックを内部から破壊した本作は、ニュー

もっとみる

星野源『さらしもの (feat. PUNPEE)』が良すぎた。星野源の音楽への情熱は本当にすごいって話

どうもjon-YAKITORYです。

3か月前にMVが出された星野源『さらしもの (feat. PUNPEE)』を今更聴きました。

とんでもなく良かったので、ここに記していきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

まずは聞いてみてください。

再生して一発目のポップだけどちょっと切ない、レコードから聞こえるアップライトピアノのフレーズで心掴まれます。

もっとみる