大橋ちよ

GENZ ボーカル。文章や絵もかきます。 男の子(21T)と女の子の母親。 小説、音楽…

大橋ちよ

GENZ ボーカル。文章や絵もかきます。 男の子(21T)と女の子の母親。 小説、音楽、絵、夢日記、コラム、子育て雑記など。 SF、古代文明、縄文、古事記、シュール、サイケデリックなものが好きです。 http://www.mogella.com/dendo/

マガジン

  • コラム

    コラム的なやつをまとめてます

  • 作った曲の紹介。歌もの、インスト。DTMやります。歌は自分で歌ってます。 テクノ、エレクトロニカ、ファンタジー、SFよりの曲です。

  • オリジナル曲:うたもの

    歌もののオリジナル曲をあつめました

  • 夢日記

    1992年からつけている夢日記から抜粋。 http://www.mogella.com/dendo/text/dream

  • 音楽レビュー

    好きな音楽を一方的におすすめする。

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介:noteでやっていること

たまに更新される自己紹介です。 大橋ちよです。旧姓だけど本名で勝負してます。 名前は「知誉」と書くのですが、めっちゃ間違えられるのでひらがな表記にすることが多いです。 別の小説サイトでは漢字表記を使ってる場合もありますが、特に深い意味はありません。 漢字だと性別がわかりにくくなっていいかなとか思ったりもしてます。 noteは小説を書くためにはじめましたずっと頭の中で構想している物語があって、誰にも読んでもらってなかったので先に進まず、思い切って公開しながら書くことにした

    • [オリジナル曲:DTM] ミツバチ:配信開始

      曲の配信を開始しました。 『ミツバチ』 色々な媒体で再生orダウンロードできます。 下記をチェックしてみてください。 この曲は、2010年~2011年を跨いで作ってました。 そう、この曲を作ってる途中でかの震災が起こったのでした。 ちょうどこのころ、ミツバチがいなくなってしまう、というニュースを知ってそういう曲にしてたのですが、そこに、行方の知れなくなってしまった人たちへの想いが合体してこんな曲になりました。 元々はバラードな曲だったのですが、10年を経てわりとがっ

      • [コラム] ネコが出てくるおススメの物語11選

        私は動物全般が好きで、特にネコだけを贔屓にしているわけではないのだけど、今日はネコ縛りで物語の紹介をしたいと思います。 上記のとおりに、特にネコを追い求めて来たわけではないので、“ネコといえばあれだろう” というのが抜けてたりもするかもしれません。 たまたま出会って印象に残っている、ネコが出てくる物語を一方的におススメしたいと思います。 夏への扉ロバート・A・ハインライン 著 ぼくの飼い猫のピートは、冬になると「夏への扉」を探し始める…。 古典タイムトラベルSFを楽

        • インフルと白鯨とバスの夢

          家族そろってインフルBってます。水曜までまだ人に会えません。 息子が先に発症して5日間何ともなかったのですが、5日目に残りの家族3人ほぼ同時に発症しました。 インフルBは検査で出にくいことがあるみたいで、子供たちは二人とも発熱から12時間以上たってから検査したのに陰性で、再検査しにまた10時間以上待ってから病院に行かないといけないのが、めっちゃ辛かった…。 私はといえば、悪寒と身体の痛みがすごくて、どんだけ熱あるんだろう…と検温しても36.8とかで、最高でも37.8くらい

        • 固定された記事

        自己紹介:noteでやっていること

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • コラム
          大橋ちよ
        • 大橋ちよ
        • オリジナル曲:うたもの
          大橋ちよ
        • 夢日記
          大橋ちよ
        • 音楽レビュー
          大橋ちよ
        • ショートショート
          大橋ちよ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          [音楽レビュー] バレンタインに聞きたい曲

          息子がインフルBで引きこもりのバレンタインな我が家です。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私は気合でウイルスをはねのけているところです。 さて、今日はぜひバレンタインに聞きたい曲を一方的におススメしたいと思います。 チョコレイト・ディスコby Perfume バレンタインのテーマソングと言ったら、ひと昔前はバレンタイン・キッスでしたが、私的にはPerfumeのチョコレイト・ディスコですね。 ギミチョコ!!by BABYMETAL 無敵感。チョコあげちゃいますね

          [音楽レビュー] バレンタインに聞きたい曲

          [ショートショート] デジタルバレンタイン:旧人類の奇妙な習慣

           考古学研究を趣味とする僕は、いつものように旧人類の残した画像データを漁っていた。  それは人類が仮想現実に拠点を移行する前のもの。数万年も前の情報である。  旧人類は物質世界に囚われた不自由な暮らしをしており、娯楽といえば口から有機物を入れて尻から出したり、お互いの裸を舐めあって遊ぶことくらいだったようだ。  そんな彼らの暮らしを見るのが僕の趣味だった。  今日発見した動画はかなり衝撃的だった。  画面には二人の人間が映っていた。彼らは茶色の小さな塊を口から入れて

          [ショートショート] デジタルバレンタイン:旧人類の奇妙な習慣

          [シロクマ文芸部] チョコレイトのようにとけだしてさ

          チョコレイトのようにとけだしてさ 君って海みたいだねって波になる ・・・ これは私の友人のfamilyslowの歌の始まりです。 今週の「シロクマ文芸部」のお題「チョコレート」を見て、真っ先にこの歌が思い浮かんだのでした。 聞くと体の力が抜けちゃう魔法のようなハスキーボイス。 ふわっとしてどこまでも優しい。でも何となくアンバランスで不安定な詩の世界。ゴールはないけど着地しちゃうみたいな。そういう世界。 彼は今、声が出せなくなってしまったんだけど、こうして私たちは彼の歌

          [シロクマ文芸部] チョコレイトのようにとけだしてさ

          [小説] リサコのために|065|十三、再戦 (5)

          ▼第一話はこちら ← [小説] リサコのために064|十三、再戦 (4)  リサコたちはしばらく暗闇の中を引きずられていた。衣服が擦れるような音だけが聞こえて来る。  抱えてる刀を失わないようにしっかりと胸に抱いた。 「リサコ? 大丈夫?」  オブシウスの声がした。 「大丈夫…みんないるの?」  全員の声がして、良介以外のメンバーが同じように引きずられてきたことがわかった。  独りでないことが心強かった。  良介は独りで大丈夫だろうか…、と考えた。  …あの子

          [小説] リサコのために|065|十三、再戦 (5)

          [オリジナル曲:DTM] Conversion Error:配信開始

          曲の配信を開始しました。 『Conversion Error』ニューバージョンです。 色々な媒体で再生orダウンロードできます。 下記をチェックしてみてください。 この曲は、『才の祭』というイベントで大賞に選ばれたちょこさんの物語用に応募した歌詞が元になっています。 言葉の海原を彷徨う者の歌です。 この時、私の歌詞は落選したのですが、後に英訳して勝手にスピンオフで楽曲化しました。 自分でも気に入っている一曲です。 ちょこさんの小説はこちら。 バレンタイン前に読むのに

          [オリジナル曲:DTM] Conversion Error:配信開始

          [みん俳バレンタイン] いろいろあったバレンタイン

          みん俳『バレンタイン一句』はじまりましたね💖 バレンタインにチョコ作ったりしない私にも、バレンタインの思い出というやつがあります。 それはこんな思い出です。 もう会えない。言われた今日はバレンタイン 投げつけたチョコと恋も砕けた このエピソードについて前にも書いた気もしますが、これくらいしかネタになることがなくて^^; それは果てしなく昔むかしのお話です。 好きな男の子とバレンタインの時期にデートの約束したんですね。 この短歌のようにバレンタイン当日じゃなかったよう

          [みん俳バレンタイン] いろいろあったバレンタイン

          ( ゚д゚)ハッ! カバー小説、もし万が一、書いてもらったのにご紹介漏れてたりしたら言ってください…。 すごいザルなもので…。

          ( ゚д゚)ハッ! カバー小説、もし万が一、書いてもらったのにご紹介漏れてたりしたら言ってください…。 すごいザルなもので…。

          ありがとうカバー

          椎名ピザさんの『カバー小説』の企画。 参加表明した方の作品のカバー小説を書きあうというものでした。 noteを始めてから、自分の作ったものから何か新しいものが生まれる…という体験をすることができて、私はそれを喜びに思っています。 ですので、このカバー企画もすっごく面白い~と思って参加してみました。 そしたら、なんと私のお話もカバーしていただきました。 紹介したいと思います! 山根あきら|妄想哲学者🙄さん私のショートショート『冬の色界:涅槃にはまだ至らず』のカバーを書い

          ありがとうカバー

          [ショートショート] カバー小説:臆病者 [明桜生さんの詩をカバー]

          カバー小説を書く試みです。 原作はこちらの詩です。 臆病者 ふらっと入った小さな画廊で、私は一枚の絵に釘付けになってしまった。  それはそれほど大きくない油絵だった。  中央に朱色の鳥居が立ち、夕焼けの空におおきな金魚が泳いでいた。  それからよく見ないとわからないのだけど、並んでいる灯篭の下に日本人形が並んでいるのだ。  その暗がりに浮かび上がる着物の赤が実に不気味だった。 「その絵がお好きですか?」  後ろから声をかけられて振り返った。  スラっと背の高い、モデ

          [ショートショート] カバー小説:臆病者 [明桜生さんの詩をカバー]

          [ショートショート] カバー小説:世界はなかった [まくらさんの10文字ホラーをカバー]

          小説のカバーをやってみよう、という試みです。 原作は、まくらさんのこちらの作品。 世界はなかった 目を閉じる。そこには何も無い。  目を開ける。目の前には道がある。  俺は歩き始める。特に理由はない。そこに道があるからだ。  横断歩道。赤信号。目を閉じる。世界が消える。  俺が目を閉じると世界は消える。そういうふうにできている。  目を開ける。横断歩道。青になる。みんなが一斉に渡り出す。  俺も歩き始める。特に理由はない。  いつもの路地を右に曲がる。  古びた

          [ショートショート] カバー小説:世界はなかった [まくらさんの10文字ホラーをカバー]

          [ショートショート] カバー小説:雪化粧の怪異 [スズムラさんの10文字ホラーをカバー]

          小説のカバーをやってみよう、という試みです。 原作は、スズムラさんのこちらの作品。 ※以下、私の文章には若干グロい表現あります。 雪化粧の怪異「お嬢さん、随分とやっかいな荷物を抱えてますねぇ」  昨晩振った雪が積もって、世界がうっすら雪化粧の朝。  その声は足元から私に話しかけてきた。  声のする方を見ると、私の右足のちょうどすぐ下、雪化粧の隙間から彼の目が覗いていた。  私は驚いて一歩下がった。  彼は雪化粧の怪異だった。  うっすらと世界が白く覆われた朝にだ

          [ショートショート] カバー小説:雪化粧の怪異 [スズムラさんの10文字ホラーをカバー]

          [コラム] 皆既日食と神話

          あれは2009年7月22日。 覚えていますでしょうか。 日本で皆既日食が見られた日です。 ただし、屋久島とかトカラ列島など、地元の人でないとなかなか行きにくい場所でしか観察できなかったために、見に行った!と言う人はかなりの天体マニアなんじゃないかしら? この日は観測できる場所でデカいフェスとかもあって、私も行く方向で考えてたんですが、いろいろあって行けませんでした。 という感じで私はまだ皆既日食は見たことがありません。 金環日食は見たことあるのですが…。 こんなの見れ

          [コラム] 皆既日食と神話