批判してはならない人間と組織なんてない

この動画は多くの人に見て欲しいと思います。
https://youtu.be/liaqkc4j76A 
山本太郎を評価肯定する人は、ますます信者めいてきました。
山本の限界や未熟さを指摘されると、異教徒に遭遇したように攻撃を加えてきます。
山本太郎は国政に携わっていた人間であり、れいわ新選組にはわたしたちの税金が投じられています。
その認識すら信者の方々にはないようです。
また、いつでも、必ず、絶

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしく。

「長老Yと協会が私についた二つの嘘」2012年エホバの証人の兵庫県川西市花屋敷会衆事件実録

2012年兵庫県川西市花屋敷会衆事件実録

私を強烈なアンチにしてしまったのは、他ならぬ川西市花屋敷会衆調整者Yです。Yが私を育てたと言っても過言ではないです。
私が花屋敷会衆事件になんでこんなに(調整者Yと協会に)怒ってるか理由を記しました。

1.花屋敷会衆調整者Yとの醜悪な背景及び、呼び出され,直前100分超えて演壇に立たされてから3日後に削除されるまで。

・調整者Yと私の付き合いは200

もっとみる

(9) Destiny of men

色々あって考え事に囚われていると、共に居る方には申し訳ない事になる。この日の犠牲者は翔子だった。
昨日共に居た里子は良くできた人で、前田家での詳細な出来事を誰にも言わなかった。お陰で、杜が塞ぎ込んでいる理由があまりよく分からなかった。ずっと独りで何かを考え続け、ひたすら紙に書き殴っていたので、誰も杜に触れようともしなかった。

この日も翔子の運転で高速を福井に向かって走っていた。杜がずっと何かに囚

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
2

私が所属している団体

私は「キリスト教福音宣教会」(CGM: Christian Gospel Mission)というプロテスタントのクリスチャン団体に所属しています。
1976年、韓国の鄭明析(チョンミョンソク)牧師が立ち上げ、今や世界各国にも広がっています。
しかしどうやら、ここは一部の人には「カルト」と呼ばれたりするらしい…。
「摂理」とも呼ばれたりするようです。

ぶっちゃけ、8年いますが、やましいことは、何も

もっとみる

報道される「宗教」って人によっては迷惑じゃない?軽く危惧。

ま、これ「宗教」に関わらず言えることですが・・・。ちなみに先に言っておきますが、僕は世俗の人間です。ただし周囲には有難いことに尊敬できる「聖職者」(多くは僧侶の皆さん)が数名はいらっしゃいます。今回は「宗教」や「信仰者」の是非ではなく(それはパーナルな話になります)、「宗教」に関わる、

①「出来事・事件」

②「メディアによる「宗教」の扱い方」

③今後の「宗教」と補足説明の必要性

をキーワー

もっとみる

れいわもN国党に似てきたな。代表がスターで、批判が許されないのも同じ。党はファンクラブで、攻撃的なのも、そして代表が政治を知らず、代表の失敗で支持を失っていくのも同じ。共産党の批判は当然。どの党も訊かれたら同じことをいうよ。処分せずに選挙をやるのか。カルト的になってきたな。

ありがとうございます。元気が出ます。

トルストイ民話集に見る、宗教を物語に解消する可能性について

宗教への違和感

巷にみかける、宗教団体というものに違和感を覚えることが多い。

一方、あるべき生き方というものを見出せず、虚無的な人生を送ることには恐怖を覚える。

この問題に向き合うため、史的唯物論の考え方、トルストイの芸術論、彼の芸術作品の肩に乗りながら、考察をしてみた。

宗教と宗教団体

宗教。

経済的になり、物質的になっていく文化の中で、宗教ほど異質な領域はない。

宗教の究極的な目

もっとみる
ありがとうございます!
3

「私は声を上げ続けた  ーーそれって不要不急じゃないですか?」ショートショート

最初、彼らがクルーズ船を攻撃したとき、私は声を上げなかった。私はクルーズ船に乗っていなかったから。

夜の店の自粛が呼びかけられたとき、私は声を上げなかった。私は夜の店ではたらいていなかったから。

彼らが感染者を責め立てたとき、私は声を上げなかった。私は感染者ではなかったから。

彼らが濃厚接触者の行動を監視するようにしたとき、私は声を上げなかった。私は濃厚接触者ではなかったから。

彼らがマス

もっとみる
SUKI ARIGATO!
10

魂(たま)散歩4.5歩目。巫女さんの人生の振り返り。

「私、この黄金色のちりめんみたいなお花が好きなの。名前は知らないけど」

巫女さんの魂を光へとご案内する際に、ふと、そんなことを照れくさそうに話していたなぁ…と思い出したので、こちらの画像を選んでみました。

読む方にとっては、違和感を覚えるかも知れない、そんな巫女さんの振り返りにどうぞお付き合いください。

●巫女さんにご自身の人生の振り返りについて。

「私は16で光を失いました。私が元々担当

もっとみる
とても嬉しいです!
1

魂(たま)散歩4歩目。盲目的な宗教観に振り回された巫女。

今回も見てくださって、ありがとうございます!

今回はまつゆきさんからのご依頼です。

過去世のいらっしゃった場所はいわゆる「カルト村」と呼ばれる集落だったようです。

私が考える「一般的な」常識を超える独特の世界を垣間見せてもらった…そんな感じでした。

では、今回も魂のお散歩にお付き合いくださいね。

●まつゆき様に現在一番影響を与えている過去世について

300~400年くらい前の時代のよう

もっとみる
とても嬉しいです!
1