イツキフミ

1985年札幌製。極貧すぎて一家で地域の神社の奥で育ったオタク。美しいものとおしゃれなものとオモシロサブカルと猫が好き。ネイリスト&アクセサリーデザイナー。クソ恋撲滅委員会委員長。イベント企画、主催など。クローン病。明るく楽しいが生きづらさが持ち味。youtubeもやってるよ!

私が生きて活動する理由

「どうしてそんなに頑張るの?」 と言われることがある。 本来本職は自営業ネイリストであるはずの私が、 (まあ多分難病持ちにはそれだけでも頑張っているほうなのかも…

YouTube始めました

冷やし中華始めました、 くらいのテンションでYouTubeを始めることにしました。 人は、ある日突然YouTuberになる。 前々から「見れるラジオ」みたいなのをやろうと思っ…

『それでもボクはやってない』、と本当の痴漢との戦いの記録

だいぶ前に、 『それでもボクはやってない』 という、加瀬亮くん主演の痴漢冤罪を描いた映画を観た。 『Shall we ダンス?』で有名な、 周防正行監督の作品である。 …

男がホステスに使った金は、最終的にホストにたどり着く

大学の頃、 貧乏だったので大学は日中ではなく夜間の大学に行き、 昼間バイト、夕方から学校、夜からホステスバイト、 というめちゃくちゃ多忙な生活を送っていた。 自…

私たちは、絶対に分かり合えない

世の中には二種類の人間しかいない。 きのこの山派とたけのこの里派である。 発売から40年、 きのこたけのこそれぞれの派閥の勢力は増してゆき、 昨年三度目で最後とな…

婚活で話を一ミリも聞いてくれない男

※コロナ流行以前の話です 「医療系の営業職をしている」 という読書が趣味のメガネ男子と会った。 メッセージで話してる分には普通だし、 読書は私も好きだし、 あ…